スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験1日目

こんにちは。


前日は、高校生クイズの記事を見て、文化祭で作った映画を鑑賞して、眠りにつきました。
高校三年間で一番輝いていたころの自分のことを思い出して、自信を付けようと思ったわけです。
自作映画観たのはこれで何十回目だろ。
そして2回目の「めぐりズム」。
やっぱりセンター試験のことで頭がいっぱいだったので、こころからだとろとろりにはなりませんでしたけど。

6時起床。
眠気と、緊張と、今日がセンター試験であることを受け入れたくないという思いが重なり、30分ぐらいファンヒーターの前でじっとしてました。
朝ごはん、あんまりのど通らないな。

7時15分、家を出ました。
お母さんに送ってもらいます。
混んでるだろうと思ってましたが、そんなでもなかったですね。
やっぱり早すぎたか。

7時30分過ぎに会場に到着しました。
うー、緊張、というか寒い。
担任の先生が出席を取っていました。
出席簿には、まだ2人ぐらいしか○がついてませんでしたね。
DullDust高木くんとか、監督とか、僕もですけど、いつも学校に来るのが遅い人が、今日は誰よりも早く来てました。

まだ建物には入れないので、待合室で最後の悪あがきをしていました。
その時、やっぱりおなかの調子が……。
待合室のトイレには、個室は1つだけしかありませんでした。
しかも男女兼用。
女性が何人か待っていらっしゃる。入りにくい。

何回かトイレの様子を見に行って、3回目でようやく順番を待っている人がいなくなりました。
誰も入ってないみたいです。
それならばと、ドアノブを回してみました。
回らない。
鍵のところは「青」になってるんだけどな。
まったくドアノブが回らないので、ドアを引いてみました。
なんだ、開くじゃん。
ノブは回すためじゃなくて、ただの持ち手かよ。

いつの間にか、みんな待合室を出てました。
8時45分ぐらいです。
DullDust高木くん、蹴球Kくんとともに、試験会場の建物内に入りました。

高木くんと僕は第9受験室です。
案内に従って進んでいきます。
なんか暗いな。
階段を上って右に曲がると渡り廊下みたいなところに出ました。
思わず、「長い」と声が出ました。
廊下が長いんです。
ショッピングモール並みです。
突き当たりがよく見えません。

やっとのことで向こう側に着くと、人がたくさんいました。
たぶん、半分近くはW高生です。
まだ部屋は開いてないみたいです。
みんな、雑談したり勉強したりしてました。

9時10分ごろになって、ようやく部屋が空きました。
広いですね。
代々木の模試で受けた本庄キャンパスの部屋の3倍ぐらいありそうです。
100人以上入るんだから、そのぐらいありますよね。
で、ここら辺で気づいたんですが、男子ばっかりなんですね。

W高生のほか、N高生、C高生、E高生がいたんですかね。
あと、東進高校とか英進館高校の人もいたんでしょうか。
試験監督は4人いました。
芋洗坂係長みたいな人がいました。

科目のマークとか、受験番号とか、これでもかというほど確認させられましたね。
あんなに言われたら、自分書き間違えてるんじゃないか、むしろ書き間違えてない方がおかしいとさえ感じてきます。
絶対に科目はちゃんと塗った。
それと、怖いのが、いろいろ注意事項を言われてから試験が始まるまでの5分近くの間。
あれは怖いです。

試験の出来についてはノーコメントで。
特に印象に残ったことだけ。

現代社会
第1問のリード文は、音楽番組での司会進行役の発言でした。
1段落目にはミリオンセラーが云々って書かれてました。
で、2段落目や3段落目には著作権とかなんとか書かれてました。
こんなこと音楽番組で言わんでしょ。
そして、4段落目。
「さて、本日は大学入試センター試験ですね。次の曲は全国の受験生の皆さんへの応援ソングです。それでは皆さん、がんばって下さい!」
心温まる、大学入試センターからのメッセージでした。
こういうところ、好きですね。

現代社会
よく分からない問題がありました。
迷ったらいろんな人たちの顔を思い浮かべろと言われていたので、いろんな人たちの顔を思い浮かべてみました。
そしたら、「あっ」と、自分がマークしているのがどうも間違っているようだということに気づきました。
マークを消していたとき、試験終了の鐘がなりました。
急いで鉛筆に持ち替えて、マークしなおしました。
試験終了後すぐに鉛筆を置かなかったわけですけど、よかったんですかね。
まあ、何も言われなかったんで別に何もなかったんでしょうか。
問題は、いい加減に消してマークしたので、ちゃんと読み取られるかということです。
まあ、そもそも書き直したのが合ってるのかどうかわかりませんが。

