スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地学の人

こんにちは。


今日の記事は相当自慢が入るので、そういうのが嫌だという人は見ないでください。
なお、腹痛の記事ではありません。



かなり痛い人なので……。 (12月4日追記)
今日から期末テストの返却が始まりました。
その中でも地学のお話。

地学のテスト勉強は、ほとんどテスト前日に詰め込みました。
地学のみならず、ほとんどの教科は前日学習です。
2週間くらい前からコツコツとやれば、もっと点数が上がるのですが……。

地学のテストが終わっての感触は、それなりに良くできたという感じでした。

テスト返却前に返ってきたノートには、「目覚めたな」と書かれていました。
たぶん、流れ的にテストのことだろうと。
でも、そんなに書くほどだったのかな、他に書くことがなかったからなのかなと思いました。

テスト返す直前、先生から握手を求められました。
何この特別待遇、こりゃ来たな、目覚めたな。
点数を見ると、90点。
そう簡単に取れるような点数じゃないね。いいじゃないですか。
そのテストを受け取ろうとすると、「両手で受け取らんかい」と言われました。

でもまだこの段階では、めちゃ嬉しいという感じではありませんでした。

地学の先生は、成績上位者の名前を読み上げます。
これが、地学のテストで頑張ろうと思える一つの理由なんです。
だいたいいつも、80点くらいまで読み上げられるので、確実に呼ばれるとは思いました。

学年トップがこの教室(2・3組合同授業のクラス)に1人、2組にいます!
お、これはもしかしたら、と。
でも、2組は文系トップの人をはじめ強者揃いなので、学年1位はちょっと、と思いました。

「田中」と呼ばれた瞬間は、「今呼ばれたの自分?」と思ったね。
ちょっとびっくりしたのかな。
そしてやっぱり、マスクの下でニヤリとしました。

学年の地学選択者は90人弱で、僕はその中で1位タイでした。
僕と同じ点数の人が別のクラスにもう一人ですね。

それからしばらく感動に浸って、体がブルブルと震えていたわけです。
で、そんな中、先生が言うことには「地学は二次で出ないからな。地学ばっかり頑張っても……」。
まさに俺や!
コンスタントに高得点出せるのは地学と地理だけです。
他の教科も頑張ります、すみません。

でもまあ、学年1位ってのは気分いいですね。
だって学年1位は1人だけしかいないですからね(もう1人いるけど)。
もうちょっと考えてれば、単独1位も夢じゃなかったかな。

ただ、こうして1位取っちゃうと、次回はさらに頑張らなきゃいけなくなりますね。
さすがに1位は守れないとしても、名前すら呼ばれないと恥ずかしいことに。
いえいえ、次回は満点狙って頑張りますよ。

さて、地学で90点とったので、目標の平均80点も行ける気がしま……うーん……。
5時間目の地理が返却されるまで、平均85点でした。

保健……………………
現代文…………………

明日返ってくるのは、
世界史(さらに平均点を下げる要因の筆頭)
数学α(赤点続出と言ってたし、80点越えは想像できない)
英語Ⅱ・W(いつも80点以下だけど、頼みはこれしかない)
この4教科だけで、100点くらい点数落としそうです。
平均80は今回も達成できなさそう……。

明日に絶望するとともに、80点が永遠の目標だと悟りましたとさ。


では。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
358位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。