スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲッティ茹で

こんにちは。


パスタとは呼ばない。

朝はいつも「MOCO'Sキッチン」を見ています。
かといって、料理に目覚めたわけではありません。
レトルト食品の分野を着々と開拓していっております。

レトルト生活の中でも割と高頻度で食卓に出されるのが、そう、スパゲッティです。
このスパゲッティ、鍋と皿があればすぐに食べられちゃうのです。
まあ、レトルト食品ってのは普通そうなんですけれども。

いつも買っている麺は、トップバリュの1.6mmの100gごとに束ねてあるもの。
パスタソースはプライベートブランドじゃないものを使ってますが、麺は違いがよく分からないのでトップバリュ製品です。

さてさて、100gで一人前ということなんですけれども、100gというのは男子大学生の1回の食事にしてはやや物足りないんですよね。
だから100gを2束、200g一気に食べちゃいます。
200gだとちょっと多いんですよ。
多いんですけれども、そこは、大は小を兼ねる的な発想で。
昼飯あんま食べないからええじゃろ。

トップバリュのスパゲッティは1袋500gなので、200gずつ食べていくと100g余ります。
だから、2袋目の最初の100gと合わせて200gとなり、2袋1000gで5食分使い切るわけです。

先日、スパゲッティでも食べようかと思ったときが、その1袋目と2袋目を100gずつ使うときでした。
そして、2袋目のスパゲッティを開けたとき、2袋目が1.6mmではなく1.4mmであることに気づきました。
1.6mmを買ってきたつもりが1.4mmだったんですね。

1.6mmのゆで時間は7分、1.4mmのゆで時間は5分。
太さが違うのは不本意ですが、2分ずらせばとりあえず調理時間は大丈夫でしょう。
2分の時間差を設ければ問題ない。

というわけで、1束入れたちょうど2分後にもう1束を入れました。
これで完璧。
1.4mmを入れた2分後に1.6mmを入れたから問題ない。

うん。
うん?

いや、それはおかしい。
1.6mmを先に入れるべきだったのではないか。
確かに。

どうするのが最善の策なのかわかりませんでした。
とりあえず、間を取って6分茹でとけば問題ないだろう。
結局、1.4mmは3分長い8分間、1.6mmは1分短い6分間の茹で時間となりました。
問題なくないじゃん。
なんか、麺が若干、鍋にこびりついてるし。
焦げてるし。

マ・マーのミートソース(2人分)をかけて、いただきます。
太いほうは大丈夫。
ラーメンは硬麺を好む九州人、何にせよ硬いほうがいいのです。
が、問題は細いほう。
何なんだ、この歯ごたえのなさは。
そうめんじゃないんだから。

その数日後、またしてもスパゲッティ。
太さは1.4mmなのにも関わらず、1.6mmのノリで7分間茹でてました。
またやらかした。


では。

Comment

2012.05.08 Tue 23:35  |  

あーこのつねさん、超絶おもしろい(笑)
そんな大は小を兼ねないし、間をとって 6分というのもなんだかおかしくって、つねさんっておかしいんだなって思いました。
つねさんって面白おかしいんだなって思いました。

  • #-
  • ゆい
  • URL

2012.05.08 Tue 23:56  |  コメントへの返事

>ゆいさん
小学生並みの感想ありがとうございます。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
416位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。