スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

train訪問④

続き。


タイトルを「train訪問」としているのにもかかわらず、実際にあったのはこの④からです。

trainくんに駅まで迎えに来てもらい、駅から5分ぐらいでtrain宅へ。
阪大周辺は坂になっているということで、駅でレンタサイクルを借りました。

大学周辺なので学生が多いものの、普通の住宅街が広がっている地域です。
ほとんど学生しかいない九大学研都市が異常なだけ。
とはいえ、外で見かける二十歳前後の人たちはほとんど阪大生なんでしょうね。
彼らが日本第3の総合大学に通っているのか。

夕食はtrainくんにお好み焼きを作ってもらいました。
関西ということでやっぱりお好み焼き。
お好み焼きを作るのは今回が初めてということで最初は試行錯誤している感じでしたが、おいしく召し上がらせていただきましたよ。

あまり自炊してないと彼は言ってましたけど、そぼろとかちょっとしたものを作ってたり、チラシで複数のスーパーの安売りをチェックしてたり、僕よりはるかにちゃんとしてました。
やっぱり自分が何もしなさすぎるだけなのかあ。

trainくんとの会話は、そうですね、ここに書いたところでみたいな話ですけれども。
これ書いていいのかわからないですけど、と言いながら普通に書きますけど、彼はウォシュレットじゃないとダメな人らしい。
そうじゃない僕にとっては全然信じられない話なんですが、そういう人たちにとっては重大な問題らしいですね。
僕にとっての耳かきとはひげ抜きみたいなものか。
僕の場合は耳かきと毛抜きを携行すればいいんですが、ウォシュレットは持ち運べませんからね。

シャワーの温度調節がよく分からなかった。

寝たのは12時前。
健康的ですね。
いいと思います。

そして、trainくんが落ちた。


続く。
スポンサーサイト

train訪問③

続き。


神戸まで行ったのはプロ野球を観るためです。
交流戦です。
3日ぶりです。
カードは広島東洋カープ対オリックスバファローズ。

三宮駅から、試合が行われるほっともっとフィールド神戸最寄りの総合運動公園駅へと向かう地下鉄は満員でした。
思いのほか総合運動公園駅まで遠いからスマフォンで暇つぶししようと思ってたのに地下では圏外。
地下鉄全線で電波が通じる福岡市営地下鉄が恋しく感じられます。

球場のゲートを通り、人ごみを抜け、グラウンドの芝が見えた瞬間というのは何回目でも気分が高揚します。
今回の席は三塁側内野指定席Bです。
位置は三塁コーチャーズボックスの後ろあたり。
周りにいるのはカープファンばかりです。

周りの人たちがユニフォーム着てたので、僕も着たくなりました。
球場内のショップでカープTシャツ買いました。
梵のだけたくさん余ってた。
Tシャツじゃなくてレプリカユニフォーム着てる人が大多数でしたが、さすがに8,000円出す気にはなれなかった。

この日のオリックスはブレーブス復刻ユニフォームだそうで。
チアの人たちもブレーブスのユニフォーム着てて、ブレーブス時代のなんとかっていう投手が始球式してました。

カープ先発は前田健太、バファローズ先発は寺原。
エースだからさすがに勝つだろうと思ってました、が……。
貧打ですなあ。

内野席で応援できるのかよく分からなかったけど、とりあえずスティックは持ってきてました。
内野席はスクワット応援はできないけどスティックは叩いても大丈夫みたい。
チャンステーマはあったけど、得点シーンがないと盛り上がらないよなあ。

帰りの電車は行き以上に混雑してました。
危険防止のため女性専用車両が解除されたぐらいです。
その女性専用車両に乗ってたんですが、後から乗ってきた女性のみなさんに疑いの目で見られました。
僕は何も間違っちゃいない。

trainくんは僕の下宿先にも何度か足を運んでくれていました。
そのときはいつもパンを持ってきてくれていたので、お返しにと思って僕もパンを買おうと。
でも、どこのパン屋さんがいいのかよく分からない。
三宮地下街で適当に選んだところでパンをいくつか買いました。
そのお店の隣にモロゾフがあったので、そこでプリンも買いました。

