スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島遠征Ⅱ

Ⅰからのつづき。


バスは定刻通りにきました。
まず最初にバスの入り口で、乗車券の確認がありました。
トランクに荷物を入れている人もいましたが、僕はリュックだけなのでスルーです。

座席は"1B"、一番前の列の通路側左です。
隣りにはおじさんが座っていました。
同性が隣になるよう配置されているので、僕の隣りにきれいなお姉さんが座ることはないのです。

足をあまり伸ばせず、あまりいい席ではないようです。
通路側なので通路に足を伸ばせるのが唯一の救いでしょうか。
出発後すぐに灯りが消され、車内は暗くなりました。
でもまだ23時なので、ずっと起きてました。

最初の休憩は九州道の吉志PAで10分間でした。
新鮮な空気を吸いたかったので外に出ました。
トイレを済ませて戻ってくると、隣のおじさんがいなくなっていました。
足が悪くて、足が伸ばせないこの席は我慢できないということなので、後ろの方に移動していました。
かくして、僕の隣りには誰もいなくなったわけです。
これでぐっすり眠れる、はず。

日付が変わっても、まだ起きていました。
いつもはまだ起きてますからね。
1時を過ぎても、まだ起きていました。
いつも起きている日がおおいですからね。
2時を過ぎても、まだ起きていました。
まだ起きている日もたまにありますからね。
3時を過ぎても、まだ起きていました。
休日とか、たまに起きていたりしますからね。

なかなか眠れませんでした。
やっぱりいつもと違うと眠りにくいみたいですね。
後ろの人が起きているのも、物音で分かりましたし。
自分、電車とかバスの中では基本的に眠らない人なんですよ。
修学旅行の帰りとかも、とりあえず目はつぶっていますが起きっぱなしです。
次に夜行バスで乗るときは、睡眠導入剤を持って行きたいと思います。
次があれば、の話ですが。

もちろん、眠りたいとは思っていたんですよ。
でもその気持ちが逆にプレッシャーになって眠れませんでした。
頭の中を空っぽにしようと思っても、その気持ちが出てきてなかなか眠れません。
眠りに入る前、ふわってなるときがあるじゃないですか。
眠りの波が来る感じ。
そういうのがあって眠れそうな感じになるのですが、やっぱり気持ちが出てきて眠れません。

3時間ほど、運転手さんの仮眠の時間ということでバスが止まるので、そのときに寝ようと思っていました。
走っているときは走行音がうるさいですからね。
でもやっぱり眠れませんでした。
眠れないときは眠れないですね、本当に。

到着30分前の5時半ごろになると、もう諦めていました。
パンと、祖母から持たされたバナナを食べました。


Ⅲへつづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
358位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。