地理
注意事項を読むために裏表紙を見ていたとき、それに気が付きました。
問題の最後のページに「佐賀県」とか書かれているのが透けて見えました(見えたのは不可抗力ですよ)。
ずっと解き進めていくわけです。
そして最後の問題、地域調査。
出ました、佐賀県佐賀市。
いやあ、びっくりですよ。
感動をも覚えました。
僕の人生でたった1回(のはず)のセンター試験。
全47都道府県が出る確率が同様に確からしいとしたら、本試追試で年2回としても、佐賀県が出るのは24年に1回です。
その1回が、まさか自分が受けたときに出るなんて。
地理の先生の「佐賀が出る」という言葉に、みんな「まさか」と言ってましたが、当てちゃいましたね。
うん、どうせ佐賀のこと出すなら、さらに難易度上げてほしかった。
世界の地誌、昨年はW杯が行われたので、アフリカが出ると思って、直前にアフリカを勉強していました。
当たりました。

はい、どうですかね。
まあ、大失敗はしなかったと思います。
早稲田は、地学と数学1Aどちらも満点なら確実なはず。
でもそれは無理だろうから何点落とせるか考えていたら、なんか怖くなってきたので考えるのやめました。

トイレがきれいでした。
広々としてました。
「センター試験で行った大学がよかったので志望校にした」という人がいるのもうなずけます。
ですが、ここは医学部。
今から物理・化学・生物を勉強して明日受けて合格しないといけません。残念。

帰りはバスで帰りました。
道路が渋滞していたようで、15分ぐらい遅れてました。
バスに乗っていたのは、ほとんどが電車で来ている人です。
いわゆる「鳥栖組」の一体感に呑まれそうになりました。
佐賀駅北口で多くの人が降車して、終点の佐嘉神社前に着くころには、乗客は僕だけになっていました。
運転手さんといろいろ話しました。

今こうやってパソコン開いているわけですが、うっかりセンター試験のことが載ったサイトを見ないようにしなければいけませんね。
2ch,Twitter,mixiなどなどからの情報を遮断しなければ。
Yahooのトップからもすぐにセンター試験情報に行けちゃうので注意しないと。
今日はこの記事書いて、知人のブログ見るだけです。

と、いろいろ書いてたらもう22時半です。
明日は起きるのちょっと遅めなので、昨日よりは長く起きていられますが、あと少ししか勉強できないじゃん。
前日に勉強しようと思っていたのに、やっちまった。
と思ったんですが、数学と地学の間に2時間もの休み時間がありますね。
今日は数学だけして寝ます。


では。

Comment

2011.01.15 Sat 23:32  |  

現社のメッセージ、嬉しかったですね。
時間割的に最初だから――と考えていれたんでしょうかね。

部屋ごとに大きさ違うんですかね。
ぼくんとこは本庄とあんまり変わらなかったような。
試験官も二人でしたし。

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2011.01.16 Sun 08:37  |  コメントへの返事

>よっしーさん
今年の地学のリード文は、どれだけ地学好きの人が出てくるんでしょうかね。
あー、そういえばトイレ前に会った見取り図だと僕らの部屋が大きかったですね。
本庄みたいに窮屈じゃなくてよかったです。

2011.01.17 Mon 00:33  |  

はじめまして
ちらっと見かけたから書いてしてみました

自分もセンター受けましたw
理系だから同じく地理もやりました

そちらが佐賀県でしたかw
僕は、豊田市民です(笑)

なんという偶然!と思ったから書いてみましたー


では、夢に向かっての大きな山を一つ超えましたが
まだまだ山はあるのでお互い頑張りましょう


では失礼します

  • #r7OaAMdA
  • じゅん
  • URL
  • Edit

2011.01.17 Mon 00:39  |  コメントへの返事

>じゅんさん
はじめまして。
自分の住んでいるところが出るなんて本当に奇跡ですよ。
豊田市も登場しましたね。
あ、豊田市は頻出か。
これからまた次に向かって頑張っていきましょう。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
406位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。