スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡南部巡検

こんにちは。


巡検というのは、地理学研究室で行く遠足のようなものです。
きょう行われた巡検の行き先は福岡南部(大野城市、春日市、福岡市博多区)でした。

集合は大野城駅に9時30分。
僕は家を8時に出て、普通・快速列車を乗り継いで集合場所へと向かいました。
二日市に特急が停まれば、あと30分は眠っていられたのに。
大野城に住む研究室の同期はその間、悠々と朝食を食べ、悠々と身支度をしてたみたいです。

今回の巡検の参加人数は20人ほどでした。
いつもよりやや少ないくらいです。
「やや少ない」と言ってもその内訳が問題でして、2年生は1人だけでした。
他の2年生は用事があって参加できなかったわけですが、研究室の現2年生はすべて合わせて3人なんです。
(2011年入学の)4年生が9人、3年生が7人と、それなりの人数だったのがかなり少なくなってしまいました。
地理離れですね。

最初に向かったのは、九州大学の筑紫キャンパスです。
このキャンパスに来るのは初めてでした。
総合理工学府の学生さんが通うキャンパスみたいです。
自然がいっぱいかつ都心から近く、「伊都よりこっちが良かった」という声が随所から聞こえてきました。
新キャンパスの候補地として挙がっていたようですが、学生運動やらなんやらの問題で廃案になったみたいで。

続いては春日公園。
春日市は福岡県内でも屈指の人口過密地域、であるにもかかわらずかなり大きな公園でした。
ジョギングコースは中学生を中心に幅広い年齢層のランナーでにぎわっていました。
佐賀城周辺も走りやすいように道を整備すればもっとたくさんの人がジョギングするでしょうに。
そうなったからといって僕もジョギングするようになるというわけじゃないですけれども。

次は春日貯水池、ため池です。
普通に歩いていれば素通りするような存在ですが、数年前から地理学研究室ではなぜかため池がクローズアップされています。
かくいう僕も、太宰府巡検の際は、太宰府のため池について調べて発表しました。
地域のため池に関する参考資料なんて、市史なんかにほんの少し載ってるだけなんですよね。
そんなため池。
今後の巡検でもため池が発表の対象として残り続けるんでしょうか。

それから北上しまして、クローバープラザとかいう行政施設で雨宿り。
ここで自衛隊基地に関する熱い発表を聞きまして、さらに北上して雑餉隈へ。

雑餉隈で1時間のお昼休憩です。
僕たち4年生は、大野城住みの彼が事前調査で目を付けていた定食屋に入りました。
おのおの定食を注文しまして、午後のコースについて話したりマンガを読んだりしながら料理を待ちます。
ただ、この待ち時間が非常に長かった。
全員の料理がそろうまで40分ほどかかりました。
他の研究室メンバーも何人か一緒だったので、普段以上の来客に手間取ったんでしょうか。
食べ終わるのも当然遅くなり、集合時間に間に合いませんでした。
先に食べ終わった大野城人には先に出てもらい、残った同期の春日市在住の人と僕はゆっくり食べてあとで合流することにしました。

さて、ここからは研究室の巡検を離れ、春日市人と僕とでの巡検です。
なるべく早く合流できるよう最短ルートを行くことに努め、西鉄沿線を北上していきました。
が、JRとの立体交差付近は工事の影響で思ったように進めず、住宅街の中へ。
住宅街って迷路みたいになっていてよく分からないですね。
「自動車はこの先行き止まり」と書いてあったので、歩行者は通行可能だと思って行ってみたら、何の救済措置もない行き止まりだったり。
なんやかんやで時間がかかりまして、なかなか集団に追いつくことができません。
次の目的地はビール工場で、時間に遅れたら工場見学をすることができなくなるというのに。

竹下へと走り、どうにか、工場見学開始の15時には間に合いました。
ビール工場に関する3年生の素晴らしい発表は聞くことができず残念でしたが、工場見学には間に合った。
以前行ったことのあるキリンやサッポロの工場と同じように、最初は映像を鑑賞します。
ここからは、他の見学者とは違う、裏メニューみたいな待遇を受けました。
パッチテストをしたり、お酒の飲み方について教えていただいたりしました。
そして工場見学。
土曜日ということで製造ラインは止まっていましたが。

さて、最後はビールの試飲です。
これがなくてはビール工場見学とは言えませんよね。
20分で3杯まで試飲可能でした。
まずは、アサヒスーパードライ ドライプレミアム。
やっぱりビール、うまいです。
スーパードライ独特のキレが一層引き立っていて、泡もクリーミーで素晴らしい。
走って工場にたどり着いてから何も飲んでいなかったのでなおさら、ですね。
2杯目は、アサヒスーパードライ。
ただのスーパードライじゃないですよ、エクストラゴールドです。
何が違うかというと、普通のより冷えてるってことしかわからないんですが、とりあえずこういうのは「エクストラゴールドを飲んだ」という事実が大事なんです。
普通のより格が高いんだぞ、そのビールを僕は飲んでるんだぞっていう。
残り5分の宣告があったので3杯目、アサヒスーパードライ ドライブラック。
今度もエクストラゴールドです。
黒ビールの味わいを楽しみながらゆっくり飲んでいたところ終了の宣告を受け、半分近くを一気に飲み干して終了。
いやー、もう酔ってます。

まだ巡検は終わっていません。
最後の目的地である、九州大学大橋キャンパスへ。
酔った状態で発表を聞くなど失礼極まりないんですけどね。
大橋には1回来たことがあります。
狭い土地にいろいろと建物を押し込んでいます。
随所に、芸工っぽさを感じるようなオブジェがありますね。
芸術的に優れているのかはよくわかりませんが、とりあえず、芸工っぽさを感じるというのは事実です。

