スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接もいろいろ

こんにちは。


朝HRの時間に、先生からいろいろと大事な連絡がなされます。
30分ほど前まで寝ていたことによる眠気と、2分ほど前まで自転車を漕いでいたことによる息切れに苦しんでいますが、話はおおよそ聞いていると思われます。

その話の中で「面接対策の申し込みは今日まで」とかいうのがありました。
ああ、前期試験で面接がある人ね。自分は違うや。
先生「後期の人も今日までです」
え、そうなんですか。
小論文対策と同じで2月締切じゃないんですか。
というか、面接対策って初めて聞いたんですけど。

とにかく、今日までに面接を申し込まなきゃいけないらしいです。
提出先は進路指導室でしょうから、昼休みまでなんでしょう。
急がなきゃ。
でも何を提出すればいいのか。
そんなプリント持っていませんぞ。
「担任の私のところまでもらいに来ること」って言われた気がしますが、眠気と息切れによりあやふやです。

昼休み、廊下で遭遇したよっしーさんに訊いてみて(初めてまともに会話した)、進路指導室か担任のところに用紙があるということがはっきりしました。
よっしーさんなのか弟さんなのか確信が持てず、話しかけるのをちょっと躊躇しましたけど。

その足で担任の先生のところまで。
「面接の申し込みを……」と申し上げたところ、「広大に合格したとして入学するのか」とぶつぶつ言いながら用紙を渡されました。
広大に入学するのかは自分でもよく分かってませんが、総合科学部の特色は自分にしっくりきてます。
まあ、前期で合格するという目標を果たせば、何も迷うことはないんですが。

それに名前とか書いて進路指導室に持って行けばいいんでしょ、と思ってました。
が、そういうわけでもないらしい。
印字「面接の詳しい内容を書いてください」
そんなん知らんよ。
どうすれば、どうすればいいんですか。

印字「進路指導室に資料があります」
なるほど、行って調べましょう。
教室に戻って書く時間はなさそうなので、ボールペンとはさみを持って行きました。
ポケットにはさみを忍ばせてる、危険人物ですね。

進路指導室に行くと、10人近く人がいました。
そのほとんどが、僕みたいに面接について調べてる人たちのようです。
本棚と本棚との間が1mぐらいしかないので、目当ての本を見つけてもたどり着くまでに一苦労です。
女子の人と密着しますけど、これは場所が狭いので仕方ないことなんですからね。

最初に手に取った広島大学の赤本。
小論文しか載ってなかった。

二番目に手に取った面接の本。
総合科学部が載ってなかった。

三番目に手にした面接の本に、やっと広島大学総合科学部の面接が載ってました。
5年ぐらい前のものですけど、いいですよね。
だって他の年度の本は使われちゃってるもん。

総合科学部の面接について3人ぐらいの受験生が書いてましたけど、どれだけ紙に書けばいいのか。
「どうしてこの学部なのか」とかしか書いてないんですけど、それを書き移せばいいんですよね。
「面接前に紙を渡され、それについて質問」とかいうのは割とユニークな感じだったので、それも書いておきました。
「大問数はいくつ。そのうち長文がいくつ」とか書いてあるのがありましたけど、あれは英語の試験の話ですよね。
面接で英語の長文とか出されないですよね。

周りの人が書いているのを見た感じ、僕が書いた分量は少なかったですけど、何を書けばいいのか分からないのでそのまま提出しました。
あとは先生方が面接対策のときに何とかしてくれるんでしょう。
せっかく全国の大学の面接をまとめた本があるんだから、面接対策の都度その大学のページをめくればいいじゃん。

提出する分を切り離して残った紙に、いろいろと個人ですることが書いてありました。
なんか面倒くさそう。
小論文が「時間内にwordで打ち込んでデータで提出」とかだったら小論文にしたのに。
まあ、面接だから、勢いでどうにでもなるでしょ。(←危険な考え)
とにかく、前期で合格すればいいだけ。


では。

Comment

2011.01.25 Tue 23:06  |  

間違えてもそんなに気にしませんよ。
パッと見ての見分け方としては、メガネとか……?

そこ、やっぱ書かなきゃいけなかったんですか。
家で調べて分からなくて、結局書かずに出したんですけど……

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2011.01.25 Tue 23:32  |  コメントへの返事

>よっしーさん
そうは言ってもやはり、いつもいつも間違えるわけにもいきませんで。
もし今度会ったときに僕が下を向いてたら、それはたぶんスリッパの名前で判断してるということなんだと思います。
個人面接だというのが分かったら、あとはどうでもよさそうですけどね。
文学部なら他にも希望者いるだろうから分かるでしょう、おそらく。
総合科学部は……。

2011.01.27 Thu 19:55  |  

上の文章を要約すると、
「ポケットにはさみを忍び込ませて、女子と密着する、危険な考えを持ったつねさん」

2011.01.27 Thu 20:11  |  コメントへの返事

>DullDust高木さん
僕が受ける大学の要約は100字なので、そんなんじゃ採点さえしてくれませんよ。
別のことを書いてください。
ちなみに、僕のはさみ、紙はよく切れますが、髪はまったく切れません。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
355位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。