スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テマ制

こんにちは。


テスト問題を解いてると、イライラすることありますね。
口調がもう、ね。
「~せよ」とか、もうちょっと口のきき方あるんじゃないでしょうか。
問題作っている人は僕より年上なんでしょうが、赤の他人にそんなきつい言葉を使うのはいただけませんね。
はい。

今日の模試・世界史の問題で、ビザンツ帝国で国内をいくつかの単位に分けて軍団を配備し……みたいな問題が出ました。
日本語では「軍管区制」って言うんですよね。
だから「軍管区制」って書いたら、「カタカナで書け」って。
軍管区制じゃいかんのかって話で。
カタカナでなんて言ったかなって思って考えていましたが、思い出せず。

とりあえず最後まで問題を解いて、その問題に戻りました。
分からない問題多かったんで、すぐに戻ってきたんですけどね。

解答欄は、 [ A ]制 ってなってました。
カタカナ……ですかあ。
ちゃんとカタカナで書きましたよ。
「グンカンク(制)」って。
ちゃんとカタカナで書いてるし、問題ないでしょうよ。

模試が終わってから配布された解答解説を見てみました。
すると、「テマ(制)」ってしか載ってませんでした。
いやいやいやいや、「グンカンク(制)」でも正解でしょうよ。
「テマ(制)」って書いてもらいたいんなら、問題が悪い。
はい。

それと、元軍の東南アジア遠征について、王朝名などを入れて結果を書けっていう記述問題がありました。
どっかは元軍に勝って、どっかは元軍に負けたってのは覚えてるんですが、そのどっかが分かんないんですよね。
王朝名は捨てて解答を作ろうとしてみましたが、ちょっと無理ですね。
だから、「誰もが驚く結果となった」と書いておきました。
テレビでよく使われる「CMの後、衝撃の結末が!」とかいうアレですね。
衝撃の結末とか言って、結局はごく普通の結果になることがほとんどなので、だれも驚いてないのに「誰もが驚く結果」と書いても問題ないでしょう。
はい。


では。

Comment

2010.05.15 Sat 22:18  |  

シャイレンドラとか、海の向こうの国は元を追い返してたような気がします。

  • #LrtDYHvw
  • ネギトロ仮面
  • URL
  • Edit

2010.05.15 Sat 23:32  |  

カトー=カンブレジ条約(イタリア戦争の最終的な講和条約)なんて誰がわかるというんですか?



テンプル騎士団なんてまだ簡単なほうでしたね・・・

  • #seVtPeb2
  • 旧文化委員長
  • URL
  • Edit

2010.05.15 Sat 23:40  |  

話がさっぱりです(´・ω・`)

  • #-
  • William
  • URL

2010.05.16 Sun 00:45  |  コメントの返事

>ネギトロ仮面さん
残念ながら、元とシャイレンドラ朝は時代が違うみたいです。
世界史はもう……。

>文化くん
そうですよね。
テンプル騎士団とか、カピチュレーションとか、ブリューゲルとか、間違うわけないですよね。
僕は地理を極めたい。

>Williamさん
世界史とってない人にはさっぱり分かりませんよね。
実は僕もさっぱり分かりません。

2010.05.16 Sun 10:05  |  

俺の知ってる単語はビザンツ帝国だけだった。(´・ω・`)

2010.05.17 Mon 21:02  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2010.05.18 Tue 01:05  |  コメントの返事

>くコ:ミさん
僕もそんくらいだった

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
288位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。