スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のソフトボール

こんにちは。


体育でソフトボールをしていますが、今日でソフトボールの授業は最後でした。

試合は1番打者の人が初球先頭打者本塁打を打ち、いい感じで始まりました。

僕は数試合前、サードの守備でやらかしたのでキャッチャーをやったりしていました。
今日の守備位置はレフト。
少年野球やってた時はフライの処理が下手だったためにセカンドをやったという経緯があり、外野の守備はいつも恐れを抱いているのですが、今日はやらかすことなく済みました。
そもそもフライが飛んできたのは1回だけだったし。
無理して取りに行ったらエラーしそうなものは、無難にバウンドさせてから取るようにしていました。

打撃のほうは、1打席目がショートへの凡ゴロ。
「あれ、もう打った?」よく言われます。

試合終了まで10分を切ったくらいのとき、5点差くらいで負けていました。
ところがここから打線がつながりだしました。
ヒットが続いて、もう回ってこないと思っていた2打席目が回ってきました。

1死2塁(2アウト交代)だったので、絶対にアウトになりたくないと思って打席に立ちました。
しかし緊張からか、2球空振りしてしまい、仲間からは罵声を浴びせられました。
「三振したら消される」と思って振った当たりはサードへのゴロ。
一瞬「終わった」と思いましたが、1塁が開いていたのが効いて1塁に出られました(記録はフィルダースチョイス?)。
次の打者がヒットを打って一人還り、僕も2塁に進みました。
この時点で1点差。

そして、先頭打者ホームランの1番打者の人の打順。
「どんな打球でもホームまで帰ってきてやんよ」、そんな気持ちでいました。
彼ならやってくれる、内野フライだけは打たないでね、と。

内野フライだけは打たないでね……。
打球は2塁後方へのフライでした。
それでも落とすかもしれないので、全力で走りました。
しかし、きっちり捕られて万事休す。

試合終了の挨拶のとき、彼は、僕の次の打順の人と僕のもとに歩み寄ってきてごめんなさいしてくれました。
そしてあいさつが終わるとみんなを集めて、膝をついて日本男児らしく土……。
とここで見計らったかのように強風が吹いて、終わりました。

あのイチローでさえ4割打てないんだから、打てない時があってもおかしくはないですよね。
その打てない時がたまたまあの時だった。
僕があんな小ざかしい出塁なんかせずにホームラン打ててれば、こんなことにはならなかったのに。
そんなに責任感じなくてもいいですよ。

でもやっぱり、最後であれは……。
笑わせてもらいました。


では。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
399位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。