スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

last

こんにちは。


小学校のころ英会話教室に通っていました。
週1の1時間のレッスンは、日本人の先生のレッスンと外国人の先生のレッスンが30分ずつで成り立っていました。

小3くらいのときの外国人の先生は、イギリス出身だったですかね、若い女の先生でした。
いつも、なんか思いつめている感じで、笑顔を見せることはあまりなかったように思います。

外国人の先生のレッスンなので、日本語は使えません。
すべて英語のみで進んでいきます。
と言ってもまだ僕は小3ですから、なんとなくって感じでした。
知ってる単語を何個か聞いて、絵を見て、こんな意味なんだろうなって感じです。

そんなレッスンで、"last Monday"というフレーズが出てきました。
「この前の月曜日」とかいう意味ですよね。

しかし小3の僕に「前の~」という'last'の意味は分かりませんでした。
「ラストエンペラー」、部活のコーチ「ラスト」(これ言われるとほっとする)とかの意味しか知りません。
小3の僕は、「最後の月曜日」と解釈しました。
最後って何だろう……、まさか先生死ぬのか。
自殺しちゃうのか、交際相手からDV受けてるのか。
小3の僕は、レッスンの間中ずっとこのことを考えていました。

翌週、外国人の先生は元気にしていました。
元気じゃないですね、いつも通り何かを思いつめた感じで。
その日も'last'が出てきて、また同じように僕は考えを巡らしていました。
そんな日々が何週も続きました。

中学校で英語を習い、本当の"last Monday"の意味を初めて知りました。
でも今でも思うんです、あの先生元気にしてるかなって、ちゃんと生きてるかなって。

なんとなく、それっぽく締めてみました。


では。

Comment

2010.04.02 Fri 01:47  |  

そのイギリス人先生と私は昔、お付き合いしていました。

彼女は昔、ジャマイカの大草原を駆け回っていましたよ。

  • #-
  • リチャード・ベンジャミン
  • URL

2010.04.20 Tue 17:31  |  コメントの返事

>リチャード・ベンジャミンさん
名前言ってないのに、フィーリングで分かったんですね。
そんな一面があったのですか。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
164位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。