スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地に足着かず リターンズ

こんにちは。


お久しぶりです。
このブログ開始以来の更新間隔になり、2013年1月・2月はついに更新ゼロになってしまいました。
これからはがんばって更新します、……というとウソになるかもしれないので、そこらへんはまあ、ね。

タイトルにある「リターンズ」ってのは僕、たなつねが戻ってきたことか。
確かにそれもありますね。
が、それだけじゃない。
3年近く前に『地に足着かず』という記事を書きました。
高校時代、準帰宅部だった僕は、暇な帰り道をどうにかするため、信号などに引っかからずに家までたどり着くという遊びを考案しました。
「石を家まで蹴り続ける」みたいなものですね、たぶん。

高3の2学期からはDullDustのTくんとの奇妙な下校が始まり、伊都キャンパス時代はバス通学だったので、長らくこの「遊び」から遠ざかってました。
ところが昨年10月から電車通学をするようになったため、自宅から駅までの間を自転車で移動することになったのです。
こうして、あの「遊び」が帰ってきたのです。

自宅から駅までの距離は約2.5km。
以前の自宅から高校までの距離の約2倍になりました。
ただ、ここで距離はあまり意味がない。
重要になってくるのはルート上にある信号機の数です。
自宅から高校までは5基、自宅から駅までは10基。
やっぱり2倍じゃないですか。

チャレンジするのはもっぱら帰りです。
急いでいる登校時はただただ自転車をこぐのみ。
そりゃあ信号に引っかからないのがベストなんですが、それを狙うと命取りになってしまうのです、登校時は。

ということで帰り道、佐賀駅の駐輪場からスタート。
最初の信号までは少し距離があります。
ただ油断してはならない。
通過する車を待つために足をついたりしてもチャレンジ失敗とみなされるので、周囲には注意して進まなければなりません。

さて、最初の信号機。
これがなかなかトリッキーな動きをする信号なのです。
三叉路で矢印信号あり。
初っ端から難関ですね。
これはすべての信号に言えることですが、早い段階で信号の動きを捉えておくこと。
前方の信号が赤だったらスピードを緩めるし、青だったら変わらないうちに渡ってしまうというのは基本中の基本です。
これが分からずに一定速度でこぎ続けている自転車が多すぎる。
この信号機の場合は割と遠くからでも目視できるのであらかじめスピードを調節できます。
慣れればそう難しくはなくなるでしょう。
この信号機の時点で進行方向左側の歩道に移動するのがベストです。

ここから7基ほど信号が続きますが、はっきり言ってこいつらは雑魚です。
なぜなら自分が通っている道が優先道路だから。
青の時間が長いので余裕を持って通行できます。
ただ、途中で1基、比較的青が短い信号機があるので注意。
ここは横断歩道が短くて車も少ないので信号無視をする不届き者も多数見られますが、これはアウトです。
たとえ通行車両がなくとも信号無視をした段階で違反です。道交法にも、遊びのルールにも。

雑魚どもを通り過ぎると、このチャレンジ最大の難関が登場します。
それは国道との交差点に設けられた信号機です。
自分が通ってきた道もそこそこの県道なのですが、大正義国道にはかないません。
青の時間が短いので非常に難しいです。
この信号は僕もまだ攻略法を見つけられていません。
ただ、ここで渡れなくても左折すれば次の信号に向かえるので大丈夫です。
もちろん、ここで渡れば次の信号での動きがかなり楽になりますが。

さて、最後の信号機。
先ほど、ここで渡れば楽になると言いましたが、それはこの最後の信号機で渡る回数が違ってくるから。
先ほど渡っておけば1回だけで済みますが、渡らなければ国道含めて2回をここで渡らなければなりません。
一方が赤になる直前に渡って、どうにか足を地面につけずにもう一方が青になるのを待つ。
高度な自転車運転技術も求められるのです。
これは非常に難しいので、先ほどの信号の一刻も早い攻略が望まれます。

最後の信号を通り過ぎればあとは家まで。
もちろん通行車両には気をつけて。

駅からの帰り道はいつもチャレンジする用意はできています。
ただ、やはり信号10基をすべて切り抜けるのは至難の業です。
これまでチャレンジ成功したのはたったの2回。
最後の信号で何度涙をのんだことでしょうか。
常に挑戦者である僕としては、ただただこの「遊び」に挑むのみです。


では。

Comment

2013.06.07 Fri 12:59  |  

やっぱり常晶さんの文章は面白いですね。いつも楽しく拝見させていただいております。早く続きを更新してください。

  • #-
  • 﨡原
  • URL

2013.09.25 Wed 02:53  |  コメントへの返事

>﨡原さん
ありがとうございます。
この記事の続きということでしたら、申し訳ありませんがそれはありません。
新しい記事なら更新しておりますのでご覧ください。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
375位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。