スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校内弁論大会

こんにちは。


金曜日、校内弁論大会が行われました。
クラス代表となったDullDustのTさんは、先生方による選考で学年代表4人から漏れました。

弁論大会は、2年生3年生からそれぞれ4人ずつの計8名が弁士となります。
男2:6女ということで、やっぱり女子の数が多いみたいです。
表彰とか、生徒会交代式とか、そういうのに出てくるのは女の子が多いですよね。

やっぱり、「真面目」なのが多いですね。
内容は優れていると思いますが、僕はそういうの苦手なんで。
それと、「身近な人の死を経験して」といったのも多く見られました。
毎年毎年そういうのばっかりで「もういいよ」って感じ、というのは僕の個人的な思いなんですけどね。

そんな中で異彩を放っていたのが『大掃除』と『アニメの殿堂』の2つ。
どちらも3年生による作品です。
「異彩を放ってる」って書きましたけど、ユーモア性が高かったってだけで、どちらもまっとうなことを言ってました。
分かりやすかったし、すごく共感できました。

『大掃除』は、2日がかりで行った大掃除についてと、それから学んだことのお話でした。
僕の部屋もかなり散らかっているし、掃除しようとしたら思い出に浸っちゃうし、てな感じで自分と重ね合わせやすかったですね。
言葉の使い方が巧みでした。
オチは上手く出来ていましたけど、上手かっただけに笑いを求めている感があったので、ちょっと…。
でも、身近な話題を取り上げていて、よかったと思います。

『アニメの殿堂』は、当時の野党やマスコミから批判された「アニメの殿堂」の必要性を訴えるものでした。
会場は笑いに包まれていましたが、しっかりとした根拠の上で主張がなされていました。
ディベートだったら勝てるはず。
あ、絶対にアニメの殿堂 - Google 検索とか見たらいけませんよ、絶対に。

8つの弁論を聞いて、僕のなかでの優秀作品
最優秀 ホームレス
優秀 アニメの殿堂
優秀 ケータイ

審査員の人たちが出した結論
最優秀 死
優秀 ホームレス
優秀 ケータイ

まあ、そうなりますか。
『大掃除』、『アニメの殿堂』、最優秀作品の順番での発表だったので、僕、まともに最優秀作品聞いてませんでした。
学校文集で読んでおきます。

僕も、『ドラえもん』の弁論をもっと熱心に書くべきだったなと思いました。
もう弁論を聞く機会がないのが残念です。


では。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
421位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。