スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球2010順位予想

こんにちは。


3月に入り、プロ野球の開幕ももうすぐです。
シーズンが始まるのを今か今かと心待ちにしています。

プロ野球OBの解説者の方々が順位予想を出すころなので、僕もそれに乗じて順位を予想してみます。
プロの人でも当たらないのに、素人が当てられるわけないですね。
若干希望を入れて予想してみましょう。
なお、この記事につくコメントの数はゼロだと予想されます。

セントラルリーグ
1 読売ジャイアンツ
2 中日ドラゴンズ
3 広島東洋カープ
4 東京ヤクルトスワローズ
5 阪神タイガース
6 横浜ベイスターズ

パシフィックリーグ
1 埼玉西武ライオンズ
2 北海道日本ハムファイターズ
3 福岡ソフトバンクホークス
4 東北楽天ゴールデンイーグルス
5 オリックス・バファローズ
6 千葉ロッテマリーンズ

セリーグは2強がいて、あとは混戦です。
特に巨人は今年も圧倒的な力を見せつけるでしょう。
今年も熱い3位争いに期待、と言ったところでしょうか。

巨人はやはり、どの能力をとっても優れています。
谷や亀井などは他球団だったら主力選手なのに、厳しい外野手争いをしているのはさすがとしか言いようがないです。
松本と長野、どちらがセンターの定位置をとるのか楽しみです(僕はこのことを「長野県ダービー」と呼んでいます)。
セカンドのエドガーが成績を残せば言うことなしでしょう。

中日も個人能力が高く、盤石の戦力ですね。
ただ、荒木と井端を入れ替えたりしたことは、あんまりよくないんじゃないかなと思っています。
昨年飛躍したチェンが今年も引き続き安定した防御率を残せるかに注目です。

広島を3位にしたというのが僕の希望です。
浮上のキーマンは栗原と永川、彼らが一昨年のような成績を残してくれれば安定感が出てくるでしょう。
新外国人のフィオレンティーノはオープン戦好調で、このままの調子で開幕を迎えてほしいものです。
やはり、一発のある選手が欲しいですね。

ヤクルトに関しては、特に何もないです。
後半戦で活躍した高木がどのような投球を見せてくれるのか期待しています。
あとは、藤本の加入により打線がどう変わるかですね。

阪神は、新加入選手の調子が球団を左右しそうです。
まずは新外国人のマートン、赤星に代わるという触れ込みですが、守備がきちんとできるかが懸念材料です。
去年のメンチみたいなことにならなければいいのですが。
投手陣は、城島の下で安藤や福原らが復調できるかがポイントとなりそうですね。

横浜はオフに多くの戦力を獲得しました。
清水が、三浦と同じくらいの勝ち星を残せるかに期待です。
橋本が加入して、捕手が安定したのも大きいでしょう。
僕としてはジョンソンに残ってもらいたかったです。

パリーグは毎年混沌としていますね。
どのチームが優勝してもおかしくありません。

西武は先発陣が安定して、打線にもつながりがあります。
ただ、唯一の懸念材料が中継ぎ陣。
小野寺や大沼らをはじめとして全体的に不調だった中継ぎ陣がどう回復できるかに注目です。
逆にいえば、中継ぎ陣が安定すれば、おのずと優勝は見えてくるでしょう。

日本ハムは、先発ローテが安定するかがカギとなるでしょう。
藤井が抜け、ダルビッシュ・武田勝・八木に次ぐ先発投手がなかなか見えてきません。
カーライルは安定した成績を残せるのでしょうか。
打線はスレッジが抜けましたが、申し分ないでしょう。

ソフトバンクは、松田と李ボム浩の三塁手レギュラー争いが熱いですね。
李が日本の野球に順応できるかが勝敗の決め手です。
ここも、先発陣をどうするかがポイントのようです。

楽天は、野村監督からブラウン監督への交代がどう出るでしょうか。
両監督は戦術に大きな違いがあるので、選手が新しい体制についていけるかに期待ですね。
田中・岩隈・永井の先発三本柱を中心に、今年もAクラスを狙って行きたいところです。

オリックスは、先発投手陣の復調がカギとなるでしょう。
去年は平野や小松の不調が響きました。
投手の層は厚いので、全員が本来の力を取り戻せば怖い存在です。
昨年は外国人選手のけがにも悩まされたので、今年は故障者の出ないシーズンを送りたいところです。

ロッテに関しては、特に何もないです。
どの投手がエースになるのか分かりませんが、昨年足りなかった打線の擁護が出てくるといいですね。
それと、セットアッパーや抑えをだれにするかによって変わってくると思います。

以上、上から目線の順位予想でした。


では。

Comment

2010.03.05 Fri 16:31  |   

じゃあ・・・コメントしますね。
名前由縁だけで、ヤクルトの高木には頑張って欲しいです・・・

  • #yxGS7HWk
  • DullDustのT
  • URL
  • Edit

2010.03.05 Fri 17:31  |  

今年こそソフトバンクリーグ優勝!!