巡検はこれにて終了です。
この後、大橋の居酒屋で打ち上げ。
かなり酔った状態で店に入り、ほろ酔い状態で出てきました。

僕らが在学中に行われる巡検は(来年3月で卒業できるのであれば)あと3回だけ。
どこが目的地になるかわかりませんが、できるだけ参加したいです。


では。

2014年5月の鑑賞まとめ

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:20本
観た鑑賞時間:2606分

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)
鑑賞日:05月02日 監督:吉田大八
ホワイトハウス・ダウン [DVD]ホワイトハウス・ダウン [DVD]
鑑賞日:05月03日 監督:ローランド・エメリッヒ
アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]
鑑賞日:05月04日 監督:内田けんじ
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]
鑑賞日:05月08日 監督:ジョセフ・コシンスキー
真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション
鑑賞日:05月08日 監督:西谷弘
テルマエ・ロマエIIテルマエ・ロマエII
鑑賞日:05月10日 監督:武内英樹
バカリズム THE MOVIE [DVD]バカリズム THE MOVIE [DVD]
鑑賞日:05月12日 監督:升野英知(バカリズム)
アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
鑑賞日:05月14日 監督:ジョス・ウェドン
おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
鑑賞日:05月15日 監督:細田守
羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]羊たちの沈黙 (特別編) [DVD]
鑑賞日:05月16日 監督:ジョナサン・デミ
バカリズムライブ「運命」 [DVD]バカリズムライブ「運命」 [DVD]
鑑賞日:05月19日 監督:
フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
鑑賞日:05月20日 監督:中村義洋
メメント [DVD]メメント [DVD]
鑑賞日:05月21日 監督:クリストファー・ノーラン
愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
鑑賞日:05月23日 監督:園子温
キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
鑑賞日:05月25日 監督:佐藤祐市
のぼうの城 通常版 [DVD]のぼうの城 通常版 [DVD]
鑑賞日:05月25日 監督:犬童一心,樋口真嗣
リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
鑑賞日:05月26日 監督:岩井俊二
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
鑑賞日:05月28日 監督:犬童一心
ユージュアル・サスペクツ [DVD]ユージュアル・サスペクツ [DVD]
鑑賞日:05月28日 監督:ブライアン・シンガー
嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
鑑賞日:05月28日 監督:中島哲也

鑑賞メーター

2014年5月の鑑賞グラフ

就活旅行1-3

こんにちは。


起きたのは8時ごろ。
優雅に野菜生活を飲みつつ、前日やり残していたエントリーシートの清書をしました。
一度もミスせずに書き終えることができました。
書き損じていたとしても二重線で訂正して提出してたでしょう、時間なかったから。

この日もまた、梅田に向かいます。
今度は阪神梅田駅。
北側から行くとかなり遠いですね。
おかげで、乗る予定だった電車に乗れなかった。
次の電車に乗ったら数分で野田駅に到着。

野田阪神にて説明会。

終わったのが12時過ぎ、帰りの飛行機が17時過ぎなので結構時間あるんですよね。
ノープランでしたが、とりあえず環状線に乗れば何か思いつくだろうということでJR野田駅へと向かいました。
環状線の車内で観光サイトとにらめっこした結果、新世界や天王寺界隈に行くことになりました。

新今宮駅で下車して、ジャンジャン横丁を目指します。
なるほど、いかにも大阪って感じのところですね。
昭和の風景をそのまま切り取ったような、そんな感じ。

新世界に来たなら串カツでしょう。
観光サイトや食べログでおすすめの店に行ってみたわけですが、地元の人がいっぱいいるような感じ。
いろいろルールがあると観光サイトに書かれていたので、そういうところで恥ずかしい思いをしたくないわけですよ。
結局、有名チェーン店に行きました。
串カツ

さてさて、通天閣へと向かいます。
エレベーターに乗って展望フロアへ。
全方位を眺めてみての感想は、あんまり高くないなっていう。
すぐ近くにある、あべのハルカスのほうがよっぽど高いです。
前日行ったOBPや梅田の高層ビルよりも低いんでしょうか。
ただ、通天閣のすぐ近くには天王寺以外に高いビル群はないのであっちこっち見渡せましたよ。
足元を見てみると、通天閣観光客に向けた、なんだかいやらしい屋上広告があったり。

時間はまだありましたが、天王寺に行くには短さそうだったので、大阪観光はこれにて終了。
JR、阪急、モノレールで伊丹空港へ。
搭乗手続きまで30分ほど、展望デッキでひたすら飛行機の離着陸を見守っていました。
2012年6月のtrain宅訪問のときとまったく同じです。

18時30分、福岡空港に到着。
就活旅行1はこれにて終了ですが、この日の予定はもう少し続きます。
地下鉄東比恵駅でいったん改札を出てから博多駅へ(このほうが直接博多に行くより50円安いんです)。
新幹線改札前で待ち合わせ。
誰待ちかというと、よっしーさん、旧文化さん、もりこーさん。
旧文化さんともりこーさんが就職活動のため九州に帰ってくるということで夕食を、ということになってたんです。
洋食屋さんに行ってきました。
トルコライス

そして、いつものように特急で佐賀へ。

というわけで、就活旅行1でした。
かなりの部分の記憶が欠落してますね。
まだ記憶が鮮明な直近の就活旅行も、書くころには忘れてしまっちゃいそうな予感が。
早め早めに記事にしていきたいと思います。


では。

就活旅行1-2

こんにちは。


起きたのはおそらく9時ごろですね。
1時間ほどかけて、前日にコンビニで買った朝食を食べ、エントリーシートを書いて(前日まだ書き終わってなかった)、ホテルを出発しました。
もう少しいてもよかったんですが、掃除が始まっている様子がドアスコープ越しに見えたので、とっとと出てきました。

この日もtrainくんと待ち合わせをしていました。
前日に僕が臨海部の埋立地の様子を見たいと言っていたので連れて行ってくれたんです。
阪急梅田駅で待ち合わせ。
そして阪急には乗らずに、地下鉄御堂筋線の梅田駅まで向かいました。
地下鉄など乗り継ぐ予定なので一日乗車券を買います。
福岡のと違ってちゃんとしたカードで、入出場が印字される仕組みでした。

御堂筋線で大国町駅まで行って四つ橋線にお乗り換え。
同じホームで乗り換えられるので便利なはずなんですが、最後尾車両に乗っていたので間に合わず(四つ橋線の車両は少ない)、次の電車を待ちました。
住之江公園駅でニュートラムにお乗り換え。

ニュートラムで臨海部を北へと向かいました。
南のほうは工場で、北は住宅団地になっています。
道路は整備され、学校も小中高あり、いわゆるニュータウンです。
ただ、どうも活気がなくて、「オールドタウン」みたいな感じでした。
ニュートラムも、「ニュー」とはついているものの、そんなに新鮮な印象も受けませんし。

コスモスクエア駅で地下鉄中央線にお乗り換え。
御堂筋線もそうなんですが、大阪の地下鉄って地上区間が多くてあんまり「地下鉄」って感じがないですね。
森ノ宮駅で地下鉄長堀鶴見緑地線にお乗り換え。
そして京橋駅で下車。

京橋では、カレー料理店に行きました。
train宅近くにあるお店に何度か行ったことがあるそうで、その系列店だそうで。
ネパール人がやっているお店だそうですが、train君曰く「コミュ力が必要」とのことでした。
ネパール人がやたら話しかけてくるとかなんとか。
コミュ力に乏しい僕はそれを懸念していましたが、京橋のお店は静かなネパール人だったので事なきを得ました。
食べたのは、ハーフサイズナンと日替わりカレーのセットです。
ハーフサイズナン
ハーフサイズナンです。
ナンの下にもう一種類カレーが隠れています。

説明会会場の大阪ビジネスパークまでtrainくんが送ってくれました。
無機質なビルのどこに入口があるのかようやく見つけたらtrainくんとお別れ。
2日間お世話になりました。

