スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行一日目

この記事からは事実です。
オーバーな表現はありますが、嘘はありません。

まず最初に、予約更新の答え合わせからいきます。
6時前に起きる→○ 6時どころか5時には起きてました。
込み合う学校周辺→△ 特にひどくはなかったです。
もめる席決め→× びっくりするほどすぐ決まりました。
補助席に座る→△ 途中で1度、補助席に座ることがありました。
荷物検査で多数引っ掛かる→× あまりいませんでした。
耳が痛い→× 耳抜きすればすぐに収まりました。
本を読む→× 本は上に置いてました。
ストーカー→○ もはやそういう役割です。
まだ耳が痛い→× まったく痛くありませんでした。
自分だけすぐ寝る→× みんな疲れ果ててました。


こんにちは。


朝は5時前に起きました。
旅行前、最後のパソコンをしました。

荷物が多かったので、お母さんに途中まで送ってもらいました。
雨が降っていたため傘を持っていこうか迷いましたが、北海道ではいらないからということでやめました。

体育館で一通り儀式が終わった後、バスに乗り込みました。
一人でバスに乗ってきて、一人で座っていましたが、数分後に隣の席が埋まりました。

高速に入る少し前、後ろのほうの座席を陣取るクラス男子の主力組に呼ばれました。
後ろから2番目の列に設けられた補助席に渋々座りました。
「何か面白いことやれ」という定番の注文を入れられましたが、ずっと黙っていました。
しばしの沈黙の後、謎かけで笑いをとりました。
実は以前にテレビで見たネタだということは秘密です。
その後、懐かしの「たけのこニョッキ」ゲームに参加させていただきました。

福岡空港に着いたら真っ先にトイレに向かいました。
バスではトイレ休憩がなかったので溜まってました。
8組から順番に、預かり手荷物、持ち込み手荷物の検査を行いました。
とりあえず、何事も無くて一安心です。

飛行機の座席は10席ある列の左から5番目でした。
景色は見られないし、通路からは離れてるし、一番よろしくない座席です。
機内では音楽を聴きながら雑誌を読んで過ごしました。
聴いていたのは「Every Little Thing」です。
特にELTがお気に入りというわけでもないのですが、ほかの音楽がよく分からなかったのでずっと聴いていました。
まわりの人が寝ていたので僕も目をつぶっていましたが、まったく寝ていません。

そして北海道に着きました。
僕は部屋長という嫌な役職だったので、クラスのみんなの荷物を取らなくてはいけませんでした。
クラスごとに荷札が色分けされているのですが、自分のクラスの紫と他のクラスのピンクが紛らわしくて非常に苛立ちました。
紫をずっと待っていたのですが、前の方にいる女子が全部取ったので僕にはあまり仕事は回ってきませんでした。

北海道の寒さはキーンと来る感じでした。
かなり身構えていましたが、思った程でもありませんでした。

新千歳空港からはバスに乗り込み、小樽へと向かいました。
空港を出てからしばらくのところに、政府専用機が待機していました。

小樽では4人で行動しました。
若干、3人と1人に分かれていたような気がしますが気にしません。
小樽市内

みんなはガラス製品が売ってあるところにいました。
しかし僕たち4人はそんなありきたりのところにはとどまらず、小樽駅へと歩きました。
DSCN0454.jpg
途中でこういった装置を発見しました。
ペットボトルの中に砂が入っていて、その砂をまいて滑り止めにしながら歩くそうです。
しかし道行く人は誰も使っていませんでした。
小樽駅
そしてこれが小樽駅。
鉄道好きの人は記念ということで「Kitaca(キタカ)」を購入していました。

小樽駅から戻ってくるとみんなが大勢いるところでいろいろ買いました。
いろいろって言っても、買ったのは醤油さしだけです。
アウトレットで買ってきましたが、漏れたりとかいうことはないと信じています。
DSCN0457.jpg
夜景がきれいです。

バスに戻る途中、カップル3組に写真撮影を頼まれました。
自分らで撮りなさいよと思いつつ、快く受諾しました。
うまく撮れなかったような気がしますが、良かったことにしときます。

バスに乗ってからしばらくして、財布がないことに気付きました。
リュックの中、ポケットの中、捜したけれど見つからないので席を立ったところ、お尻の下に財布がありました。
10分くらい、一人でかなり焦っていました。
危なかった。

札樽道を走り、すすきのにもほど近いホテルにたどり着きました。
修学旅行にしてはかなりきれいなホテルでした。
DSCN0460.jpg
僕のベッドは真ん中のものでした。
DSCN0461.jpg
バスルームにはバスタブとはまた別に、ガラスで囲まれたシャワーがありました。
エロいですね。
しかし、バスルームにはかぎが付いていないので大便で踏ん張っているときに他の人が入ってくるなんてことも。
本当にきれいな部屋でした。
なお、この写真は3日目に撮影したものです。

夕食はバイキングでした。
北海道の名産は特にこれと言ってありませんでしたが、おいしくいただきました。
入口付近にいた人(FBマネージャー?)がクラスの人に似てるとかいうので盛り上がりました。

部屋に帰ってから入浴の順番をじゃんけんで決めました。
勝った2人はバスタブとシャワールームに入り、僕は一人でゆっくりと過ごしていました。
ここで、同じ部屋だった2人を紹介します。
まず一人は生徒会長。会長なのにヤンキーっぽいだの言われています。
もう一人はクラス男子の主力の一人。現在、教室の席が隣の人でもあります。
僕はバスタブのほうでシャワーを浴びました。

その後、部屋長会議がありました。
会議室に到着するや否や、椅子を出してくださいと言われ肉体労働をしました。
体温チェック表を提出し、翌日の日程について連絡を受けました。
それを隣の部屋の人にも伝えて、部屋長の仕事となります。
外字の文化委員長も部屋長だったので、いろいろ話しながら部屋に戻りました。

それから就寝までは部屋でゆっくりと過ごしました。
会長と、中学時代の話などで盛り上がりました。
あ、盛り上がってはないですけど。

もう一人がなかなか部屋に戻ってこないなと思っていると、よその部屋にいた彼は先生にこってり絞られて帰ってきました。
修学旅行の醍醐味ですね、こういうの。


では。

Comment

2010.01.30 Sat 08:06  |  


長文お疲れ様としか言いようがない└|∵|┐

  • #-
  • ヤンキーぢゃないほう
  • URL

2010.01.30 Sat 12:20  |  こんにちは!

長文、お疲れです!

シャワールームで写真撮られたのは俺だけですか?

  • #yxGS7HWk
  • DullDustのT
  • URL
  • Edit

2010.01.30 Sat 20:10  |  

長文を書く大変さはよく分かります

  • #-
  • 修学旅行三日目(空想物語)のコメント欄でブログ著者(たなつね)を装って日記を書いた者[i:63739]
  • URL

2010.01.30 Sat 21:33  |  

おかえり

  • #-
  • Cusillu
  • URL

2010.02.07 Sun 00:43  |  コメントの返事

>ヤンキーぢゃないほうさん
久しぶりの投稿だったんで……。
僕の偽物には負けたくないと思いまして。

>DullDustのTさん
たぶん、あなただけです。
細マッチョなあなたの姿を撮ることができたなんてうらやましい限りです。

>修学旅行三日目(空想物語)のコメント欄でブログ著者(たなつね)を装って日記を書いた者さん
これでわかっていただけたでしょうか。

>Cusilluさん
東南アジアへ行ってらっしゃい。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
534位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。