スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行四日目

こんにちは。


4日目の朝も、部屋で一番早く起きたのは僕でした。
ナンバーワンというか、オンリーワンというか……。
他の2人はずっとトイレにいたのかな?

4日目こそは検温表を忘れずに持って行きました。
悩まされていたメガネの件が解決したので怖いものなしです。
朝食のメニューはやっぱり変わってませんでした。
シリアル、ご飯と来て今度はパンにしようかと思いましたが、行列は嫌いなのでご飯にしました。

3日目の時点で荷物の整理はある程度していましたが、最後の点検をしました。
来るときは少し余裕があったはずなのですが、帰るときは荷物が結構パンパンでした。
着替えたものを入れていた袋は予想以上に臭かったです。
これで、今までお世話になったホテルともお別れです。

バス乗車予定の8時10分に、男子は全員そろっていました。
女子が遅い、そして先生が遅い。
そんな中、僕は鼻血を出していました。
3日目の夜にも出していたので、これで修学旅行中3回目となります。
こういう時のためにホテルからティッシュを3枚ほど拝借していたので助かりました。

4日目は「札幌市内車内見学」ということだったので、いろいろ観光名所巡るんじゃないかと思っていました。
が、実際はまったくたいしたことないものでした。
まだ雪まつり始まってないし、できてすらいないし。
雪まつり

特に何もすることなく、第1目的地の大倉山ジャンプ場に到着しました。
生徒の間では「何のために行くの?」という意見が多くて、バスの中で寝ると宣言した人もいました。

大倉山
こういうところですね。
頂上までのリフトが500円くらいするのですが、それを買って頂上まで行っている人もいました。
しかし僕らにとっては頂上に行ったところで…って話なので売店でショッピングタイムです。
お店の前にあった「まりもっこり」で写真撮りました。
もっこり
入っているのは僕です、顔は判別不可ですが。

大倉山でお土産をすべて買うつもりでいきました。
白い恋人、じゃがポックル、チョコレートチップス、大倉山限定大福。
ここではこの4つを買いました。

買い物をしてもなお時間があったので、休憩所っぽいところで座ってお話してました。
自分だけ、ソフトクリーム食べてました。

休憩所から出るときにWilliamさんを発見しました。
逃げるWilliamさん。
DSCN0466.jpg
でもちゃんと写真は撮りました。
DSCN0467.jpg
顔は判別不可ですが。

バスに戻る途中、クラスの男子が雪だるまを作っていました。
1時間しかなかったのですが、かなり大きな雪だるまでした。
作った人によると、その雪だるまは誰かをモチーフにして作ったそうです。
DSCN0470.jpg

それから新千歳空港まではバスの中は静かな感じでした。
一時、札幌ドームが見えるときいて意気揚々としましたが、高速道路からはるか遠くのところにあって期待はずれでした。
眠るつもりはなかったのですが、周囲に合わせて目をつぶっていました。

新千歳空港着。
自由時間は2時間ほどの予定だったのですが、荷物検査の時間とかを引くと1時間しか残りませんでした。
この1時間で昼食と買い物を済ませろということらしいです。
やっぱり大倉山行かんでもよかった。

とりあえず、お土産コーナーを回りました。
僕は大倉山で買ったつもりなので、ただただ見て回るだけでした。

ちょっと時間が経ってから、食事を食べにフードコートへ行きました。
北海道に来たならということで、ラーメンを食べました。
スキーのインスタントラクターさんから教えてもらったところへ。
もちろん味噌ラーメンです。
自分は奮発して「味噌チャーシューメン」を頼んでみました。
でも時間がないということでかなり焦って食べていました。
あんまり味わえませんでしたね。
でもうまいラーメンでしたよ。
九州人にとってはラーメンといったらとんこつですがね。

集合場所に戻っても時間があったので、マリモを買いたいという鉄道好きの人に連れられ再びお土産コーナーに行きました。
せっかくなので、僕も妹に「まりもっこり」のキーホルダーを買いました。
これにて修学旅行での買い物は終了です。
修学旅行中で使った現金は4000円ほどでした(「現金」というのがポイント)。

手荷物検査待ちの列で、前にいた人を盗撮しました。
DSCN0472.jpg
やっぱり顔は判別不可ですが。

飛行機内ではやっぱりELTを聴いていましたが、さすがに2周目では飽きて聴くのやめました。
バスや電車、飛行機の中では眠らない方なのですが、この時ばかりは眠りに落ちました。
横の人に迷惑かけたかもしれません。

福岡空港に着くと夕日が差していました。
なんか、故郷に戻ってきたという感じですね、故郷は佐賀ですが。
例によって部屋長は荷物取りという雑用でした。
なかなかクラスの人の荷物が出てこなくて、なんかとっても損な役回りです。

帰りのバスに乗るとき、後ろのほうが空いてましたが、どうせ自分は一人だということを踏まえ、前のほうに座って余りの人が横に来るのを待ちました。
結局誰も来ず、一人で2人分の席をゆうゆう使いました。
この時のバスはたいへんにぎやかでした。
僕の後ろの人がトランプをやっていて、僕はそれをじっと見てました。
DSCN0473.jpg
おもむろにカメラを取り出し、その人が笑顔をつくる前に撮影することに成功しました。
やっぱり顔は判別不可ですが。

帰りは親に迎えに来てもらいました。
でも結局2人で歩いて帰ったので、だったら一人でよかったのにって感じでしたが。

修学旅行、ここまで。


では。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
358位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。