それから行きと同じように阪急神戸線特急で梅田方面に行って十三駅で宝塚線に乗り換え、大阪府豊中市にあるtrainくんの下宿先へと向かいます。


続く。

train訪問②

続き。


おなかが空いた、というか何もすることがないので、朝食を。

とはいえ、朝7時から開いているお店なんてないですよ。
なので、マック……、マクドに行こうとなりました。
マクド、大阪駅周辺にはいくつかあるみたいですが、どこにあるのかよく分からない。
阪神百貨店にあるのが一番近いようなので、阪神百貨店の周りをぐるぐると回って、やっとのことでマクドナルドを見つけました。

朝マック、マックグリドルソーセージ。
クルーの人の関西弁がきつくて、ちょっと何言ってるかわかりませんでした。
地下街を歩く人を眺めながら立ち食いしました。

さてさて、これからどうするか。
10時ごろに大阪を出て神戸に行くので、それまでの間をどうやって持たせるか、ですよ。

そこでJR大阪環状線一周。
ただ、完全に一周してしまうとルール違反なので、大阪駅の隣の駅までのきっぷを買って大回りします。
当初は大阪駅の西隣の福島駅まで外回りで行こうという計画でした。
ですが、trainくん情報によると、東隣の天満駅のほうが周りにいろいろあるとのことだったので、急きょ内回りに変更しました。

環状線の駅メロディ、聞いていて心地よいです。
でも、駅に着くごとに流れてるので、ちょっとくどいかも。
大阪市街の景色を楽しみつつ、ぐるっと天満駅へと向かいました。

天満駅周辺には、日本一長いアーケード商店街である天神橋筋商店街があるとのこと。
これはもう最初から最後まで歩いてみるしかないでしょ。
と思ったけど、天満駅が位置するのは商店街の中央付近。
ここからまずどちらかの端を目指さなければなりません。
でもせっかくだから歩いておきたい、時間もたっぷりあるし。

ということで歩きました。
南北2.6km、18分で歩きました。
かなり早足ですよ、これは。
そうそう、大阪天満宮にも寄ってきました。

当初はここから梅田まで歩くつもりでしたが、さすがにきつい。
なので天神橋筋六丁目駅、通称天六からなんやかんやで梅田まで行きました。

梅田からは阪急電車で三宮まで向かいます。
阪急梅田駅名物の三方面同時発車を見ながら。
阪急の車両はすべて小豆色に統一されていていいですね。
そして速い、安い。
博多から佐賀までも300円台だったらもっと気軽に帰省できるのに。

昼は三宮地下街でとんかつを食べました。
お値段そこそこしましたが、旅行中は出費を惜しむべきではないという考えなので。
ご飯みそ汁キャベツのおかわり自由だったから、どうせならたくさん食べておけばよかったかも。


続く。

train訪問①

こんにちは。


先週末は、今年大阪大学に入学した高校の友人trainくんに会いに行きました。

行きは夜行バスで向かいます。
例の事故があったので回避したほうがいいんじゃないかという意見もあるでしょうが、事故が起こった後だからこそバス会社側も注意を払っていると僕は思います。

バスは22時に博多駅発。
20時30分ごろに家を出て、お茶を買って、博多へと向かいました。
睡眠導入剤とエアー枕を忘れないように。

福岡から関西に向かう夜行バスっていろいろあるんですね。
同じバス会社でも2台使ってたり。
さすが関西、広島行きとは違いますわ。

今回は通路側の席。
隣は男子大学生。
通路側なので、足を通路にガッとできますね。

北九州市のめかりPAまでは起きて本を読んでました。
地理学の演習で使う新書。
文学部のくせにこの1年で読んだ本は2,3冊。
1時間半ぐらいで結構読み進められました。

トイレに行った後、睡眠導入剤を飲んでエアー枕を膨らませました。
この睡眠導入剤、1回2錠と大きく書かれてあるのですが、6錠のうち3錠しか残ってませんでした。
前回3錠も飲んだのかよ。
3錠も飲んだら興奮するって書いてあるのに。

それで寝ようとするんですが、やっぱり寝られませんね。
睡眠導入剤を飲むのが遅かったからかもしれませんが、夜行バスで寝られないのは体質的な問題なのでしょうか。
東広島市の小谷PAまで、寝てるか起きてるかよく分からないような状態でした。
でも、2時30分から6時過ぎまではちゃんと寝てた、はず。

兵庫県の三木SAでトイレに行くときは意識が朦朧としていて、バスから降りるとき落ちそうになってました。
でも、トイレから帰ってきたらなかなか目覚めがよくて、そこからずっと大阪まで起きてました。