OBPにて説明会。

近くに大阪城があるので行ってみることにしました。
ただここでお腹が痛くなりまして……。
フェーズ4の痛みだったですかね。
迫る大阪城の閉館時間、刻々と増す腹痛、見つからないトイレ。

腹痛はなんやかんやでなんとかなりまして、急いで大阪城に向かいました。
近いようでなかなか遠いですね。
入場可能時間の16時30分ギリギリにチケットを買って中に入りました。
滞在できる時間はわずか30分間のみ。
ゆっくりする暇もなく、展示を適当に見て出てきました。
大阪城、史跡というよりは資料館でしたね。
建物は昭和時代に建てられたものですから、エレベーターもありますし。
お城の形をしているだけ?
そういえば高校時代、社会研究部で大阪城について調べたことがあったような。

さて、時刻は17時過ぎ。
ホテルに戻るのは早いかな、と。
そして、財布の中には一日乗車券が。
せっかく買ったのでたくさん使わせてもらおうと、大阪市営地下鉄を乗りつぶすことにしました。

大阪ビジネスパーク駅から出発しまして、門真南駅、蒲生四丁目駅、緑橋駅、長田駅、森ノ宮駅、大正駅、西長堀駅、南巽駅、
今里駅、井高野駅、太子橋今市駅、大日駅、東梅田駅、と。
約4時間もの間、ただひたすら地下鉄に乗り続けました。
乗りつぶすためだけに。
効率がいいルートがあるかもしれませんが、一つの路線を最初から最後まで乗ることを繰り返しました。
ただ、全路線を乗りつぶすのは、体力的に無理でした。
またエントリーシート書かなきゃいけないですし。
あと、夜遅くて3DSすれちがいが捗らないのもモチベーションの低下につながりました。
そんなわけで、谷町線東梅田駅で諦めて地上に出てきました。

時刻は22時。
お腹が空きました。
大阪駅やグランフロント大阪で店を探しましたが、どこも高いですね。
結局、安く済みそうなお好み焼きを食べました。
2夜連続お好み焼き。
そして、そんなに安くもなかった。

梅田駅からたった1駅の中津駅まで乗りました。
これで少しはホテルまで歩く距離を縮められたはず。
時間は逆に延びたかもしれないけど。
こんなことができるのも一日乗車券があるからです。

さて、この日もコンビニで朝食を買って、ホテルへと戻りました。
入浴後は3DSを処理して、そしてエントリーシートを書いて。
前日の反省を全く生かしておりません。
翌日は8時起きで、さらには説明会+試験だというのに。
眠くて字を書くのもままならず、下書きだけ書いて寝ました。


では。

就活旅行1-1

こんにちは。


ここ最近まで就職活動をしていたのですが、先日終わりを迎えました。
就職活動について特に話したいことはないので今後書くことはないと思います。
ただ、就職活動に際して何度か遠出をしたので、その「就職活動にかこつけた一人旅」については何度かに分けて書いていきたいと思います。

一番初めはもう3か月も前のことになるので、ほとんど覚えていません。
が、僕にはFoursquareがある。
Foursquareのチェックイン履歴を見ながら書いていきたいと思います。
こういうときに便利なFoursquare、素晴らしい。
Foursquare 有能

以前書いた旅行の記事では、2日間ほどの日程でも30記事近く費やしていました。
ですが、どうやらそういうやり方は不評だということで、1回の旅行で1記事ということにします。
この記事はさっそく1-1などというタイトルになっていますが、これは1回目の旅行の1日目ということです。
何日も行ったのを1記事にまとめるのはさすがに厳しいということで1日分で1記事書くのは許してください。

あと、就職活動で九州他県に行ったりもしたのですが、それを書くとスカスカの記事になりそうなので、書くのは九州外に行ったときのことだけです。

最後に1つ、何日にどこにいたかがバレると各方面で不都合が生じることが無きにしも非ずなので、日付は書きません。
記事の順番は実際に行った通りです。




記念すべき初の就活旅行は、大阪2泊3日でした。
説明会x3のための旅行です。

初日の午前中は福岡での説明会でした。
その説明会終わりで大阪へ、ってわけです。

乗る予定だったのは13時発の飛行機。
福岡での説明会は11時30分終了予定だったのでその飛行機を予約していたのですが、説明会が押しまして、終わったのが12時でした。
説明会が終わったら真っ先に会場を出て、走って最寄り(と言っても1kmほど)の地下鉄駅まで向かいました。
福岡空港に到着したのが12時30分、ギリギリ間に合いました。
飛行機は速いですが、搭乗手続きの手間を考えると、大阪くらいだと新幹線とあまり変わらないんじゃないかって気がします。

福岡空港の売店で空弁を買いまして飛行機に搭乗します。
今回お世話になったのは全日空。
LCCが安いのは存じ上げておりますが、どうしても乗りたくなくて、一連の就活旅行では一回も使いませんでした。
全日空だと高いんじゃないの?
いえいえ、楽天トラベルというのを介すると、大阪2泊3日ホテル付を2万円で行けちゃいました。
博多新大阪の新幹線往復とほぼ変わりません。これは安い。
就活旅行序盤では楽天トラベルに何度もお世話になりました。

全日空便でしたが、ターミナルからはバスでの移動でした。
着いたところにあったのは小さな飛行機、プロペラ機でした。
こんなにも小さいと遠出をする感じがしないというかなんというか。
座席は窓際でした。
離陸前に弁当食べようとしたら、ベルト着用サインが消えてからにしてくださいと注意されました。

着陸まで、隣の席のおじさんと話していました。
第一印象で就活生だと悟られたようで、就活の話をいろいろとしてくださいました。
なんでも、人材派遣会社の人事の方らしく、非常にためになりましたね。
初めての就活旅行で緊張していたので、話していて落ちつきました。
梅田まで行く予定だと言ったら、バスがいいと教えてくれました。

伊丹空港に着きました。
これから梅田まで行きます。
モノレールと阪急を使うルートは知っていましたが、せっかくおじさんから聞いたのでバスで行くことにしました。
乗り換えなしで行けるのは確かにいいかも。
乗客は5人ほどしかいなくて快適でした。

梅田に着きました。
説明会まで1時間ほどあったので、まずは宿泊予定のホテルに荷物を預けることにしました。
阪急梅田駅から歩いて5分ほどのホテル、もうチェックインできるということだったので部屋まで行きました。
まあ、普通のビジネスホテルですね。
最近リニューアルしたらしくて、内装はきれいでした。
そんなに時間あるわけではないので、一息ついたら再び梅田の中心へと向かいました。

梅田にて説明会。

梅田駅で、大阪在住のtrainくんと待ち合わせしていました。
就活旅行で大阪に行ったときは何度もtrainくんにお世話になりました。
ほら、大阪の大学に行った人で気軽に話せるの彼くらいしかいないから……。

