スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校3年間の振り返り

こんにちは。


これが最後の『佐賀ん高校生日記』になると思います。

最後のこの記事では、今までの高校生活を振り返ろうと思います。

1年
何度も申し上げてきたとおり、僕にとっての高1は『暗黒時代』です。
誰とも話すことなく学校が終わることもしばしばでした。
今思えば、最初の唐津研修のとき、もっとみんなと話すべきだったなと。
高木くんたちのグループに入れそうで入れなかった。
でも、3学期になってから、ちょっと活発になってきました。
まあ、クラス内ではなく、隣のクラスの人たちとの付き合いが始まったので。

2年
暗黒時代から脱却し、ネタ要員としての地位が固まりました。
でも、高2のときの自分は、自分にはできないことをやろうと、背伸びしてた感があります。
素の自分を出せてなかった。
1年間生徒会活動をしたこと。
これでいろんな人たち、特に前期会長や後期文化委員長と出会って、今までの小学中学の狭いコミュニティから抜け出せたと思います。

3年
自分のありのままの姿を出せたと思います。
のびのびとできたのは、やはり中学バレー部で一緒だった2人の力が大きいです。
何より、自分が学校生活を楽しめたから良かった。
そして文化祭で多くの人たちに知ってもらえて、本当にいい1年でした。
高木くんと交流を深めることができましたし。

高校3年間を通じて、僕はどうだったんですかね。
いい高校生活を送れたと言えるのかな。
大人になって、高校時代を思い出したときに、その時の自分はどんな姿なのだろう。

これで高校生も終わりだと思うと、なんか自分らしくない文章になってしまいました。
慣れないことするもんじゃないな。

このブログはこれからも続けていきます。
どうぞ、よろしくお願いします。


では。
スポンサーサイト

徒然たなつね大学入学準備号

こんにちは。


明日、佐賀から消えるので、荷作りをしました。
いや、広島から帰ってきたら、自分の部屋にたくさんの袋が置いてありました。

荷作り

いろいろ持って行くんですね。

机の上はこのままで。
汚い? 田中にしてはきれいなほう。

明日から忙しくなりますね。


では。

第二次広島遠征 まとめ

続き。


高校最後の旅でした。

いろいろありましたが、充実してました。
当初は4時間暇になる予定だったので。

うーん、旅行のときはお金を惜しむべきではありませんね。
旅行のときはそういうのは忘れよう。
読者のみなさん「お前、安い交通手段使ってるやろ」
tanatsunet田中「あれは旅行前だからええんやで」

今回の旅では、多岐にわたって、岡崎くんにお世話になりました。
何度もメールしちゃって。
ありがとうございました。

たった24時間なのに、記事書きすぎですね。


では。

第二次広島遠征 その十六

続き。


JR博多シティで何かしようと思ったんですが、一部の食事屋さんしか開いてませんね。
だってまだ7時だもの。

しょうがないので、電車に乗ります。
下りだし、そんな多くないやろ。

人多いんですね。
どこが自由席かもわからない。
僕が座ったところには机がついてましたが、あそこ自由席で良かったんですよね。
まあ、何も言われなかったし。

今後も広島に夜行バスで行くことはあるでしょう。
その時のために今のうちから安眠グッズを買っておこうと。
ただ、どこに行けばいい分からない。

もう帰ろう。


続く。

第二次広島遠征 その十五

続き。


さて、これからは寝るわけですが……。

まあ、この「寝る」というのが、前回の広島旅からの課題ですよね。
眠れないんです。

なんなんでしょうね。
他の人はぐっすり寝てるんです。
うらやましい。
僕は全然、だめ。

2回目は慣れるというのを聞いたんで、それに期待してたんですが、無理でしたね。
何なんでしょう。
寝よう寝ようと思うのが逆効果なんですかね。

ウォークマンの「深夜におすすめ」の音楽を聴きました。
ホラー系の音楽が流れてきて、余計に眠れなくなりました。

仰向けで寝なくちゃいけないというのがつらいです。
いつも横向きで寝てるので。
枕のありがたみが分かりました。

で、何時に寝たかというと3時半。
消灯後3時間も何してたんだろう。

起きたのは5時半。
博多には7時着なんだから、もっと寝てればよかったものを。


続く。

第二次広島遠征 その十四

続き。


僕の隣の席には誰もいませんでした。
これはよかったですね。

順調に高速に入って、PAで小休憩。
かと思いきや、駐車場が空いていないという……。

次のSAで休憩を取ることになりました。
PAで運転手さんが駐車場を探していたときは何ともなかったのですが、次のSAに行くと言われると、急におなかの調子が……。

次のSAってすっごく遠いんでしょ
なんて思ってたらすぐに着きましたね。

さっそくトイレで……。

胃腸薬とかないかなと売店を見ていたら、バスに乗るのが一番遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

あ、SA/PAでバスから降りるときは、ちゃんとバスの位置を確かめとかないといけませんね。
間違ってトラックに乗りそうになった。


続く。

第二次広島遠征 その十三

続き。


広電ののりばに並んでいました。
運行間隔は5分。
すぐに来ます。
今度は古い電車でした。

乗ったとき、なんか変な感じでした。
整理券がない?
あー、まあそういうこともあるんですかね。

うーん、次の電停はなんて言いました?
これ、乗り間違えてる?

