スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンメンシャダム

こんにちは。


昨日は三者面談でした。
更新が1日遅れた理由は、特にありません。

現社の授業中に教室を離れるということになりました。
開始時刻の3分前に教室を出ました。
ちょうどいい。

待機場所に母と座って待っていました。
先生まだかなーって。
僕の前後には誰も面談の予定ないので、先生どこかへ行かれてるのかなと。
ちょっと待ってから立ってみると、先生いました。
知らなかった、気づかなかった。

まずは2学期の成績を。
1学期の成績から、どの教科も軒並み下がってました。
最終考査あんまり頑張ってなかったからなあ。
うーん、最終考査は2か月前に行われたわけですが、まったく記憶がありません。
クラス順位が20位手前にもかかわらず、クラス順位と文系内順位が同じでした。
いや、それはどこかおかしいでしょ。
地歴2教科だからなんですかね。

これまでの模試の成績推移を渡されました。
九大文(前)の判定は、マーク模試はすべてAなのに、記述模試はほとんどCでした。
分かりやすい。
数学が苦手、地理現社地学が得意というのも、分かりやすい。

それから、前回の全統マーク模試の結果が返されました。
まあ、よい。
早大社学(セ)の判定がEからCになっていました。
進研より判定厳しめの全統でC判定なのはよろしいんですが、どっちつかずでコメントし難い。
というか、「センター換算得点」なるものがどれぐらい信用できるものなのか分からない。

早稲田大学をセンター利用で受験しようとしていることに関しては、特に勧められも、やめるようにも言われませんでした。
出願はセンター試験後なので、特にリスクないですからね。
指定校推薦で学校の代表とされなかったから受験しようという気持ちが強くなったのかと訊かれました。
まあ、そうでしょうね。
地理より世界史を取った方がよかったんじゃないかとも訊かれました。
今の状態だと、早大を一般で受験しようとしたとき、数学で受けるしかないですからね。
まあ、そうですけど、地理が好きなので(浪人という事態になったら地理裏切りますけど)。
全部センター試験次第だな。

後援会発行の新聞をもらって、これで三者面談終了。
と思ったら、ここからが長かった。
その新聞に学校祭の記事が載っていたので、文化祭でのクラス展示の話になりました。
そのときに映像編集したからマスコミ志望なのかと訊かれました。
それは違いますね。
映像編集はただの趣味です。
その新聞に我がクラス展示に関する写真があったはあったんですが、ストームリーダーさんが宣伝に回っている写真だけでした。
フェスティバルでやった「モンスターエジソン」の写真は皆無でした。
……。

これでおしまい。
僕の後には順番空くからというのもあったんでしょうけど、20分間の面談の予定なのに30分間も話してました。
教室に戻ったとき、ちょうど授業が終わりました。
聞きたかったセンター試験の解説を聞けなかった。

いろいろと受験計画を練っても、志望校合格のためには、やっぱり勉強しかありません。
で、10時間現社と、7時間ぐらい地理をやって思ったことは、10時間○○とかやってもあんまり効率よくないということです。
もうやらない。
しんどい。


では。

Comment

2010.12.23 Thu 00:29  |  

まあ、一枚も載らないのよりはマシですよ。
こちらは校長先生すら来なかったらしいですからね。

モンスターエジソン……あれ?M-1は?

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2010.12.23 Thu 20:38  |  コメントへの返事

>よっしーさん
M-1ですか。
出ますけど?

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
534位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。