どちらも決めきれない性格なので、trainくんと食事をするときはいつも店のチョイスに時間がかかるのですが、今回はtrainくんが先導して案内してくれました。
阪急梅田駅でお好み焼き。
大阪と行ったらお好み焼きということで、僕がリクエストしてたんです。
広島風お好み焼きを食べることが多かったので、麺が入ってないのは久しぶりです。
やっぱり関西風のほうが「お好み焼き」って感じがします。
見た目量が少なく見えましたが、食べ終わるとお腹いっぱいでした。

これでお別れ、の予定でしたが、せっかくだからということで豊中にあるtrainくんの家まで行きました。
それならわざわざtrainくんは梅田まで出てこなくて良かったんじゃないかっていう。
train宅で何をしてたかは覚えてないです。
Foursquareの履歴見ても全く分からないですし。
Foursquare 無能

阪急は何度も通っているので、帰りはモノレール、北大阪急行、御堂筋線を通って中津駅まで戻りました。
昨年、わが九州大学文学部に集中講義のため来られた、trainくんの研究室の先生が住む千里中央も通りましたよ。
夜遅かったのでよく分かりませんでしたが。

コンビニで翌日の朝食を買ってホテルへ。
コンビニでは、就活生と思しき人々がコピー機に列をなしていました。
西日本から梅田に就活生が集まってるんでしょうね。
これまでは東京ばかりに目が行ってたんですが、大阪もかなりの大都会なんだ、と就活を通して感じました。
とはいえやっぱり東京と大阪ではレベルが違うと思いますが。

ホテルでは、翌日の説明会で提出するエントリーシートを書いたり、3DSすれちがいの処理をしたりしていたと思います。
厳密にいうと、3DSの処理をのんびりやってて、気が付いたら2時過ぎてたから急いでエントリーシート、という感じ。
翌日は朝早くなかったから4時ごろまで起きていられましたけど、エントリーシートは後回しにするもんじゃないですね。


では。

ピースあつめの旅

こんにちは。


先日の、3DSすれちがいの記事で書いたミニゲームの話です。
6つあるミニゲームのうちの1つ目、「ピースあつめの旅」から。

その名の通り、すれちがい通信をしてピースを集めていく、それだけのゲームです。
ピースを何十枚か集めて、一つのパネルを作っていきます。
パネルは、マリオやどうぶつの森など任天堂のゲームの絵柄で、これも何十枚かあります。
ゲームというジャンルに入るのかどうかも分かりませんが、とりあえずミニゲームの1つということで。

どのようにしてピースを集めていくか。
まず、一番初め、ゲームを始めるときに1枚ピースをもらえます。
最初にもらえるピースはプレイヤーによって違うんですね。
他の人とすれ違うと、その人が持っているピースを1枚だけもらうことができます。
これを繰り返すことでピースを増やしていきます。

ということなので、攻略法なども特にありません。
が、強いて挙げるとすれば、持っている人が少ないであろうピースをもらう、ということですかね。
パネルの数は最初から決まっているわけではなくて、配信によって増えていっています。
ですので、配信されてから間もないピースからもらっていくべき。
最新のパネルを持っていなければ、準新作パネルのピースを、という感じで。

ピースあつめの旅については特に書くことがないですね。
ピースはすべて集め終わってしまったので、今はやることがありません。


では。

回転寿司攻略法

こんにちは。


みんな大好き回転寿司。
とても高価というわけではないけれど、日常のぜいたくとして多くの人に愛されています。
僕もそんな一人です。

さて、今夜は回転寿司でした。
子どもの日と母の日のお祝いだとかで。
行ったのはスシローです。
なぜスシローなのか。
近いから。自宅から車で5分もかかりません。
そして、おいしい(とよく言われるためそう感じる)から。

スシロー、やっぱり人多いです。
ちょっと早めに18時ごろ行ったんですが、それでも30分近く待ちました。
さすがスシロー、みんな大好き。

いつもと同じようにボックス席でした。
僕はレーン下流側で、流れてくるネタが一番見やすい位置です。
大半はパネル注文なのであまり関係ないんですけどね。

食べる順番はいつもこんな感じ。
まずは、レーンを流れてくるマグロで舌のウォーミングアップをします。
マグロはスシロー一押しということで食べるべきというか、これを食べなきゃスシローじゃないって感じですね。

マグロを1個食べたあたりで、おもむろにパネルへと目を移します。
(というのは「おもむろに」を使いたかっただけで、食べる前からパネル触ってたりもするんですが、ここは1個食べた後ということで)
ここで注文するのは新発売であったり期間限定であったりする、「おすすめ」です。
できればすべての「おすすめ」を味わいたいですね。
この「おすすめ」にこそ、スシローのこれからの戦略なんかが如実に表れているのです。
ここでスシローワールドに足を踏み入れることによって、これ以降の食事への心の持ちようも変わってきます。
などと言っておりますが、ただ「新発売」とか「期間限定」とかいった言葉に弱いだけです。
他のお店に行っても、そういうのがあったらつい頼みたくなっちゃいますね。

ひととおり「おすすめ」の品を堪能したら、こんどはうどんです。
今日はこのポジションにラーメンが入りました。
うどんを食べる理由は、お腹を満たすためです。
寿司ばかりだと、あれこれ取ってしまうので20皿近く食べちゃうんですよね。
自分で払うならそれでも別にいいんですが、そうじゃない場合(たいてい家族で行くので祖母が出してくれます)はなんとなく申し訳なくて。
うどんは寿司3倍弱の値段なのですが、カロリーで比較するとそれ以上になります。
なので、ここでうどんを食べることによって料金を抑えています。

そろそろ終盤になります。
僕がよく食べるのは、「焼豚ねぎまみれ」や「炙り赤えび塩レモン」などの創作寿司です。
創作寿司こそ回転寿司チェーンの真骨頂だと思っています。
他の一般的なネタはどこに行っても食べられるんです。
それこそ、すきやばし次郎などの「回らない寿司」に行けばおいしいにぎりをいただけます(回らない寿司に行くとは言ってない)
回転寿司での一般的なネタがまずいわけではないですが、そういった店に比べるとジャンク品になるのではないかと。
それを考えると、回転寿司チェーンでしか食べることのできない創作寿司を食べるのが一番いいんじゃないかなと思ってます。
何を食べるかは人それぞれなのはもちろんですが、これが僕のポリシー。

最後のデザートはアイスです。
祖母も母もみんなアイス。
アイスを食べてこその回転寿司といえる。
いや、そこまでではないですけど。

次は妹の誕生日あたりに回転寿司でしょうか。
そろそろ別のチェーンにも行きたいと思っている今日このごろです。


では。

ボウリング

こんにちは。


大学で仲良くしてるグループで、しばしばボウリングをすることがあります。
大学のすぐ近くにボウリング場(が入ったアミューズメント施設)があるんですね。
1か月に1回ほどのペースで遊んでいます。

