スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUGOCA大回り乗車の旅 5

続き。


小倉までは何度か来たことありますが、これより先は未知の領域でございます。
鉄道は初めてですし、大分方面に行くこともほとんどなかったので。

小倉駅 8:18発 JR日豊本線 普通 中津行き
中津まで1時間の長旅でした。
多くの人が列車を乗り降りする中でただ一人終点まで乗りっぱなしの僕。
この区間は小倉行橋間に乗車する人がほとんどみたいですね。
大分県へ行く人はソニックを使うのかな。
県境の川を渡るとすぐに終点の中津駅に着きました。

中津と言ったら唐揚げという認識があったので、駅に着いたらすぐにから揚げの店を探し始めました。
から揚げじゃなくてもいい。とりあえず何か食べるものがあればいい。
まだ朝9時台なんですが、なにぶん起きるのが早かったものでお腹がすいているのです。
しかし店が何もない。
キオスクぐらいあるでしょ普通、と思ったんですが、よくよく考えれば佐賀駅にもなかったですね。
これが地方都市の現実ですかね。
早々と待機している次の列車に、早々と乗り込みます。

中津駅 9:56発 JR日豊本線 普通 佐伯行き
大分まで乗ります。
これまた1時間半の長旅。
研究室の巡検で訪れた宇佐とか杵築とか通りました。
しかしまったく町はずれのところだったためによくわからなかった。
別府付近では海が見えて、それはそれはきれいでした。
海が見えるように進行方向右側の座席に座っていたのもよかった。
ただ、景色にはあまり集中できませんで、それはなぜかと言いますと途中から乗ってきたおじちゃんの体臭があまりにも……。
この話はやめておきましょう。

大分駅に到着しました。
改装中の大分駅、ホームがきれいになっていました。
駅舎も清潔感あふれるつくり。
どうせなら外から建物を見たかったですが、ここで降りちゃうと運賃が何十倍にもなるので勘弁。
またの機会に来るとしましょう。

そんなわけで新しい駅ビルはよかったんですが、問題は食事です。
さすがに大分駅ほど大きな駅となれば、駅ナカにもそれなりのショップがあると信じていました。
キオスクありました。
が、その広さは畳2帖ほどでしょうか。
そのうち半分近くがレジのスペースで、棚はほとんどお土産の品で埋まっており、食事として普通に食べられるものといえば、バスケット1かごに入った菓子パンだけでした。
改札の向こう側のキオスクとつながってるみたいですが、改札内から購入できる食品は菓子パンだけ。
せめて弁当を。せめておにぎりを。
ランチパックを1袋買いました。
あまり好みの味じゃなかったけど。

ここでまた特急券を買います。


続く。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
406位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。