スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ殺し

こんにちは。


本来、「ボケ殺し」とは、ボケた人への返答でボケて、最初にボケた人を困惑させることをいいます。
あるいは、ボケをスルーしたりすることも「ボケ殺し」ですね。
今回は、ボケることさえ禁じられたというお話です。

地歴の授業は世界史が必修で、日本史と地理はどちらかを選択します。
僕は地理ですが、地理選択者は少なく、クラスに14人です。
少人数ですが、少数精鋭ではありません。
これは最初の授業できっぱりと先生が言ったことです。

昼休み後の5時間目の地理は眠いものです。
なんせ14人なんで静かな雰囲気なんですね。
順番に当てていったら、授業が終わるころには二回り目が始まっています。

川の流水量の変化のグラフを読み取り、川の名前を選択肢の中から選ぶという問題でした。
メジャーな川もありますが、そんなに名を知られているわけでもない川も中にはありました。
僕の2つ前の人が、中央アフリカのバンギを流れる川をウバンギ川と勘で言って当たったところで盛り上がっていました。
(なお、今調べたところ、ウバンギ川の支流にとんでもない名前の川がありました)
残り2つとなったところで僕に回ってきました。

2つのうちの1つは分かっていたので、もう1つも消去法で判断できました。
答えを言おうとした時、生徒の中から「ボケろ」と声が上がりました。
2つしかない選択肢でボケるというのもムチャぶりですね。
しかしここは、言われたことは実行に移す僕のことです。
このフリを生かしたいという気持ちが出てくるわけです。
ただ授業中なので、そう簡単にボケるわけにもいきません。
まずはと思いきって、「ここはボケるところですか?」と言ってみました。
先生にというわけでもなく、フった人にというわけでもなく、何げなく言ってみました。

そこで先生、「じゃあいいです」と。
見事にスルーされました。
ボケることさえできませんでした。
「ここはボケるところですか?」で少し笑いを誘っただけでした。

これで終わりなら面白可哀そうな人で終わります。
ですが、残りの授業中に僕に当てられることはありませんでした。
順番を飛ばされました。
誰も気づいてないかもしれませんが、これは自分の中では、痛い人と思われたんじゃないかと感じています。

次の授業で当てられなかったらどうしようかと思います。
まあでも、先生は覚えていないでしょう。


では。

Comment

2009.05.28 Thu 16:02  |  

ボケ殺しがあるならつっこみ殺しもあるんじゃないだろうか。

つっこみが効かないとか。

  • #-
  • クリボー
  • URL

2009.05.30 Sat 15:03  |  コメントの返事

>クリボーさん
それはツッコミが下手なんじゃなかろかと。
そういえば、今年は大会出場するの?

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
164位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。