そんな感じで今日もボウリングしてきました。
授業がない日なので、ボウリングをするためだけに福岡へ。
定期が失効してるため往復で2,000円ほどかかりましたが。

集合は朝10時です。
なぜ朝からボウリングをするのか。
それは、「モーニングパック」というものがあるからです。
10時から13時まで、最大15ゲーム投げ放題で1,100円という激安っぷり。
3月まで1,000円だったので便乗値上げかなと思ってましたが、ドリンクバーがついて1,100円で逆にお得になっていました。
のどが渇くのでこれはありがたい。素晴らしい。

僕のボウリングの投げ方は割と特徴があります。
リリース寸前まで(利き手でない)左手でボールを支える、抱え込むような投げ方です。
傍から見てると素人っぽさ全開だと思います。
どうしてそんな投げ方かというと、親指入れてないから。
以前、穴に入れていた親指の爪が割れたことがあって、それが怖くて親指抜いてるんです。
サムレス投法っていうらしいですが。
人差し指と中指だけだとボールを持てないので、抱え込むようにして投げています。

この投げ方、そこそこ曲がります。
野球でいうところのシュートのように、利き手方向へ外れていく感じ。
ただこれ、今の僕はうまくコントロールできていません。
どのように投げればどれくらい曲がるかよく分かってないんです。
だから、カーブを見越して左方向に投げたら全然曲がらなくて……ということもざら。
そんなわけで、いつもボウリングに行くメンバーの中ではスコア低いほうです。
だいたいビリかブービーか。

今日もそんな感じだったんですが、他の人たちががんばってました。
最近姿を見せてなかった人が久しぶりに来まして、その人がストライク連発してました。
前は僕みたいな感じだったのに……。
いつも高得点を出してるメンバーも相変わらずのうまさでした。
今回も200オーバーは出ませんでしたが、コンスタントに100後半出してました。

3時間で15ゲームってなかなかハードです。
体力的にも、時間的にもハード。
今日は5人だったので15ゲームはできませんでした。
それでも終盤は1ゲームでも多くということで、みなさんかなり急いでました。
ろくに準備もせずに、ピン置かれたらすぐ投げる。
僕にはそれが逆に良かったみたいで、最後のゲームではウソみたいにストライク連発してハイスコア出せました。
これからは最初から巻いていこう。

僕らの隣でも、大学生と思しき集団がモーニングパックやってました。
よくありがちな派手なフォームでしたが、「最低でもスペア」って感じで何回も200点台を出してました。
200超えると画面の背景表示が変わるんですね。ためになりました。
ただ、やたらとうるさかった。

こういった感じで、ボウリング、下手ですけど楽しめてます。
また6月あたりに招集がかかるでしょう。
とりあえず今日はゆっくり休養して、明日の筋肉痛を少しでも減らさねば。


では。

すれちがいMii広場

こんにちは。


今日は、『福岡へ(クルマで)』の記事で少しだけ触れた3DSのすれちがいについて書きたいと思います。
ええ、他に書くことがなかったんです。

3DSのすれちがい機能、正式名称は「すれちがいMii広場」というソフトです。
ソフトといってもパッケージを買うんじゃなくて、3DS本体に最初からインストールされています。
よくありがちな"おまけソフト"とあなどることなかれ、これがなかなか奥深いんです。
現に僕は、3DSではこのすれちがいしかプレイしていません。
一応、DSの「New スーパーマリオブラザーズ」をカードスロットに入れてますが今は放置。
すれちがいだけでやっていけます。

と、さも自分で3DSを所有しているかのように言ってますが、実はそうではありません。
我が家にある3DSは、僕の妹がおこづかいで購入した妹の所有物。
でも、すれちがいするためには毎日長距離移動する僕のほうが都合がいいからって貸してもらってます。
ほとんどの時間、僕の家に置いてますし。
さすがに妹が週末に外出するときは返すようにしてるんですが、最近は妹の3DSに対する関心が薄れていってるようで……。
誰が見ても僕の所有物のようになっています。

そんな3DSのすれちがい、どんなものかと言いますと、3DSを持ってる人とすれちがいをして遊ぶソフトです。
詳しくはWikipediaでも読んでいただければいいと思いますが、すれちがいしたMiiをお供にしてミニゲームができるんです。
ピースあつめの旅、すれちがい伝説、すれちがいシューティング、すれちがいガ~デン、すれちがい合戦、すれちがい迷宮の6つ。
後ろ4つは追加で購入したソフト、あわせて1,500円。
最近、割引で1,000円になってる。

えっと、ここですべてのミニゲームを紹介したいんですが、眠いので次の記事に回します。
記事数を水増ししたいのはひみつ。


では。

福岡へ(クルマで)

こんにちは。


ゴールデンウィーク最終日の今日は福岡まで遠出しました。
福岡の大学に通う身でありながら、5日ぶりの福岡です。
とはいえ久しぶりに大都会福岡に行ったからと言ってそれだけで記事にしたりはしません。
ドライブしてきました。

10時、帰省中の旧文化委員長(ってこのブログでいつも呼んでたっけ)とともに佐賀を出発しました。
男2人でピンク色のヴィッツに乗ります。
旧文化さんの実家近くの細い道でミニバンと離合するとき、危うくガードレールに当たりそうになりました。
幸先が悪い。

11時、鳥栖に着きました。
何かと有名なのに特に訪れるべき場所がない鳥栖(失礼)ですが、今日はここで早めの昼食です。
食事処は「焼肉レストラン季楽 鳥栖店」。
佐賀市内に本店があるJA直営のレストランで、この鳥栖店は他の系列店よりもややリーズナブルみたいです。
食べたのはホルモン鉄板定食。
ホルモン鉄板定食
県産和牛を使っていますが、どうやら佐賀牛というわけではないようです。
ボリュームがあって、おいしくいただきました。
ただ、いかんせん9時に朝食を食べたもので、それでホルモンとは、ちとキツかったです。

それからはひたすら国道3号線を北上します。
信号が少ないので走りやすいです。
Uターンラッシュにも巻き込まれませんでした。
ただ、片側三車線の道路なので気を付けなきゃいけないのが車線変更ですね。
いきなり左折レーンになったり、右折レーンが二車線あったりすると怖いので、都心近くの交差点はあらかじめGoogleマップのストリートビューで予習してきました。
が、それでもやっぱり福岡市内の運転は神経すり減らしますね。

13時、箱崎に住むよっしーさんの家に着きました。
当初の予定では旧文化さんと2人でイオンモール福岡に行く予定だったんですが、よっしーさんも一緒に連れて行こうということになったんです。
よっしーさんの家に長居するつもりはなかったにもかかわらず、各々ゲームのルーチンワークをしていたら1時間ほど経っていました。
いや、僕は早く出ようと言ったんですけどね、あえなく却下されました。

