スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露呈される勝負弱さ

こんにちは。


週の一番最初の月曜日、朝補習の英語の時間のことです。
隣の人が予習プリントを忘れたということで、席をくっつけて僕のプリントを見せていました。

英語朝補習の先生は席順にずっと当てていきます。
まだ眠い朝にプレッシャーをかけられて辛いですね。
隣の人の順番が回ってきました。

それまで、僕が予習で解いてきた問題の正解率は「そこそこ」といった感じでした。
まあ、だいたい当たってるでしょう、と。

先生「この問題の答えは何ですか?」
隣の人「2番」
先生「え、2番って言った?」
もうこの時点で、やっちまったと思いました。
先生「これは3番の~ですね」
隣の人には非常に申し訳ない気持ちで頭を下げました。
まさか不正解のところで順番が回ってくるとは。

そういえば以前も英語の朝補習で似たようなことがありました。
近くの人にプリントを見せて、順番が回って来た時の答えが間違ってました。
その時は20問中、間違ってたのは2問だったので今回よりひどかったです。

自分、勝負弱いなあってつくづく思いますね。
授業で当てられるのが勝負といえるのかは微妙ですが。

なお、その後自分に順番が回ってきたときは、もちろん正解でした。


では。

Comment

2010.01.19 Tue 20:07  |  

「予習見せて」って言われて貸してあげたのが正解率0%。
気持ちは分かりますよ・・・。

  • #yxGS7HWk
  • DullDustのT
  • URL
  • Edit

2010.01.19 Tue 23:30  |  


いつもお世話になっております。。。

  • #-
  • トナリ君
  • URL

2010.02.07 Sun 00:34  |  コメントの返事

>DullDustのTさん
そんなもんですよね。
当てられる少し前に間違いに気付き、ああどうしようってなりますね。

>トナリさん
いつもお世話しております。
正解率には期待しないでください。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
361位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。