スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。


11月23日、母方の祖父が亡くなりました。
87歳でした。

亡くなった日の午前中に、病院に行って会ってきました。
前日に母が急に家を出たので、ひょっとしたらそうなのかもしれないという思いはありました。
何も話すことはできませんでしたが、最後に会うことができて良かったと思います。

小学生のころは祖父の家によく遊びに行ったものです。
1か月に2回以上、ひょっとしたら週末には必ずという時期もあったかもしれません。
その時にはもうすでに80歳近くだったわけですが、キャッチボールとかして遊びました。
祖父は寡黙な人でしたし、僕もそうなので、あまりおしゃべりした記憶はありません。
祖父宅での食事のときの席では、祖父とは隣同士だったんですが、2人とも祖母や伯母、母の話をずっと聞いてるだけでしたね。

ここ数年は体調を悪くしていて、本当に何も話せませんでした。
そう考えると、小学生のころにもっといろいろ話しておきたかったなって思います。

お通夜は24日に執り行われました。
課後補終わってすぐ帰宅して、父方の伯母の運転する車で、祖母と妹と、4人で葬儀場に向かいました。
18時台なので道が混雑していて、開始時刻に5分ほど遅れました。

知ってる人、知らない人、いろいろな人の姿が見えました。
名古屋と東京に住んでいる、母方の2人のいとこに会いました。
いとこって言っても、30歳なんですが。
妹にとっては、いとこよりその子供のほうが年齢的には近いですからね。

帰り道、ラーメン屋に立ち寄りました。
行きの車内でも食事はとってたんですけど、こういうときでも食欲はあるんですね。

25日は学校をお休みして、告別式に参列しました。
早めに家を出たつもりだったんですが、今度もまた開始時刻ギリギリだったですね。
その30歳のいとこがお別れの言葉を述べていました。
いとこも、僕と同じように祖父と過ごしていたんですね。

告別式が終わったら帰る予定でしたが、火葬場まで行くことにしました。
最後のお別れまでできてよかった。

祖父が亡くなり、僕から2親等以内は女性ばかりになりました。
一番近い男性が親の姉の旦那さんってどういう。
なのに僕が女の子とうまく話せないのはなんでだろう。


では。

Comment

2010.11.26 Fri 23:05  |  

最後に会えてよかったですね。
ぼくは、ちょうど亡くなる日だけ、お見舞いサボっちゃって……
結構な後悔になってます。

亡くなってから49日くらいまではまだこの世に残ってるらしいです。
それで、時々おかしな現象とかあったりするそうです。

実際、いとこが死んだとき、勝手に部屋の電気やテレビが点いたり、
犬が何もないところに吠えたりとかありました。

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2010.11.26 Fri 23:16  |  コメントへの返事

>よっしーさん
苦しんでいる姿を見るのは辛かったですが、最後に会って、手を握ることができて良かったです。
僕もそういう経験あります。
いつもは見ない大きな鳥が、毎日家に訪れるようになったりとか。
不思議なものです。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
286位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。