15時、イオンモール福岡到着。
最終日とはいえゴールデンウィークということで人が多かったです。
当然のことながら地上駐車場には停められず屋上Pへ。
イオンモールにやってきた最大の理由はニンテンドー3DSでのすれちがい通信です。
これはFoursquareと並ぶ僕の生きがいなので、おいおい記事にすると思います。
たくさん家族連れがやってくるイオンモール福岡でたくさんすれちがいしようとやってきました。

いつもは適当なところでプレイしていますが、今日はグループで来てるので行儀よく座って3DSを開きます。
ただ、イオンモール福岡、ベンチが少ないんですね。
ベンチを探して歩いている間にたくさんすれちがって人数がカンストしてしまっているかもしれないというのに。
ゆめタウン佐賀なんかだと、すれちがいのためかのように至るところにベンチがあるというのに。
すれちがいで遊べるミニゲーム4種が期間限定で割引になっているということで、旧文化さんはニンテンドープリペイドカードを購入していました。
ちなみに僕は半年ほど前に定価で購入済みです。

それからイオンモールの中にあるUNIQLOに行きました。
同じ建物の中にUNIQLOもGUも入ってるんですね。素晴らしい。
ポロシャツを買いました。
僕はポロシャツ大好きで、これからの季節ポロシャツを酷使するので、中4日ほどのゆとりあるローテーションにしておきたいですからね。
ズボンも買いたかったんですが、すそ上げとか面倒なので見送りました。
いつもこれだから、なかなかズボンの種類が増えないんですよね。
旧文化さんは何十分も、欲しい服があるけどローソンの制服っぽいから嫌だという理由で悩んでいました。
その挙句何も買わなかった。

そして、よっしーさんの家に戻ります。
ここでも各々ゲームのルーチンワークを処理するのに勤しんでいました。
一連の処理が終わった僕は、例の資格試験の勉強に励みました。素晴らしい。

18時ごろ、あまり長居すると、優しいよっしーさんがブチ切れるかもしれないので帰ることになりました。
ここで、よっしーさんがどうしてもカレーメシを買いたいということだったので、3人で箱崎の街中へ。
いつもいる箱崎も、車で通るとちょっと印象が違いますね。
まず箱崎駅で旧文化さんが帰りの新幹線の切符を買って、それからマックスバリュに向かいました。
ここでも地上駐車場が空いてなかったので、屋上Pに車を停めます。
よっしーさんお目当てのカレーメシがあったようで、何よりです。

よっしーさんを家まで送って、佐賀に帰ります。
帰路に就いたのが19時。
当初の予定では17時には佐賀に到着予定だったんですけどね。
今朝までは、そのあと家族で外食するつもりだったので、危なかったです。
時間の見積もりが甘かった。

佐賀に着いたのは21時前。
就職活動で東京に行った際に購入したお菓子と、靖国神社で買った合格祈願お守りを渡して旧文化さんとお別れです。
今日も一日お疲れさまでした。

今回は、洗車の記事で書いたように車体に傷をつけることがなくてよかったです。
ドライブは楽しいですけど、一日で佐賀福岡往復はさすがに疲れますね。
やっぱり特急がナンバーワン!


では。

Foursquare

こんにちは。


突然ですが、"Foursquare"ってご存知ですか?
知らない人のほうが多いですかね。
「Twitterで"I'm at ○○"って流れるやつ」と聞いたらピンと来る方もいるかもしれません。

Foursquare、簡単に言うと、今いる場所を記録していくサービスです。
今どこどこってレストランにいる、なになに駅にいるってときにはFoursquareのアプリを開いて「チェックイン」します。
何が楽しいかというと、あの日自分がどこにいたという記録を残せるライフログになるということでしょうか。
あと、同じカテゴリの場所(例えば、「イタリア料理店」とか「野球場」とか)に何か所もチェックインすると「バッジ」がもらえたり、過去60日間である場所に最も多くチェックインした人は「メイヤー」になれたりします。

TwitterやFacebookみたいに他の人とつながることができるので、FoursquareはSNSということになります。
でもあまり普及してないんですよね。
TwitterとかFacebookだったら僕みたいな人でも(本当にそうかは別として)「友達」が3ケタいるんですが、Foursquareの友達は10人ちょっとです。
現実での知り合いとなると10人以下になっちゃいます。
利用者数が少ないんです。

僕がFoursquareを始めたのは去年の9月。
研究室の行事で小豆島に行ったので、その記録を残そうと思って始めました。
小豆島では、港近くのレストランにチェックインしたり、民宿にチェックインしたり。
それ以降は、外食するときに料理の写真とともにチェックインするくらいでした。
今年の1月からはチェックイン頻度がぐんと増えまして、通学で使う駅や大学のキャンパスでもチェックインするようになりました。
そうそう、Foursquareではチェックイン時に「ポイント」がもらえます。
初めての場所やメイヤーになっている場所にチェックインすると、たくさんもらえます。
別に換金できたりするわけじゃないんですが、友達とのランキングが表示されるので、行ったことがない場所にたくさん行ってポイント稼ごうかなと思ったりするわけです。

さて、Foursquareでは、チェックインする場所のことを「ベニュー」と呼びます。
ベニューにはいろいろ情報を入れることができるようになっています。
ウェブサイトやアプリからベニューのページを開くと入力欄がありまして、ユーザーはそこに情報を入力できます。
入力できる情報は、もちろんベニュー名称から始まり、住所、電話番号、座標、URL、カテゴリ、営業時間などなど。
飲食店カテゴリのベニューだったら、予約の可否やランチ・ディナーなどの提供有無を入力する欄もあります。
こうしたベニューの情報、鉄道駅など利用者が多い場所なら充実してるんですが、そうではない小さなお店なんかだとほとんど未入力となっています。
チェックインしたい場所のベニューがなかったらユーザーが自由に作れるんですが、最低限の情報として名称とカテゴリだけ入力すれば作成できるので、未入力の情報が多くなっちゃうんですね。

僕は、そういう中途半端なものを見ると完璧にさせたくなっちゃう人なんです。
その日チェックインした場所を見たとき、住所が番地まで入力されているベニューがたくさんある中に、住所欄に「日本」とだけしか書いてないベニューがあると居てもたってもいられなくなっちゃいます。
自分で調べて分かる情報はすべて入れておきたい。
そういうわけで、その日チェックインしたベニューの情報は可能な限り埋めるようにしています。
その場所のウェブサイトなどから住所や電話番号を調べたり、食べログで営業時間を見たり、結構手間です。
だけどこの作業が楽しいんです。
あんまり分かってもらえないかもしれないですけど。