大阪は梅田のどこかよく分からない場所で降ろされました。
西日本一の繁華街といえど、早朝だとやっぱり人通りは少ないんですね。
そりゃそうか。


続く。

交流戦 vs.福岡ソフトバンク

こんにちは。


プロ野球交流戦が始まりましたね。
普段はない対戦が見られるのはいいですが、試合日程がスカスカになるのがプロ野球ファンとしては残念。
僕が応援する広島東洋カープは、昨日から福岡ソフトバンクホークスと対戦しています。

今日はその、カープ対ホークスの試合を観戦してきました。
昨年度をもってサークルを引退された3学年上のH先輩と、1学年上の先輩2人の4人で行きました。
この4人のつながりは何かというとカープファンだということ。
先日行われた寄席の際にH先輩から持ちかけられて、今回の観戦が実現しました。

唐人町駅で1学年上のT先輩・M先輩と待ち合わせののち、ホークスタウンでおつまみを購入。
それから福岡Yahoo! JAPANドームへと向かったのですが、すでにヤフードームにはH先輩がいらっしゃいました。
自分たちが先に行って席を取っておくという手はずだったため、待たせてしまって申し訳ありませんでしたが、ちゃんと4人横並びの席に座ることができたので良しとしましょう。

今回の席はビジターパフォーマンス席です。
応援団の人たちがすぐ近くにいます。
周りの人たちはみんなカープカラーの赤いシャツを着ていて、熱気が伝わってきます。
いつの間にかM先輩も石井琢郎仕様の赤いシャツに着替えていました。

カープの選手は全体的に早打ち気味で、なおかつ6回途中まで1人のランナーも出せずにいたので、あっという間に終わりました。
一方でホークスの打線は序盤から好調で……。
短い攻撃と長い守備です。
統一球のこの時代に6-0とかねえ。

ただ、カープの7回の攻撃は盛り上がりました。
終わってみれば2点「しか」取れなかったわけですが、今まで沈黙していた打線がつながって面白かったです。
カープの応援スタイルといえば、そう、スクワット応援。
今回初めて、スクワット応援に参加しました。
チャンスになってくると無意識のうちに選手名を言う声が大きくなります。
周りの人たちとの一体感を感じることができて幸せでした。
H先輩は選手の応援歌全部歌ってました。
カープ愛だなあ。
僕は一部の選手の応援歌しか覚えてなかったので、あまり応援歌は口に出していません。

結局、試合は6-3でホークスの勝利に終わりました。
でも一方的な展開というわけではなかったので、見応えのある試合でした。
5年間一軍のマウンドから遠ざかっていた河内投手の復活登板を見られたというのは貴重な体験でした。
一軍昇格の公示が出ていたのでもしかしたらと思っていましたが、投球する河内投手を見て感激しました。
あと、ヤフードームの屋根が開いた状態で観戦できたというのも貴重でした。
1か月前に開けたときは強風のため途中で閉めたらしく、試合終了まで開けていたのは実に4年ぶりだとか。
しかも、1か月前も4年前もホークスの先発投手は、今日登板した新垣投手だったらしいです。

欲を言えばカープに勝ってほしかったし、小久保選手の2000本安打も見たかった。
どっちも見られればいいと思ってたんですが、どっちも見られないとは。
どうでもいいですけど、1日とか1年の安打数は「200安打」のように「本」をつけないのに、2000本安打などといった大台のときは「本」をつけるというのが不思議。どうでもいいけど。

実は、今週末に神戸で観戦する予定だったりする。


では。

遅刻危機

こんにちは。


九州大学には「ぎゅっとe」などという英語の授業があります。
パソコンに向かってひたすら問題を解き続ける作業ゲー。
ぎゅっとeに対して思うことはいろいろとありますが、今回の記事では蛇足なので割愛します。

今日はぎゅっとeの中間試験。
中間試験は3回あって、1回あたりの配点は15点です。
少ないようで結構貴重な点数ですよ、これは。

というわけで昨日はテスト勉強をしていました。
いや、してたかな。してたようなしてなかったような。
「今やる気出ないから明日早く起きてやろう」まあそんな感じ。
朝6時に目覚ましをセットしてから寝ました。

