スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活旅行2-1

こんにちは。


東京へ行った際のお話です。

九州から東京となると、かなりの額の交通費がかかります。
これから何度も行くだろうからなるべく安く、と思い、行きは夜行バスを使うことにしました。
バスで朝着いてそのまま面接は怖いので、前日入りで一泊という流れ。
宿泊費はかかりますが、飛行機や新幹線を使うより安いと思われます。
東京滞在時間が長くなればその分、いろいろ観光もできますしね。
(当初は、就活旅行1でお世話になった楽天トラベルを使おうと思ってたんですが、予約を後回しにしてたらいつの間にか高くなっていました。楽天トラベルは旅行を思い立ったらすぐ予約したほうがいい)

が、夜行バス出発日の正午ごろ、事態が大きく変わりました。
バス会社から電話がかかってきまして、乗車予定のバスが運休になった、とのこと。
(これ言うと日にちが分かっちゃいますが、)その日はちょうど東京で大雪が降った日でした。
それで、バスが関東地方に入れないということだそうです。

安価な交通手段を失ってしまいましたが、東京に行かないというわけにはいきません。
代わりとなる交通手段を探すんですが、バスと比べてしまうとやっぱりどれも高いですよね。
ただこればかりは仕方ないので、飛行機で行くことにしました。
スターフライヤーです。LCCは嫌ですが、ANAやJALはお金がかかるので間を取って。

さて、ここからやっと当日の話です。
いろいろ観光したいのでなるべく早い時間帯で、かつ安い時間帯で。
福岡空港を11時40分に出発する便です。
それに合わせて佐賀を出発したものの、東京に着いてからの予定はまったくの未定でした。
研究室の先輩からおすすめされたジブリ美術館の予約状況を特急車内で確認したんですが、当日予約なんて到底不可能なくらい人気のようでした。
1週間先まで予約で埋まっていました。
「東京 観光」の検索ワードで軽く調べてみたところ、藤子・F不二雄ミュージアムがよさそうで、ちょうど予約もできるようなので、ローソン セントラーザ博多店でチケットを購入。

地下鉄で福岡空港まで行きまして、飛行機に搭乗します。
新規航空会社なので期待はしていませんでしたが、思っていた以上に快適な機内でした。
内装は黒に統一されていて、本革シートの座席には液晶画面と電源コンセントが備え付けられています。
これ、大阪に行くときに乗ったプロペラ機よりしっかりしてるんじゃなかろうか。
好みの番組が放映されてなかったので、飛行機の現在位置表示をずっと眺めていました。

羽田空港に到着しました。
藤子ミュージアムは川崎市にあるので、とりあえず南を目指します。京急で川崎駅へ。
川崎の地下街で昼食をとることにしました。
川崎なんてただのベッドタウンだと思っててごめんなさい。
昔からの政令指定都市とあって、いろいろ店がありました。
せっかく来たので川崎らしいものをと思っていましたが、そもそもそれが何なのか分かってませんでした。
安さにつられ、てんやで天丼を食しました。

川崎駅からJR南武線に乗ります。
藤子ミュージアムは川崎市のだいぶ西のほう、登戸にあります。
西へ西へと向かいます。
登戸駅からはバスです。
ですが普通のバスとはひと味もふた味も違う。
車体はドラえもんのキャラクターたちが描かれていて、内装も、押しボタンにまでドラえもんがあしらわれていました。
それにしても、自分以外の乗客はカップルしかいないじゃないか。

早めの飛行機に乗ったんですけど、藤子ミュージアムについた段階でもう16時なんですよね。
都心から離れていてもう他の場所へは行けないので、しっかりと満喫することにしましょう。
藤子・F・不二雄ミュージアム、ドラえファンにとっては、それはそれは夢のような場所でした。何があったかはよく思い出せないんですけど。
僕が随所でアイコン画像にしているきれいなジャイアンがあったり、土管のあるいつもの公園があったり(芝生は雪で覆われていました)。
ドラえファンを自称しつつ、最近はあまりアニメ見てないんですよね。
大人買いしたドラえもん大全集も半分しか読んでないですし。
たくさんドラえもん作品に触れて、もっとドラえもんドラえもんした感じで行ったら、もっと楽しめたんじゃないかなと思います。あと、一人で行くんじゃなくて。

帰りのバスの運転手さんはマイクパフォーマンスが素晴らしかった。
他のお客さん(カップルのみなさん)と一緒に、ゲラゲラ笑いながら駅へと向かいました。
登戸という街は、ミュージアムだけじゃなくて街中のいたるところにドラえもんが散りばめられているみたいです。

さて、登戸駅からは小田急で東京都心へと向かいます。
夕方のラッシュ時、上り列車ではありますが、なかなかの乗車率でした。
下りたのは終点の新宿駅です。
新宿ダンジョン、都庁方面へと向かう地下通路に行くのにすら手間取るというありさまでした。
博多なんかとは比べ物にならないですね。

本日の宿は、西新宿、都庁近くにある京王プレッソインです。
高3のとき、was大受験のために泊まったワシントンホテルも近くにありますね。
こちらも、梅田のホテルのような、ふつうのビジネスホテルでした。

テレビを見てたら時刻は20時過ぎ。
夕飯を食べねば。
新宿と言えど、高層ビルが立ち並ぶ西新宿はビジネス街ですから、食事処はそんなに多くないみたいです。
新宿駅は結構遠いので、近くにある新宿NSビルでとんかつを食べました。
またしても、東京名物じゃないものを食べてしまった。

ホテルに帰ってからだらだら過ごしてましたが、せっかく来た東京での面接で落とされては何のために来たのかわからなくなるので、日付が変わったころから面接対策本(マイナビの学内説明会でタダでもらったやつ)を読み始めました。
ほどなくして寝落ちしました。


では。

Comment

2014.06.21 Sat 22:58  |  

就活日記が終わる頃には2015年でしょうか

  • #-
  • R.S.
  • URL

2014.06.21 Sat 23:33  |  コメントへの返事

>R.S.さん
すでに就職しているというのも考えられますね。

2014.06.23 Mon 00:05  |  

今週東京に行く予定があるので、おすすめのお食事処を教えてください。

  • #seVtPeb2
  • ふちなし
  • URL
  • Edit

2014.06.23 Mon 00:21  |  コメントへの返事

>ふちなしさん
どこに泊まるかにもよりますが、昼だったらつけ麺ですかね。
僕が行ったことあるのは「つじ田」という店(いくつか店舗があるみたい)です。
あと、「伝説のすた丼屋」とか。
夜はいろいろあると思いますが、羽田空港の「新宿アカシア」は良心的な価格設定で美味しかったですよ。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
290位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。