入力作業はその日チェックインした場所だけにとどまりません。
Foursquareのアプリを開くと、近くにあるベニューが一覧表示されます。
その一覧にはベニュー名と住所が表示されているわけですが、その住所が「日本」だったりすると……。
あと多いのが、住所のフォーマットに従っていないものです。
佐賀駅の住所だと「駅前中央1-11-10」と入力するのが決まりなんですが、全角数字だったり「丁目」など正式な住所どおりにされていたりすることがよくあるんです。
こういうのも修正しないと気が済まないですね。
(ただ、個人的にはFoursquareのフォーマットも好きではなくて、正式な表示に則した「駅前中央一丁目11番10号」にしたいという思いもあります)
あと、編集欄には「このベニューと重複していませんか」というのがあって似た名前のベニューが出てきて、重複しているものを結合できるんですが、そのリストに出てくるベニューの中に情報が不完全なものがあると気になって修正しちゃいます。

そんなわけで、気になったときはいつでもベニュー情報を編集しています。
義務感に駆られてやってるわけですけど、さっきも書いたようにこういう作業が好きで楽しいんです。
理解されないかもしれないですけど。
それで、何度も何度も編集していると、週間編集回数ランキング全国トップ10の常連になってしまいました。
現時点では過去1週間で461回。この間見たときは1,000回近く編集してました。
あと、たくさん編集した功績が認められて、というわけじゃなくて編集回数が多いからだと思いますが、Foursquareの「スーパーユーザー」というのに任命されています。
いまスーパーユーザーレベル2なんですが、普通のユーザーだと編集提案したものをスーパーユーザーが承認してはじめてベニューに反映されるところを、スーパーユーザーレベル2だと他者の承認なしに編集提案、つまり自由に編集できるんです。
同じレベル2でも区別があるらしく、先日まではカテゴリの編集だけは他者の承認を待つ形だったのが、今は他の情報と同じように即時反映されるようになりました。
ますます編集作業がはかどる。

そんなわけで、Foursquareは完全に僕の生活の一部となりました。
このメリットを見い出すとすれば、チェックインしてポイントを手に入れるため外に出ることが多くなったという点でしょうか。
何度も言いますが、僕個人にとって編集は楽しいんです、理解されないでしょうけど。

一つ申し上げておきたいのは、Foursquareは面白いってことです。
旅の記録を残したり、友達の移動の様子をのぞいてみたり、普通に使うのは楽しいと思いますよ。
チェックインするだけだったら、Facebookで「いいね!」を押すぐらい手軽にできますし。
Foursquare、おすすめします。
もしよかったら、僕と友達になってくれればうれしいです。
https://ja.foursquare.com/tanatsune


では。

洗車

こんにちは。


昨日は車を運転したわけですが、車体がかなり汚れていました。
特にリアガラスがひどくて、水滴跡がバックミラー越しにも分かるくらいでした。
母も車を洗いたいと最近言ってたので、今日洗車しました。

だいぶ前に洗車グッズを買ってたんですよね。
僕が高校生の頃なので、5年くらい前。
その時からまともに洗ってないような気がします。
そんな昔のことだから、どこに洗車グッズを置いたかも忘れてしまっていました。
もし見つからなかったらガソリンスタンドに行って機械で洗車しよう、って。
結局見つかったんですけどね。
機械でぐるぐる洗ってるところ中から観察してみたかったな。

洗車グッズはカーシャンプーとスポンジ。
ずっと外に置きっぱなしだったからスポンジに虫の亡き骸が絡まってました。
そして5年物のカーシャンプーはまだ使えるのか、と。

まずはホースで車全体に水をかけて、カーシャンプーをつけたスポンジで洗っていきます。
泡立ち具合がよくないような気もしますが、ちゃんとそれっぽい感じになりました。
まずは前から洗って次は左側。
そう思って左側に行くと、もう水が乾いていました。
なるほど、一面ずつクリアしていかないといけないわけか。

この車の左後ろには傷跡があります。
塗装してもらっていますが、よく見ればわかる。
実は以前、僕が運転してたときにある店の駐車場で擦っちゃったんですよね。
何の店かは言わないでおきますが。

前後左右、すべての面を洗って流して終了。
上は手が届かないから仕方ない。
タオルで拭き終わると、なかなかきれいに仕上がってました。

洗車前
洗車前
洗車後
洗車後

すばらしい。
空がこんなにも反射して見えるようになるとは(ヒント:撮影場所)。

母が買い物に行くということだったので、洗車後初の運転をしてもらいたかったのですが、健康のためということで歩いて行っちゃいました。
明日は母の実家(車で40分ほど)に行くので、僕が運転を任されることでしょう。


では。

家に誰もいない日

こんにちは。


5月3日、ゴールデンウィーク真っ只中です。
皆さんどこか遠くへ行ってらっしゃるのでしょうか。
僕はいつもと変わらぬ日々を過ごしています。

母と妹は用事があったようです。
いま福岡アジア美術館で開催されている「藤子・F・不二雄展」を見に行くんだとか。
実は僕も先日、研究室の方々と行ってきたんですけどね。
母と妹にとっては「福岡に行く」のが年に数回程度というビッグイベントなので、何日も前からこの話ばかりしていました。
そんなわけで、2人とも朝からいません。
祖母も、きょうだいの家に出かけております。
僕はひとりでお留守番。

何も用がないので、いつも通りなら12時前までおやすみしているところです。
ところが今日は違いました。
昨晩、特に頼まれてもいないのに「駅まで車で送る」と誓ってたんです。
8時に起こされました。
「ブラックブラックガム」を3粒ほど噛みながら(日常的に服用して味に鈍感になっているので、一気にたくさんじゃないと目が覚めないのです)、佐賀駅へと2人を送りました。

家に帰ったのが9時過ぎ。
休日この時間に起きているとは素晴らしい。
二度寝してもいいかなと思ったんですが、せっかくだから有意義に過ごそうと、昨日TSUTAYAで借りてきたBlu-rayを観ることにしました。
鑑賞したのはローランド・エメリッヒ監督『ホワイトハウス・ダウン』。
同監督の『インデペンデンスデイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』みたいなSFパニック映画だと思って借りてきたんですが、どちらかというとアクション映画でしたね。
よくありそうなアメリカ映画、何も考えずに観ることのできる映画でした。

さて、Blu-rayを観終わったのが13時前。
もう少し早く終わらせるつもりだったんですが、再生中にパソコンの不具合が出まして、それに対処してたら遅くなりました。
お昼の時間なわけですが、誰もいないので何も出てきません。
一人暮らししてたときを思い出します。
2ch見てたらラーメンの画像が目に入ったので、ラーメンを食べに行くことにしました。
車があるのでどこへでも行けちゃいます。
外に出たかったのはもう一つ理由があって、来客があった場合の対応に困るから。これ大事。

安くてうまいと評判のラーメンショップに向かったんですが、GWの昼どきということで人がたくさんいました。
駐車が面倒そうだし、ピンク色の車から男一人で人前に出るのが恥ずかしかったので、結局は松屋へ。
初めて食べるおろしポン酢牛丼、ラーメンの口になっていたのでどうも満たされなかったんですが、お腹いっぱいになったからどうしようもない。

