スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL

こんにちは。


今週土曜日、TOEFLテストを受けました。
TOEFL-ITPですね。

行われることがアナウンスされたのが1か月前ぐらいだったかな。
まだ時間あるし、とか思ってたら、いつの間にか当日になってました。
危うく忘れるところだった。

1週間前にTOEFL対策の問題集を買いました。
そのまま放ったらかしにして、前日になって初めて読みました。
まあ、そうなりますよね。
それも、最初のほうに書いてある「こういう感じのが出ますよ」ってのを読んで、5問ぐらい問題を解いただけ。
まあ、そうなりますよね。

当日朝、早く起きたんですが、当然のように二度寝。
どうにか起きることができまして、急いでバス停まで向かいました。
路線バス人多いんだろうなあとか思いながらバス停に行くと、人がほとんど乗ってないシャトルバスがやってきました。
生協マンションに住んでる人だけが乗れるバスだそうで、僕もカード出せば乗れるんですよ。
こんなバスがあったんですね、知らなかった。
路線バスよりもゆったりとしたシートで、さらに二人掛けの座席に座ったのでとても快適でした。
例の自動車学校の音楽じゃない、落ち着いた感じの音楽が流れてました、題名知らないけど。

僕が受験する教室にいたのは、ほとんどが同じクラスの人でした。
1組の人が2人だけ。
アウェー感すごかったんだろうなあ。
僕の座席は一番後ろでした。
後ろにある黒板には、何らかの数式がたくさん書かれてました。
ちゃんと消しとけよ。

試験開始までの待ち時間がやたらと長い。
センター試験を思い出しますね。
センター試験……、センター試験英語……。
嫌な思い出しかない。
全然うまくいく気がしない。

最初はリスニング。
約30分間で50問。
英文が読まれるのは1回だけ。
最初の数問は行けそうな気がしたんですよ。
ですが、後のほうになると全く分からなくなりました。
もう、勘よ。
リスニングの最後のほうでかなり長い長文が読まれるんですが、メモ取っちゃいけないっていう。
忘れるって。
いや、最初から理解できてませんでしたけど。

次は文法。
けっこう簡単だった、と思う。
ですがこれも後になるほど難しくなって、適当に答えてましたけど。
時間との闘い。

最後に長文。
長文5つを1時間弱で、ですよ。
時間足りませんでしたね。
最後の長文は全部Aにマークしました。
たぶん、受験期の僕ならもっと行けたはず。
単語が分からない。


いつも使ってる食堂は人が多く、工学部の食堂まで歩きました。
工学部のほうは人少なし。
工学部のほうは若干お値段高めですけど、ボリュームあるし、おいしいんですよね。

2時間ぶっ通しのテストはこれで終わり。
このテストの結果が英語のクラス分けに使われるらしいですけど、もう、どうでもいいや。
良いクラスに行くと、難しい内容になるらしいですし。
うん、これでいいんだ。


では。

Comment

2011.06.20 Mon 13:27  |  

そちらもTOEFLですか!!なんか、みんなTOEICばかりだから、うちだけだと思ってました。500点はこえそうですか?

  • #-
  • ゆい
  • URL

2011.06.20 Mon 20:26  |  

TOEFLだとかTOEICだとか違いが分からないけど、
どれも名前だけで難しそうな感じがする。
今でも解けそうな感じがしない。

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2011.06.21 Tue 00:28  |  

全く僕と同じ末路をたどってますねww
ちなみに僕はQASIS派です。
工学部の方はミールカードが使えないのがちょっと…

2011.06.23 Thu 11:29  |  

TOEFLお疲れ様でした。

TOEICじゃないんですね。

以下、引用
工学部のほうは人少なし。
工学部のほうは若干お値段高めですけど、ボリュームあるし、おいしいんですよね。
(かわいい子、少なし)
2時間ぶっ通しのテストはこれで終わり。

2011.06.23 Thu 22:29  |  

お互いガンバローv-114

  • #-
  • URL

2011.07.02 Sat 22:36  |  コメントへの返事

>ゆいさん
TOEFLはマイノリティですね。
500点とか無理でしょ。

>よっしーさん
問題文から全部英語ですからね。
いや、ちゃんと勉強してれば、そこそこ行けるはず。

>Williamさん
クアシスは開放的でいいですね。
僕はいつもビッグさんど地下。
いつかビッグオレンジでランチしてみたい。

>Dull Dust高木さん
そりゃ、工学部は女子少ないから、必然的にそういうことになりますね。
文学部は素晴らしい。

>偽さん
がんばりましょうe-380

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
354位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。