いろいろと夢を見ましたね。
覚えてないけど。

目覚ましが鳴る前に起きました。
感心、感心。
それにしても、6時前にしては明るいなあ。

起き上がって時計を見ました。
9時15分
えっと、あれ、どうしてこんな時間なのかな。
今日って、もしかして、テストだったっけ。
1限目の授業が始まるのは8時40分。
これはやってしまいましたなあ。

起きた瞬間、絶望へと追いやられました。
今から行ってもテストには間に合わないんじゃないか、これ。
15点分の点数はゼロ、か。
次からのテスト頑張るしかありませんねえ。
とかなんとか思いながら、スマフォンを手に取ってTwitterを見始めました。
暇つぶしね、これ。

同じクラスの人たちのツイートを見ると、テスト開始遅れたとか。
でもまあ、30分も経った今だったらもう始まってるでしょう。
そして着くころにはテストの時間終わってるでしょう。

いや、そういうわけじゃないらしい。
まだ始まってないらしい。
あれ、これ今から行っても間に合うんじゃないか。

すぐさま身支度を始めました。
今朝シャワーを浴びるつもりだったけど結局その時間なかったのは秘密。
はやいぞたなつね。

バスに乗ってる間、Twitterで情報収集。
9時30分に始まる予定だったけど、それが遅れてるらしい。
9時45分開始予定だとか。
現在時刻は9時40分。

教室に着いたのは9時48分ごろ。
それからパソコンにログインして、テスト始めたのが50分。
たった5分の遅刻で済むとか奇跡ですよ、これは。

しかし、ろくにテスト勉強してないと難しいようで。
結局、回収できたのは15点中の8点か9点とかいったところでしょう。
まあ、こんなもんか。
これはしょうがない。
次から頑張る。

僕たち地理学研究室の紅一点の子はバイトのために急きょテストを欠席したそうで。
大御所ですなあ。


では。

カムバック賞、カムバックなるか

こんにちは。


プロ野球の世界には、「カムバック賞」なんてものがあります。
故障などによるブランクから見事復活した選手に贈られる賞です。

ところがこの賞、毎年毎年贈られているというわけじゃないんですね。
カムバックした選手がいなければ誰にも贈りようがないから当然っちゃ当然。
ですが、セ・リーグでは2009年から、パ・リーグに至っては2002年から10年間も該当者なしの状態が続いてるんです。
いくら何でもでなさすぎじゃないか。
もはや、このカムバック賞自体がカムバック賞を贈られるような存在になってきてるわけです。

今年こそ出てきてほしい。
ということで、今年のカムバック賞を予想してみたいと思います。

まずはセ・リーグから。
今の時点で濃厚なのは山本昌(中日)でしょうか。
あとは……、まあ、山本昌ぐらいしかいないのかな。
今年で47歳ですからね、統一球というのがあるにせよ、ここまでの成績を残してるというのはすごいベテランですよね。
まさにレジェンド。

それではパ・リーグ。
パ・リーグは候補が何人かいますね。
有力そうなのはグライシンガー(千葉ロッテ)。
去年も何試合かは登板してるわけですけれども、防御率が素晴らしい。
これまでに外国人選手の受賞はないので、その辺どうなのかってのはありますけれども。

あとはサブロー(千葉ロッテ)。
去年いろいろあったから、それからのカムバックということで。
そんな感じ。

そして、まだ現時点では復活してない選手なんですが、荻野貴(千葉ロッテ)。
あと少しで復帰するらしい。
今年こそ、再び故障せずに最後まで頑張ってほしいと期待です。
荻野大好き。
千葉ロッテばっかりじゃないか。

とまあ、こんな感じで予想してみました。
で、僕の結論はこんな感じ。

セ・リーグ 山本昌(中日)
パ・リーグ 該当者なし


では。

スパゲッティ茹で

こんにちは。


パスタとは呼ばない。

朝はいつも「MOCO'Sキッチン」を見ています。
かといって、料理に目覚めたわけではありません。
レトルト食品の分野を着々と開拓していっております。

レトルト生活の中でも割と高頻度で食卓に出されるのが、そう、スパゲッティです。
このスパゲッティ、鍋と皿があればすぐに食べられちゃうのです。
まあ、レトルト食品ってのは普通そうなんですけれども。

いつも買っている麺は、トップバリュの1.6mmの100gごとに束ねてあるもの。
パスタソースはプライベートブランドじゃないものを使ってますが、麺は違いがよく分からないのでトップバリュ製品です。