昼食べて家に帰ると見せかけて、佐賀市立図書館へ。
実は、ある資格を取得しようとしておりまして(と言っても昨日参考書を買ったばかりなんですが)、勉強するために図書館までやってきました。勉強熱心。
図書館で勉強するのはあまり好きじゃない、というか勉強してる人の姿を見るのが苦手ではあるのですが、張り切って、ね。
ただ、学習室の空調が効いてなくて、あまり集中できませんでした。
あと、思ってた以上に資格試験の内容が難しそうだった。
あと、近くの部屋で将棋大会が開かれていた影響で、とんでもない加齢臭がした。
このまま母と妹の帰りまで粘るつもりでしたが、閉館時間が17時らしく強制帰宅させられました。

祖母が帰ってきてたので夕飯は2人で食べ、20時ごろ母と妹を駅まで迎えに行きました。
行きも帰りも、「佐賀県」でお馴染みのはなわさんご家族と一緒の電車だったらしい。
「藤子・F・不二雄展」のことを聞きたかったんですが、帰り道は、はなわの話ばかりしていました。

といった感じで一日が終わりました。
ぐうたら生活を送る僕としては、なかなか実のある一日でした。
Blu-rayはまだあるし、参考書もまだ序盤なので、これから同じような日々を過ごすことになるのかもしれません。


では。

YouTuber

こんにちは。


最近よくYouTubeを見ています。
以前はニコニコ動画ばかりでしたが今はYouTube。
いつの間にかそうなっていました。

YouTubeで何を見ているか。
カープの試合だったり、お笑いだったり、カープの試合だったり、いろいろですが、一番多いのが「YouTuber」と呼ばれる人たちの動画です。
YouTuberってのはYouTubeに動画を投稿することによって生計を立てている人々のこと。
日本でもっとも著名なYouTuberはHIKAKINですね。

そんなYouTuberを何人か紹介したいと思います。
僕がおもしろいと思ってる人も、そうでもないけどとりあえず見てるという人も。

瀬戸弘司
主にガジェット系の動画を投稿している人です。
スマートフォンやタブレット、最近はカメラのレビュー動画が多めです。
いったいどこからそんなお金が出てくるのかと思うのですが、これがYouTuberの資金力ってもんです。
まあ、企業から「これ紹介してね」って渡されたのもあるんでしょうけど。
東京工業大学を出てる人(卒業したとは言ってない)で、本職は劇団員のようです。
動画の時間は長めですが、編集には凝ってますね。
しっかりとした台本を作って撮影に臨んでいるらしく、そこはさすが劇団員です。
最近彼女ができて、マリオのプレイ動画では一緒にプレイしながら実況しています。

HIKAKIN
言わずと知れた(?)、超大物YouTuber。
ヒューマンビートボックス動画の投稿で人気に火が付き、今や年収数千万円だとか。
今の動画のメインは商品レビューですね。
対象としているのは小中学生らしく、彼らでも買える安い商品をレビューしています。
動画はそんなに面白くないし、最近多用している顔芸が寒い。
ただそれでも毎日数十万再生されてるからすごいなと。
瀬戸弘司と同じくマリオのプレイ動画を投稿してますが、お世辞にもうまいとは言えないですね。

シバター
実家が資産家だとかで、YouTuberは金持ちの道楽という人。
彼の醍醐味は大物YouTuber批判です。
大物YouTuberっていうのは前項の方。
視聴者が思ってる不満を代弁してるという感じですね。
割と過激的、超えちゃいけないラインのぎりぎりまでやってます。
ただ、YouTuber批判以外はそんなに面白くないかな。
動画はどれも2,3分なので見ることは見るのですが。

MEGWIN
数多くいる日本のYouTuberの先駆者です。
YouTubeがサービス開始したころからYouTuberをやってます。
彼はもともと芸人で、とにかく面白いことやろうってスタンスです。
体張ってますね。
以前は面白かったけど、アメリカに留学したあたりからつまらなくなった感じ。
日本に帰ってきてからは持ち直してきたみたいですけど。
後発のYouTuberに押されてきてますね。
動画は短いので気軽に見ることができます。

KAZUYA
ニュース、特に政治ニュースをかいつまんで発信しているYouTuberです。
いわゆるネトウヨみたいな感じで、嫌韓動画がよくありますね。
あと、なんJくさい。
ただ、ニュースはコンパクトにまとめられていて、かなりわかりやすいです。

こんな感じで5人紹介してみました。
みなさんYouTubeでかなり稼いでいらっしゃるんでしょうね。
楽そうな商売に見えますが、これだけの動画のクオリティを維持するというのはなかなかハードなことだと思います。
撮影に使用している機材にしてもいいの使ってる。
カメラはもちろんなんですが、照明がちゃんとしてますね。
魅せる動画を作るためには明るさには気を遣わないといけないんですね。

長いことブログ書いてないせいで、オチのつけ方忘れちゃいました。


では。

SUGOCA大回り乗車の旅 9

続き。


鳥栖駅 17:26発 JR長崎本線 普通 肥前山口行き
高校生が多くて座れるかどうか微妙でしたが、折り畳み式の座席にどうにか座れました。
さて、改札を出る佐賀駅までにやっておくべきことが一つ。
「ルートの正当性をアピールする」ために準備をしておく必要があります。
まずは通ってきたルートをすぐに提示できるようにしておくこと。
これはちゃんと、前日の睡眠時間を削ってまとめてきております。
そして、SUGOCA大回りがルールにのっとっていることを証明するものを取り揃えておくこと。
SUGOCAのウェブサイトを、タブレットを開いたらすぐに見せられるようにしておきました。
そういうわけでそわそわしながら佐賀駅までの時間を過ごしていました。

そしてついに佐賀駅に到着。
いつもならほっと一息つけるんですが、この日はここからが本番です。
まず、ちゃんと自動改札を通過できるかどうか。
いろいろブログを見ていると入場から退場までどうやら8時間が限度らしく、僕の場合は12時間近く経っているのでどう考えても自動改札の通過は不可能ですね。
駅員さんに事情を伝えなければならないでしょう。
まあ、ダメもとで自動改札を通ってみます。

エラーになることを見越し、立ち止まってSUGOCAをピッ。
そして液晶画面に現れる「540円」の文字。
はい、何事もなく通れましたね。
拍子抜けしました。
いろいろと準備して、そわそわしていた自分はなんだったのか。
どうして通過できたのがよく分かりませんが、無事に通れたのでよしとしましょう。

というわけで、SUGOCA大回り乗車これにて終了です。
佐賀駅に到着したのが17時53分。
6時17分に田代駅から始めて11時間36分の旅でした。
お疲れさまでした。

次は、まあ、いつか気が向いたときに。
今度はゆっくり計画を立てて挑むことにしましょう。
そして今度は、旅の途中で食べられるお菓子を忘れずに。


では。

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
361位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。