スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUGOCA大回り乗車の旅 1

こんにちは。


以前、福岡近郊区間大回り乗車というものを実行しました。
最近やっと前期のレポートを書き終わったので、再びこれに挑戦してみることにしました。

大回り乗車のルールを復習するためにいろいろ調べていると、この福岡近郊区間大回りの他に「SUGOCA大回り乗車」なるものがあることが分かりました。
SUGOCAのエリアが拡大したために、SUGOCAを使って大分や熊本までのエリア内を大回りできるようになったらしい。
これは福岡近郊区間とは別物のようで、前回は切符を購入したんですが、今回はSUGOCAを使うことが前提です。
まあもちろん、SUGOCAじゃなくてもnimocaでもはやかけんでもSuicaでもOKです。

さて、こういうものがあると知ったら行かなきゃいけないでしょ。
熊本~大分とかいう、今後通るかどうかも分からない路線に乗るチャンスなんですから。
ということで、このSUGOCA大回りに挑戦してみました。

旅に出る前に、まずは綿密な計画を立てることです。
次の列車がなくて、辺境の地に翌日まで閉じ込められたりしたら困ります。
時刻表とか乗換検索サイトとかを使って、どういうルートがいいのか考えてみましょう。

で、最初は大分~熊本の豊肥本線と大分~久留米の久大本線とをどっちも通るつもりだったんですが、これをやるとどうも夜遅くまでかかるらしいということが分かりました。
ちょっとそれは勘弁とのことで、久大本線はあきらめて、九州北部をぐるっと一周するようなルートで行くことにしました。
まずはそのルートを反時計回りで行くことを考えてみました。
ですが、反時計回りだとどうしても豊肥本線のどこかで1時間ほど待たざるを得ないという事実が判明したのです。
大きな駅だったらいろいろ暇つぶしもできるからいいんですが、田舎の小さな駅で改札を出ずに何ができるというのか、いや何もできない。

だったら時計回りはどうなのかと考えてみると、これだと小さな駅での待ち時間が10分以内で収まるようです。
途中で特急を2回使わないといけないですけど、まあそれはいいや。
始発に乗れば、夕方6時までには佐賀に戻ってこれます。
始発に乗れば。

ルートなんて30分かければできると思ってたんですが、実際作り始めるといろいろと難しくて、結局1時間半もかかりました。
夜11時半から始めて終わったのが1時。
それからお風呂に入って1時半。
ここでなぜかウォークマンに新しい曲を入れたくなって2時。
曲を入れたらなぜかウォークマンの再生履歴が全部消えてしまいました。
受験生のころ、瀬川先生のセンター地理をエンドレス再生してたあのころの思い出が……。
でもそんなことを気にする時間はない。始発は5時半です。
5時前には起きなければ……。

横になったのは2時半ごろなんですが、修学旅行前みたいなウキウキ感がずっと続いて、おそらく1時間ほどしか眠れませんでした。
非常にまずい。


続く。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
358位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。