スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスマッチ(3年7月)

http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/index.html
↑おもしろい


こんにちは。


今日は、待ちに待ったクラスマッチでした。
天気は晴れ、競技はソフトボールでした。
あの鬼のようなバレーボールの特訓はなんだったのか。

僕がクラスマッチに参加するのは、4回ぶり4回目です。
いやあの、ハブられてたってわけじゃなくて、生徒会役員として運営に携わっていたのでですね。
クラスマッチを経験することで学校祭へ向けての生徒会役員の団結は深まるんですが、やっぱりクラスの雰囲気に馴染めなくなるんですよね(え? 生徒会じゃなくても僕はクラスに馴染まないって?)。
今回はやっとクラスのみんなと一緒に参加できます。

グローブ持参だったので、昨日は長らく使っていなかったグローブを久しぶりに手に取りました。
少年野球をやっていたころは主に2つのグローブを使っていました。
1つは、イチローモデルのグローブ。
これを使えばイチロー選手のようなプレーができると思ってたんでしょうね。
自分、セカンドなのに。
もう1つは、少年野球教室に参加したときに抽選で当たったザナックスのグローブです。
少年野球最後の半年間くらい使っていました。
実はその前に、同じく少年野球教室でグローブを当てているのですが、それにはプロ野球選手の直筆サインが書かれているので、大切に保管しています。
2つとも、やっぱり今はめてみるとかなり小さいです。
しかも手入れしてなかったのでカッチカチです。

僕たちの試合は1試合目でした。
僕は先攻後攻を決めるじゃんけんを任され、それに負けて先攻となりました。
試合の回数は4回まで。
クラスの約20名をAとBの2グループに分け、それぞれが前半2回と後半2回を担当します。

僕は、「4番・守備位置なし」で先発出場しました。
守備位置なしってのは後述します。
4番って書いてますが、僕が強打者なわけではなく、単なる「四番目の打者」です。

相手投手の球は制球が定まっておらず、そこにつけこんだ僕たちは得点を積み重ねてゆきました。
押し出し四球になることも多くて、ピッチャーがかわいそうになるくらいでしたが、そこはルールなので仕方ありません。
僕も、フォアボールとデッドボールで出塁しました。

打者2巡して、満塁、僕が三塁にいたとき、試合が中断されました。
A・Bチームの交代は2回裏終了時ですが、試合開始から一定時間経過した時点でも交代になります。
その制限時間が1回表の時点で来てしまったので、交代ということになります。
僕たちはたくさん攻撃しましたが、相手のAチームの人はまだ誰一人、打席に立ってすらいません。
というわけで、僕たちはみんな守備位置なしなんです。

Bチームも怒涛の攻撃で、10点以上の差をつけて僕たちが勝利しました。
あまりにも差が開きすぎたので、勝っている僕たちも終盤はグダってました。

次の試合は第3試合目。
ここで勝てば、決勝進出がぐっと近づきます。
再びじゃんけんを任された僕はやはり負け、今度は後攻となりました。

今度は「4番・中堅」で先発出場。
本職のセカンドは埋まっていたので、不慣れなセンターということになりました。
外野フライの目測を誤ることが多いので、あんまりフライ飛んでくるなと思っていました。
もうちょっと前進守備していれば取れたっていう打球もありましたが、まあよしとします。
とりあえず、左中間・右中間を真っ二つで本塁打ってこともなかったので、まあよしとします。

今度の試合は、2回表くらいまで女子のみなさんが観に来てくれていました。
だから、いいところ見せるぞって張り切っていましたが、ランナー1・2塁からショートゴロ三塁封殺という残念な結果になってがっかり。
普段のソフトボールではそれなりに打ってるのに、やっぱり「本番」に弱いです。
ショートゴロとなる1つ前の投球はうまく演技すればデッドボールにできたのですが、「俺は女子の前でホームラン打つんだ!」とか考えていたので、普通によけてしまいました。
すみませんでした。
2回裏に回ってきた打席では、既に女子のみなさんは自分たちの試合に行っていました。
「こういうどうでもいいときに自分は打つんだよなあ」と期待していましたが、結果はセカンドフライ。
この試合はいいところなしでした。

シーソーゲームとなった試合でしたが、残念ながら競り負け、僕らの予選成績は1勝1敗になりました。
でも1試合目で大量得点取ったので3位決定戦ならいけるはず。

3位決定戦出場チームのアナウンスはありませんでしたが、試合の1時間近く前から僕たちは練習していました。
「勝って有終の美としよう」という思いがみんなの心の中にあったと思います。

そんな中、僕たちに非情な通達がされました。
僕たち3年2組は予選3位、だから3位決定戦には出場できない、というものでした。
得失点差で有利なはずなのに、どうして? と僕らは事情が呑み込めないでいました。
せっかく女子のみなさんも運動場に来てもらっていたのに。

教室に帰ってクラスマッチ実施要項をみてみると、順位決定の基準は「勝ち点→直接対決の勝敗→得点→失点→抽選」と書いてありました。
僕たちは同じ1勝1敗のチームに敗れていたので、予選3位だということがようやく理解できました。
ちゃんと実施要項を見ていなかった僕たちが悪いのですが、「あれだけ点数取ったのに」というのはやはり感じます。
3位決定戦に進めると決めつけていただけに、ショックは大きいです。
しばらく、教室には脱力感しかありませんでした。

そんなわけで僕たちのクラスマッチは終わりました。
データが好きなので今日の成績を。

1試合目  四球 死球
2試合目  遊ゴ 二飛
打率 .000 試合数 2 打席数 4 打数 2 安打 0 塁打数 0 打点 0 得点 1 三振 0 四球 1 死球 1 犠打 0 犠飛 0 出塁率 .500 長打率 .000 得点圏打率 .000 併殺 0 失策 0


たった4打席じゃ統計になりませんが、体育ソフトボールの打率が.563なので、今日はダメダメです。
今日良かったことを強いてあげるのなら、何の意味もなかった3位決前の練習でセカンドライナーを捕ったことくらいです。
たぶん5人くらいしか見てない。

教室でゆっくりしていたときのこと。
詳しいことは書きませんが。
夢のようなひとときから、一気にどん底に突き落とされました。
2組男子のみなさん、本当にそういうつもりはなかったんです。
でも、すみません。
申し訳ありませんでした。
今度教えます。
え、教えてもらわなくて結構?

最後のクラスマッチ、楽しめました。


では。

Comment

2010.07.08 Thu 21:04  |  

四打席も回ってきたんですか、いいなあ。
こちらは二打席です。
大して魅せることもできない。

  • #-
  • よっしー  
  • URL

2010.07.08 Thu 22:17  |  

>クラスマッチを経験することで学校祭へ向けての生徒会役員の団結は深まるんですが、やっぱりクラスの雰囲気に馴染めなくなるんですよね

あるあるすぎて困る
でも、逆にクラスの方に入れ込み過ぎると生徒会の雰囲気に慣れないんだよなぁ

  • #LrtDYHvw
  • ネギトロ仮面
  • URL
  • Edit

2010.07.08 Thu 22:58  |  コメントの返事

>よっしーさん
1日中やってたんだから、10回くらい打てる機会があってもよさそうなもんなんですけどね。
せめて、男女の試合時間をずらしてくれれば……。

>ネギトロ仮面
ですよねー。
その逆は、W高では成り立たないようですけど。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
511位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。