スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活旅行3-1

こんにちは。


就活旅行3は4泊5日の大阪、そして東京への旅です。
少しだけ、静岡県にも足を運んでいます。

これを書くとまた日にちがやや絞りこまれてきますが、このころから青春18きっぷが発売になりました。
これまで大回りやSUGOCA大回り、お年玉きっぷ旅行などしてきたにもかかわらず、まだ青春18きっぷは1回も使ったことがなかったんです。
佐賀から大阪だと、鈍行で日の出から日没までくらいの時間がかかります。
これほどまで青春18きっぷの効力を発揮して交通費を抑える機会はなかなかありません。
1日目、大阪まで普通列車で向かいました。

起床は4時30分。始発で佐賀駅を出るのです。
この日のために、大阪までの道のり、日程を何度もシミュレーションしてきました。
始発で佐賀駅を出て、鳥栖駅で鹿児島本線快速にお乗り換え。
ここから小倉まで2時間30分乗りっぱなしです。
いつも特急に乗っているので、それに比べると座り心地は悪いですが、全然平気です。
まだ旅が始まったばかりで、気分がいいというのもありますし。

小倉駅では1分で乗り換え、のはずでしたが、到着したホームの向かい側に電車はなし。
階段を上って下りた別のホームに下関行きの電車が待っていました。
あれに乗って本州に行かないと、それからの日程が大幅にくるってしまうのです。
急いで階段に向かいましたが、1分で乗り換えられるはずもなく、発車。
次の下関行きまで待つのも長いので、チェックインも兼ねてとりあえず門司駅に向かいました。
すると門司駅には、先ほど置いていかれた下関行きの姿が。
もとのタイムスケジュールに戻せました。

関門海峡をくぐって本州、下関駅へ。
ここで新山口行きにお乗り換え。
新山口駅で30分ほど時間があったので、フグの駅弁を買いました。
本来、下関の名物なんですけどね。
ゆっくりトイレに行って、発車5分くらい前にホームに向かうと、席が埋まっていて座れないではありませんか。
こんなに人が多いとは予想外だった。
駅弁食べたかったのに、徳山までずっと立ちっぱなし。
やっと座れましたが、ボックスシートの向かいの人との間隔がやけに狭いです。
足を互い違いにしないと座れません。
とても駅弁を食べられるような状態でなく、終点の岩国まで、またもや駅弁おあずけです。

是が非でも席を死守せねばということで、岩国駅ではダッシュでお乗り換え。
窓側の席に座ることができました。
2時間も我慢して、ようやく駅弁を食べることに成功しました。
酢のにおいが結構きつく、近くにいた高校生からにらまれたような気がしましたが、まあ気にしない。
車窓から見た景色はだんだんと都会っぽくなっていき、電車は広島駅に到着します。

スケジュールでは、広島駅で1時間とっていました。
到着が13時ごろだったので、ここで昼食休憩とする予定でした。
が、予想外の出来事で、つい先ほど食事したばかりです。
昼食はなしにしましたが、早く出発しても時間を持て余すので、電車の中で読む本を探しました。
買ったのはプロ野球の選手名鑑。これがあれば退屈しませんね。

広島駅から三原駅へ。
三原駅から岡山駅へ。
この区間は以前、旧文化さんと乗りとおしたことがあるのですが、何もないですね。
選手名鑑の読書がはかどります。

岡山駅からは山陽本線から外れて赤穂線へと向かいます。
播州赤穂駅で新快速にお乗り換え。
新快速やっぱり速いです。九州の特急よりスピード出てるかも。
姫路あたりから暗くなってきまして、夜景も見えるようになってきました。
そして19時30分、大阪駅に到着しました。

ここで腹ごしらえです。
梅田付近を探して回りました。
その結果、お好み焼きを食べました。
大阪で迷ったら、とりあえずお好み焼き。これ鉄則です。
それからヨドバシ梅田に行ってワイヤレスキーボードを購入。
エントリーシートを入力するために必要と思われましたので。

この日はtrainさんの部屋に宿泊です。
いつも通り阪急で向かってもよかったのですが、ちょっと遠回りします。
まずは18きっぷを使って吹田駅へ。
ここで阪急千里線にお乗り換え、と思ったのですが、JRの駅からけっこう遠いですね。
700mほど歩いてお乗り換え。そして北へ向かって山田駅で下車。
ここで大阪モノレールに乗り換えまして、trainさん宅最寄りの駅に到着しました。
モノレールの運賃が高かった。

到着が23時ごろだったので、シャワーを浴びたりなんやかんやしてたらもう2時ですよ。
ヨドバシで買ったキーボードを使おうとしたものの、充電が必要だったようで、エントリーシート書けず。
この日はtrainさん、落ちなかった。


では。

Comment

2014.06.28 Sat 23:13  |  

JQも手動ドアを導入してほしいものです

  • #-
  • R.S.
  • URL

2014.06.29 Sun 00:12  |  コメントへの返事

>R.S.さん
冬の南福岡にはぜひ欲しいですね。
山口県では、ボタン式でもない、手でこじ開けるタイプのドアを見かけました。

2014.06.29 Sun 00:45  |  

こじ開けドアはもう少し軽かったらいい

  • #-
  • R.S.
  • URL

2014.06.29 Sun 21:03  |  コメントへの返事

>R.S.さん
あんなの簡単に開いちゃったら、いつ放り出されるかわからんです。
満員電車じゃなければ問題なし。

2014.06.29 Sun 22:11  |  

あれって運転中はロックかかるんじゃないすかね?

  • #-
  • R.S.
  • URL

2014.06.29 Sun 22:19  |  コメントへの返事

>R.S.さん
國鐵廣島のロックなど信用できません。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
343位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。