スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由(のない)英作文

一晩放置してただけなのに、パソコンのメールアドレス宛に50件近くメールがきてた。
たなつねさん人気者や!


こんにちは。


100分授業も2週間目が終わろうとしています。
100(分)×3(コマ)×5(日)×2(週間)=3000(分)=50(時間)
おお。

今日の英語は本番形式の演習でした。
時間が足りないので長文1題カット、あとは本番と同じ。

いつもの問題構成は、長文・英文要約・和文英訳の3種5題です。
が、今回の演習は要約の代わりに自由英作文が入ってました。
ここ2年の入試では要約が出題されてますが、今年も要約なのか、それは分かりません。
まあとりあえず、和文英訳と長文を終わらせましょう。

自由英作文に入った段階で、時間は40分近く残ってました。
なんだ、楽勝やん。(長文の出来は置いといて)

問題用紙「A prejudice is an unfair and unreasonable opinion or feeling about people or things.……」

なにいってだこいつ
問題英語かよ。
訳さないとどうにもならないので、訳してみましょう。

 偏見ってのは、人とかものとかに対する不公平で理不尽な考えだったり感情だったりのことだよね。普通は自分の偏見には気付かないもんだから、偏見をなくすのって難しい。でもね、ときどき、何か体験したから偏見に気づいた、そして偏見を克服できたってこと、あるでしょ。
 で、こんなこと体験したから偏見から自由になれたよってのを80語から120語の英語で書いてほしいんだ。キミが持ってた偏見と、それからその偏見に気づいたできごとを説明してね。

やけに馴れ馴れしいな。

「偏見」は「先入観」と考えていいですかね。
先入観は、まあ、いろいろありますね。
アメリカ人はみんなデブ、とか。
でも、どうして偏見に気づいたかというと、特にないんですよね。

20分ぐらい考えても、何も思い浮かびませんでした。
いつもの自由英作文なら、何か思いついたけど自分の語彙力のなさに絶望して別のことを書く、というのはあります。
でも、日本語での意見すら出てこないという。

仕方ないから、「分かりません」と書きました。
先生が回ってきたので消しました。
仕方ないから、「『自分は偏見なんかしたことない』という偏見を持っている」という<無知の知>みたいなことを書きました。
先生が回ってきそうな気配がしたので消しました。

30分ぐらい経ったのに、何も書いてないという。
何か書かないと。

「僕が持ってた偏見は、大阪に住んでる人はみんな、誰かがボケたらツッコむというものです」

どうしてこんなことを書こうと思ったのか、謎です。
「ツッコむ」のニュアンスを英語を使ってどう表現すればいいのか分からないから、ローマ字で書きましょう。
「ツッコむ」は動詞として'tsukkomu'と斜体で書いていいのか。
それとも、'do tsukkomi'とした方がいいのか。

そして、大事な体験がない。
ないものは作るしかない。

「僕が修学旅行で大阪に行ったとき、トイレでメガネをなくしました。実はメガネをかけてたことに気づきましたが、恥ずかしかったので、眼鏡を探しているフリを続けました。が、大阪の人は僕の行動を無視しました」
と書こうとして、"When I"だけ書いたところで時間が来ました。

全部ウソ。
確かに修学旅行で新大阪駅に降り立ちはしましたが、すぐにバスに乗って奈良へと向かったので、大阪では何もしていません。

英語以前の問題。


では。

Comment

2011.02.04 Fri 19:53  |  

ツッコむって、英語で何ていうんでしょうか?

やっぱ、相手を叩くから
hit partnership's shoulder なんでしょうか?

でも、なんか「肩をぶん殴る」みたいなイメージなんでしょうか?

海外の方が日本の漫才を見て、
「日本人の前で笑うと肩を殴られる」という先入観がつくんでしょうか?

2011.02.04 Fri 22:27  |  

ぼくも、数十分考えた挙句、ウソばっか書きましたが、
今ここに書いてある問題文の訳を見て、
自分の解答がちょっとズレてることに気づく。

てかこんなん経験してない人多そうなんですけど。

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2011.02.04 Fri 23:16  |  コメントへの返事

>DullDust高木さん
「協力」を叩いてどうする……。

>よっしーさん
やっぱり英作文はウソですよね。
今回のはちょっと、解答者のことを考えてない問題作りなんじゃないかと。
入学試験であんなの出たら終わりです。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
406位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。