スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本旅行08

続き。


大観峰から黒川温泉までもまた長いんですよね。
途中に工事のため通行止めの箇所があってちょっと焦りました。
これだから年度末は。
すごく細い道も通りました。
これだからカーナビは。

いろいろありつつ、やっと黒川温泉にたどり着きました。
時刻は18時過ぎで、ほとんど暗くなってます。

まずは黒川温泉の中心部にある案内所みたいなところで、行くところを考えました。
いろいろあるんですよ。
黒川温泉といえば入湯手形みたいな感じですが、この時間帯からいくつも行くのは逆に疲れるってことで断念。
そもそも、平日の夜だと、営業してるところがそんなに多くないんですよね。

結局、温泉街のはずれのほうにある「こうの湯」というところに決まりました。
理由は、あるメンバーの名前っぽかったから。

黒川温泉
いかにも温泉街って感じです(カメラの性能により、これが限界です)。

1km以上歩き、きつい坂を上って、こうの湯に到着。
タオル(200円)を買って、浴場へ。

大浴場なのですが、他には誰もおらず、僕らの貸切状態でした。
シャワーが3台しかなくて1人だけあぶれるというおなじみの展開になり、マナー違反ではありますが、先に露天風呂のほうに入らせてもらいました。
いやー、いいもんですねえ。
一瞬で日ごろの疲れが取れるというか、まあそんなに疲れてはいないんですが、そんな感じです。
足が伸ばせるって素敵。

snoが「珍しいのがある」と言うので、ついていきました。
そこにあったのは「立ち湯」。
直立の状態で入浴するというものですね。
深さが162cmなので、顔を出すだけで精いっぱいです。
全身が水圧で締め付けられて、リラックスするとかいうレベルじゃなかったですが、いい経験になりました。
高身長のsbrは涼しい顔をしていました。

ずっとお湯につかってたために立ちくらみを起こしつつ、「こうの湯」を後にしました。

ここで夕食なのですが、開いてるお店が少ないこと。
できればここだけしか食べられないものを食べたかったのですが、親子丼を食べました。
あれ、かつ丼だったっけ?
いや、親子丼か。
1週間経つとすぐ忘れるんだから。

黒川温泉は風情があって本当にいいところでした。
こういうところに夫婦で行きたいものです。


続く。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
399位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。