スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島遠征Ⅳ

Ⅲからのつづき。


広電電車に乗り、1時間。
やっぱり広島市内から宮島までは遠いです。
時刻はまだ7時前ということで、通勤通学の人が多くを占めていました。
目の前には女性の方が。
僕はずっと路線図を見ていました。

宮島口に着くと、ほとんどの人はフェリー乗り場に向かっていました。
僕もその流れに乗って、JR西日本宮島フェリーの乗り場へと向かいました。
宮島まではフェリーで約10分、厳島神社の大鳥居が見えました。

宮島に着いてからも、流れに乗って進みました。
おみやげ屋さんがずっと続いているのですが、まだ8時前ということでどこも開いていません。
そりゃそうですか、そうですか。
伯母から「どこかのツアーのガイドさんの説明を横から聞いているといいよ」と聞きました。
高1のときに培った盗み聞きのワザを使えるチャンスだと思っていましたが、ツアー客の姿なんてありませんでした。

大人料金の300円を払って、中へと入りました。
高校生は200円なのですが、いつの間にか300円請求されていました。
まあいっかというわけで300円です。

厳島神社、赤いです。
カープの色ですね。
順路に沿って進んでいきました。
それにしてもいい景色です。

大鳥居の写真を撮っている人もいました。
僕はあいにくカメラを持ってきていないので、しっかりと目に焼き付けておきました。
それにしても、一日に世界遺産を2つも見られるなんてね。
しかもこんな朝早くから。

順路に沿って進んでいったら、予想以上に早く見終わりました。
本当は1時間くらい見て回る予定でしたが、実際は20分くらいで終わりました。
仕方ないので、厳島神社の出口近くにあった宝物館へ入りました。
今度はちゃんと高校生料金の200円でしたよ。

中に入ると、誰もいませんでした。
まだ8時半だから仕方ないですが、もともとそんなに人が来るところじゃないみたいです。
ほぼ貸し切り状態でした。

いろいろ見て回りましたが、ほーって感じですね。
日本史習ってれば、いろんなことが頭に浮かんでくるんでしょうが、地理選択者にはどうもピンときません。
まあでも、国宝とかいろいろありましたからね。
高校生のうちに見られたってだけでも幸せ、なんだと思います。

9時前になると、おみやげ屋さんも開きはじめていました。
最初に目に入ったお店で、家族におみやげを買っていきました。
買ったのは『もみじ饅頭』。
定番ですよね。
僕の前に買った人が50個くらい買っていたので、12個の僕のときは店員さんのテンションが少し落ちていたような気がしました。
「12個入りが1箱、ですね」て。

フェリー乗り場で、今度は松大汽船のきっぷを買いました。
先ほどのJRの船と、別に特に変わったところはありませんでした。

帰りはJRに乗って広島に行く予定でした。
が、JR宮島口駅に行く途中、思い直して広電宮島口に進路を変えました。
やっぱり早すぎますね。
9時半くらいに広島駅に着いてもやることないですからね。
料金も安いし、時間つぶしになると思って広電に乗りました。

座ったのは一人掛けの席だったので、なんとなく安心しました。
リュックから選手名鑑を取り出し、ずっと熟読していました。
1時間後に広島駅電停に着いた時には、一通り読み終わって2周目に入ろうとしていました。
それでも『ビルマの竪琴』は読みませんでしたけど。


Ⅴへつづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
358位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。