2010.03.23 Tue 00:14  |  コメントの返事

>DullDustのTさん
じゃあ僕は、楽天・日本ハム・ヤクルト・中日・ロッテ・広島・巨人・横浜・阪神・西武の田中選手を応援することにします。

>Williamさん
CSを勝ち抜いてほしいですね。

2010.03.24 Wed 17:29  |  勝手にセーリーグだけ予想

1位・中日 ・先発陣の層の厚さ、中継ぎ陣が去年より良くなった事、谷繁や主力のバックアップメンバーの充実など去年より戦力がアップしている点、不安要素はセサル、ブランコの打撃だが普通に打てば早めの優勝もあるかも。岩瀬の体調、衰えも不安要素。伊藤準規のピッチング、山本昌の復活に注目。
2位・巨人 ・先発陣の不安もあるが後の4球団と比べれば揃っていると思う。藤井の加入は高橋が抜けたのとイーブンだがグライシンガーのいない分はオビスポではマイナス。山口が先発に回り中継ぎで金刃、コバマサが補えるかも不安。長野が入り、高橋由の復活も大きいがそこは駒が増えただけで坂本、セカンド、小笠原のバックアップが弱いのでそこで怪我人が出ると3位も・・・先発を5人で回すならゴンザレスは最多勝候補。育成の巨人から又新人王が出るのか!
3位・阪神 ・何より城島の加入が大きい。城島加入で新井、金本の負担が減り猛虎打線復活か。盗塁阻止率も上がりヤクルト、広島、中日からの勝ちも増えるはず。赤星のいないのが大きいが新外国人で補い打てる1番真弓時代の猛虎打線が作れればAクラスは固い。
4位・ヤクルト ・石川、館山の2枚看板に由規が加わりなんとかローテーションは作れそう。打撃は相変わらず青木を軸に安定していて1.2番をクリーンアップで返す黄金パターンで安心。ショートに藤本が入り打線も守備も落ち着いた感じで去年より良さそう。五十嵐の抜けた中継ぎ、イムの不調がかなり不安だがそこさえクリアできたら3位も狙えそう。
5位・広島 ・ルイスが抜けたのが痛い。先発がやはり足りないが若い投手が多いので育てるつもりで使うしかないかも。中継ぎ抑えはしっかりしているから6回までしっかりゲームを作っていくしかない。大竹、前田
が不安定だと6位もあるかも。
6位・横浜 ・去年よりは大幅に戦力アップもまだまだ他球団と比べると見劣りする。清水、スレッジ、橋本に石川の成長を含めても去年のダントツ最下位から5位争いに絡んでくる位かもしれない。村田、内川、佐伯、金城らが怪我をせず一年間活躍すれば面白い事になるかも。しかし三浦が開幕からいないのもマイナス。尾花監督の采配や新人の筒香の活躍、村田のHRキング、内川の首位打者争いも楽しみ

1,2位と3、4位と5,6位に分かれる気がする。巨人と中日の首位争いになると思うが、プラス要素の多い中日とマイナス要素の多い巨人で
中日は巨人に大きく負け越した去年のようにならないよう、巨人に表ローテをぶつけて巨人を叩けば優勝できるという戦いをしてくると思う。
去年の試合のほとんどが2点差以内だったことを考えると中継ぎ陣が充実した中日と不安な巨人で去年のようにはならず五分の戦いになると思う。後は他球団への取りこぼしが少ない方がいいが横浜の尾花監督
、城島が入った阪神が打倒巨人と実力以上の力を出してくると取りこぼしも増える気がする。投手力の落ちた巨人が横浜、阪神と打ち合いになる試合が増えると中日がスルスルっと優勝する確立も高くなる気がする。中日は先発が豊富で調子の良い選手を使っていけると言う事、投手力がいいので横浜、阪神の様な打力のチームにはあまり影響が無く
投手力の弱いチームにはめっぽう強いので今年は有利になると思う。

  • #-
  • イチロー
  • URL

2010.03.27 Sat 01:19  |  コメントの返事

>イチローさん
大変詳しい順位予想ありがとうございます。
よく研究していらっしゃって。
僕は、去年の3位と4位が替わるくらいなんじゃないかと思っています。
セリーグは戦力差がありすぎますからね。
中日Aクラス当確だと思ってましたが、今日の試合を見るとどうなんでしょう。
守備が全然ダメですね。

2010.10.24 Sun 06:23  |  終わってみれば・・・・

結果、出ましたね^^
やっぱ、セリーグは中日ドラゴンズが、一位で優勝しました。クライマックスも勝ち名乗りを上げました。パーリーグは千葉ロッテでしたね!!
どうでしょう?終わってみれば、予想が、難しかったかも・・・。

2010.10.24 Sun 07:24  |  コメントへの返事

>ドラファンさん
中日は投打がしっかりかみ合ってましたよね。
中軸(特に和田)がしっかり働いたし、高橋・浅尾・岩瀬が出てきたら点取れる気しませんでした。
パリーグの予想は本当に難しいです。
あんな混戦だと、ファンも期待持てますよね。
まあ今年のセも上位は混戦だったのでおもしろかったですけど。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
286位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。