スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮絶なる譲り合い

こんにちは。


伊都キャンパスの全学教育で使われるセンターゾーン。
センターゾーンの最寄りのバス停は『九大ビッグオレンジ前』です。

某自動車学校のCMが流れるのが『産学連携交流センター』。
その次が『九大ビッグオレンジ前』。
で、その次が終点の『九大工学部前』。

全学教育の1・2年生は九大ビッグオレンジ前で全員降りるので、バスの中全員が工学部の人でもない限り誰かしら降りるはずです。
でもみんな、なかなか「とまります」ボタンを押さないんです。
誰かが押してくれるものだと思ってる。
自分もそう。
なんとかの原理。

でもいつも、誰かが押してくれるんですよね。
だから問題なかった。

しかし木曜日……

アナウンス「次は九大ビッグオレンジ前です。九大ビッグオレンジ前。お降りの方はお知らせください」
誰も押しませんね。
まあでも、誰か押してくれるはず。

産学連携交流センターと九大ビッグオレンジ前との間には信号が1つあるのです。
その信号を過ぎるとすぐのところに九大ビッグオレンジ前のバス停があります。
木曜日は信号が青だったので、止まらずに進みます。
まだ誰も押してない。どうするんだ。
工学部前まで行っちゃうぞ。

運転手「(変なイントネーションで)きゅーだいびっぐおれんじまえです」

こうしてまた一つ、新たなトリビアが生まれた。
昭和バス九大工学部前行きの便では、誰もボタンを押さなくても九大ビッグオレンジ前に止まる。

これで、通学の際に要らぬ心配をせずに済みそうです。


では。

Comment

2011.04.30 Sat 00:31  |  

脳内再生余裕(もちろんトリビアのほうね)

「九大ビッグオレンジ前」って
九大ビッグオレンジって施設があるんですか?

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2011.04.30 Sat 00:59  |  コメントへの返事

>よっしーさん
「ビッグオレンジ」にはレストランとか書店とかが入ってます。
丸い建物だからオレンジらしい。

2011.04.30 Sat 05:51  |  

でもそのはらはらどきどきが
クセになってたと思うんです。

  • #-
  • ゆい
  • URL

2011.04.30 Sat 10:37  |  

バスに乗らない僕にとっては、本当にトリビアでした。

ビッグオレンジのレストランで食事する学生は、ほとんどいないでしょうね(´・ω・`)

  • #OwgcZxnI
  • カッキ
  • URL
  • Edit

2011.04.30 Sat 11:43  |  

心の底からどうでもいいって思える瞬間。
バス通学なんですか、つねさんって?

2011.05.01 Sun 00:14  |  

バスにあんまり乗らないからかもしれませんが…
ボタン押すのたのしいですよ?わたしは好きなのに。

ビッグオレンジって美味しそうですね。

  • #fX09dqyY
  • あやちぃ
  • URL
  • Edit

2011.05.01 Sun 23:55  |  コメントへの返事

>ゆいさん
ぐぬぬ…
ゆいさん、全くその通りでございます。

>カッキさん
しかしながら、バスに乗る人たちにとっては死活問題なのです。
一度は行きたいビッグオレンジ。

>Dull Dust高木さん
しかしながら、バs(ry
そうです。
生協マンションだとバスにタダで乗れるので、その恩恵にあずかっています。

>あやちぃさん
小学生のころはみんな、終点佐賀駅バスセンターなのに誰が最初にボタン押すか競争してましたね。
ただ丸いだけです。
あやちぃさんも来てみては?

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
371位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。