さてさて、100gで一人前ということなんですけれども、100gというのは男子大学生の1回の食事にしてはやや物足りないんですよね。
だから100gを2束、200g一気に食べちゃいます。
200gだとちょっと多いんですよ。
多いんですけれども、そこは、大は小を兼ねる的な発想で。
昼飯あんま食べないからええじゃろ。

トップバリュのスパゲッティは1袋500gなので、200gずつ食べていくと100g余ります。
だから、2袋目の最初の100gと合わせて200gとなり、2袋1000gで5食分使い切るわけです。

先日、スパゲッティでも食べようかと思ったときが、その1袋目と2袋目を100gずつ使うときでした。
そして、2袋目のスパゲッティを開けたとき、2袋目が1.6mmではなく1.4mmであることに気づきました。
1.6mmを買ってきたつもりが1.4mmだったんですね。

1.6mmのゆで時間は7分、1.4mmのゆで時間は5分。
太さが違うのは不本意ですが、2分ずらせばとりあえず調理時間は大丈夫でしょう。
2分の時間差を設ければ問題ない。

というわけで、1束入れたちょうど2分後にもう1束を入れました。
これで完璧。
1.4mmを入れた2分後に1.6mmを入れたから問題ない。

うん。
うん?

いや、それはおかしい。
1.6mmを先に入れるべきだったのではないか。
確かに。

どうするのが最善の策なのかわかりませんでした。
とりあえず、間を取って6分茹でとけば問題ないだろう。
結局、1.4mmは3分長い8分間、1.6mmは1分短い6分間の茹で時間となりました。
問題なくないじゃん。
なんか、麺が若干、鍋にこびりついてるし。
焦げてるし。

マ・マーのミートソース(2人分)をかけて、いただきます。
太いほうは大丈夫。
ラーメンは硬麺を好む九州人、何にせよ硬いほうがいいのです。
が、問題は細いほう。
何なんだ、この歯ごたえのなさは。
そうめんじゃないんだから。

その数日後、またしてもスパゲッティ。
太さは1.4mmなのにも関わらず、1.6mmのノリで7分間茹でてました。
またやらかした。


では。

新歓コントライブ2012

こんにちは。


いつだったかな、3週間ほど前の金曜日に、九大落研の新歓コントライブが伊都キャンパスにて行われました。
落語研究会だけど落語はしない。
コントライブだけど漫才はする。
それが九大落研の新歓コントライブ。

1年前の僕は、それを観る側でした。
落研に入って1年経った僕は、演じる側になりました。

僕と同じく文学部2年生のpnskとコンビを組んで、コントをしました。
大まかな流れを相方が考え、詳細な台本は僕が作りました。
相方がボケで僕がツッコミ。
コントのテーマは、みんな怪しいサークルには気を付けてね、みたいな感じです。

練習は、割とこなしてたほうだと思いますが、どうなんでしょう。
本番近くになってグダグダしてたからなあ。

お客さんの反応は、まあこんなもんだよなあ、と。
ネタに意外性が全くなかったですからねえ。
「オチが面白い」とよく言われました。
でも、オチは笑いを狙いに行ったわけじゃないんですよね。
笑ってもらえて結果的にはよかったんですけど、ちょっともやもや。

コントがすべて終わった後は、コントライブ出演者による大喜利でした。
うん、これは改善すべき点が多いですな。
こんなこと自分で言っちゃアレなんですけども、僕が大喜利でスベることはほとんどないんです。
この答えどうなんだろうって熟慮したうえで発言するから。
ところが、ドヤッと思いながら出した答えが思いのほかウケなかったからどうしたものか、という話。
あまりフォローできなかった。
これはいけませんねえ。

ピンコントをしようとか考えているところ
と、Twitterに書いたんですが、特にビジョンがあるわけでもございません。
最近、バカリズムのライブDVDをバカみたいに見てるので、1人でするのって面白そうとか思ったりするのです。
DVDを全部見終わってしまったらどうでもよくなるのかもしれない。
気分次第です。


では。

京都旅行4日目

続き。


門司港からバスとか電車とかで家に帰って終わり。


では。

2012年4月の鑑賞まとめ

こんにちは。


今月より毎月1回、前月に観た映画などなどの記録を掲載することにします。
なお、いつまで続くかは分かりません。


4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:20本
観た鑑賞時間:2568分

[More...]

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
231位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。