スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中、不良に絡まれる

こんにちは。


今日で夏休みの補習は一段落。
1週間ほど休みとなります。
休み中もやることいろいろありますが、早起きしなくてもいいのは嬉し。

休みは何して過ごそうか考えながら、また地面に足を着かないようにしながら、家に帰っていました。
でも今日は残念ながらタイミングが合わず、交差点で足を着くことになりました。

交差点では、僕にはちょっと分からないファッションをした若者が4人、自転車に二人乗りして信号待ちしていました。
ちょっと間を空けて自転車を止め、水筒に少し残っていたお茶を飲んでいました。

ぼーっとしていると、後ろを振り返った若者Bとたまたま目線が合いました。
その後もずっと目線を変えずにぼーっとしてたら、若者Bが二度見してきました。

若者たちはしばらく話しあって、そして自転車を降りて僕の方にやってきました。
僕を睨みつけるようにして。
え、ちょっとなんなんですか。
別に僕、何も持ってませんよ。

4人が僕を取り囲むと、若者たちのリーダー格らしき若者Aが何か言ってきました。
「%&$#%&&$からこっち見んな」とかなんとか。
僕以上に滑舌悪いから、何言ってるか分かんないんですよ。

4人はずっと僕を睨んでいます。
僕はずっと、若者Aと目を合わせていました。
表情一つ変えず、ずっとポーカーフェイスで。
こんな状況なのに笑ってしまいそうになりましたけど、ずっとポーカーフェイスで。
なんかこう、彼らそんなに怖くなかったんですよね。
ヤンキー気取りなのですか。

いきなり、若者Bが僕のメガネを奪いました。
なぜメガネを?
そんなに高いメガネじゃないんですけど。
何なの、この人たち。
逆に怖い。

若者Aが「$&¥$見てた?」とか何とか聞いてきました。
「なぜあなたは私たちを見ていたのですか?」と聞きたいようです。
小声で「見てません」と言ったら「あ?」って言われたので、「見てねーよ」と答えました。
僕がメガネを取ると、ネット上で見せるような強気な態度に近くなります。

それを聞いた若者Bは、僕の自転車の前輪を何度か蹴ってきました。
自転車壊したら警察に通報しようと思ったのですが、蹴りがそこまで強くなくて、僕のアルベルト君は無事でした。
信号が青になったので、僕としては早く横断歩道を渡りたいんですが。

若者Cが僕に肩パンすると、それを合図にしたように、若者たちは彼らの自転車のもとへ戻って行きました。
彼らが何者なのか、まったく分かりませんでした。

えっと、それで僕のメガネは?
若者Bが持って行ったままですよ。
まあ、いいか。

という夢を見た。


では。

Comment

2010.08.07 Sat 00:08  |  

まさかの夢落ち

今度はいい夢見ろよ!

  • #LrtDYHvw
  • ネギトロ仮面
  • URL
  • Edit

2010.08.08 Sun 00:48  |  

夢日記を書いていけば、
現実で起こるかもね!

気をつけてください!!

  • #-
  • アヒル
  • URL

2010.08.12 Thu 23:46  |  コメントの返事

>ネギトロ仮面さん
まったくの作り話であることは秘密。

>アヒルさん
気が狂ってしまうわ。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
511位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。