スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡近郊区間大回り乗車の旅1

こんにちは。


木曜日、福岡近郊区間大回り乗車の旅をしました。
JRの福岡近郊区間という範囲の中だったらA駅からB駅まで向かうのにどのルートをたどっても最短距離の運賃ですむというのを利用して、福岡県を一周しようというものです。
隣の駅に行くのに遠回りしても料金は変わらないというわけね。
こういうのは高校の同級生の岡崎くん(仮名)が詳しい。

旅行のことだから記事数を稼ぎたいところですが、今回はそういうわけにいかないようです。
なぜなら、目的地のない、ただただ移動しただけの旅だから。
あと、ただ今手元にパソコンがないため、スマートフォンからの更新だから。
ただ、それでも数記事書く模様。

はじめは一人で行く予定でしたが、例の文化委員長と行くことになりました。
彼の目的は3DSですれちがい通信をするため。

佐賀駅に9時20分集合です。
まだこれは移動のための移動に過ぎない。
鳥栖駅経由で原田駅に着いてからが本番です。

原田駅で200円のきっぷを買います。
これで、改札を出ずに隣の天拝山駅まで行けばいいんです。

筑豊本線(原田線) 原田→桂川
最初のこの区間が、今回通るルートで最も田舎区間です。
一日に数往復しかないんですよ。
すごく揺れました。
でも、文化委員長によると、彼のいるところのJRはこんなもんじゃないらしい。
国鉄って感じのノスタルジックな路線でした。

筑豊本線(福北ゆたか線) 桂川→新飯塚
ここは電化区間。
短かったので、あまり印象的なことは……。
「福北ゆたか線」って発音してみたくなるよね。
そして噛む。

後藤寺線 新飯塚→田川後藤寺
ここらへんには行こうと思わないと行きませんよね。
路線図見て、人がいるのだろうかとか思ってましたが、割と満員に近かったんで、需要あるんでしょうね。
失礼しました。
麻生セメントの工場が、いかにも工場って感じでした。
ハウルの動く城みたいな感じ。

日田彦山線→日豊本線 田川後藤寺→城野→西小倉
田川後藤寺駅から西小倉駅まで1時間ほど乗りっぱなしです。
三菱マテリアルの鉱山でしょうか、山が削られて白くなっていたのが印象的でした。
それにしてもずっと山間部だなあと思ってたら、いつの間にか北九州市に入ってたり。
北九州市って広いんですね。
城野駅あたりから、風景が一気に都会になりました。
小倉駅まで行きたかったけど、ルール違反になるのでやめておきました。
バレなきゃいいんですけどね。
新幹線見えそうで見えなかった。


続く。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
354位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。