そうとなれば、すぐに「とまります」ボタンを押します。
広島から3つ目で降りるなんて、絶対に他の人から「あいつ間違えたな」って思われるでしょ。
いや、実際そうなんだから仕方ありませんが。

とりあえず、元の路線に戻らなきゃ。
走る、走る。
大きな袋を持って走る。
リュックサックが左右に大きく揺れる。

元の路線に戻ったのですが、このままバスセンターまで走っちゃえと。
1kmか。

酔っぱらってる人がたくさんいますね。
前を歩いていたカップルがいきなり接吻して、なんで走りながらそれを見なくちゃいけないのかと。

出発10分前に着きました。
なんだ、間に合ったじゃん。

ただ、汗が半端じゃなかったです。
そして、どうして1番のりば近辺にトイレがないんでしょうか。

まあ、なんやかんやあったけど、バスには間に合ってよかったです。


続く。

第二次広島遠征 その十二

続き。


広島駅に着いたら、とりあえず、おみやげを買います。
読者のみなさん「また買うんかい」
tanatsunet田中「また買う」
・じゃがりこお好み焼き味
・阿藻珍味 尾道ラーメン

時刻は22時過ぎ。
まだ夜ご飯食べてません。
構内にマクドナルドあります。
行きましょう。

まさか、広島に来てマックに行くことになるとは。
いろいろ新製品にチャレンジしてみますが、結局「てりやきマックバーガー」あたりに落ち着きますね。
手が汚れるけど。
新しいリュックサックが汚れたけど。

コインロッカーから荷物を取った後、ローソンに行きました。
エア枕とかないかなと思ったんですが、そらないわな。
おみやげの袋3つも持ってると邪魔なので、大きな袋を買って一つにまとめました。

おみやげ
この袋、450円します。

これから路面電車でバスセンターまで行きます。


続く。

第二次広島遠征 その十一

続き。


船着場から厳島神社まで歩いてみたのですが、どの店も開いてない。
そうですよね。
だって、もう観光客いないですもん。
旅館ぐらいしか開いてませんね。

だんだん、厳島神社が見えてきました。
夜の厳島神社 遠景

だんだんと近づいてきて。
Twitterに載せた画像が一番きれいに撮れてたんですけど、こんな感じ。
夜の厳島神社 近景

この、夜の厳島神社大鳥居は素晴らしかったです。
写真じゃすべてを伝えられないんだよなあ。
もしこの僕に彼女とかできちゃったりしたら(仮定)、この景色を一緒に見たいですね。

去年は朝8時、今年は夜9時と、どちらもちょうどいい時間帯じゃないのですが、いいもの見ることができましたね。

さて、船着場に戻ります。
で、出港して、今度はフェリーが移動しているのが分かりました。

予想以上にフェリーが早く着いて、乗る予定だったものの一本前の広島方面行き電車に乗ることができました。

広島駅改札を通って、青春18きっぷの役目は終わり。


続く。

第二次広島遠征 その十

続き。


宮島方面の電車は、会社帰りのサラリーマンやOLでいっぱいです。

宮島口駅から歩いて宮島フェリーの船着場へ。
この時間です。
地元民しかいません。

20分ぐらい待って、フェリーに乗り込みました。
で、路線検索とかしなくちゃいけなかったので、ずっと携帯電話の画面を見ていました。
フェリーに乗り込んだときからずっと同じモーター音が聞こえてたので、早く出港しないのかなと思ってました。
そう思ってたら、対岸に着きました。

いや、もう、これは本当の話です。
アナウンスが入るまで全然気づきませんでした。
びっくりした。

本土行きのフェリーが出港する21時25分までに船着場に帰ってくる。
それができなければ、帰りのバスに間に合いません。


続く。

第二次広島遠征 その九

続き。


大和ミュージアムの中では何もしてないのに、携帯電話のバッテリー残量が20%から10ポイント近く下がってました。
バッテリーを切らさないようにしないと。
とか言いつつ、呉からの電車の中でいろいろやってたんですけど。

車内でデジカメを落としちゃいました。
ドアのところのギザギザしてるところだったから大丈夫、なはず。

広島駅に着いたら、真っ先にローソンに向かいます。
明かりがついてないから閉まってるのかと思った。
節電中なんですね。

すぐに充電できる充電器が欲しいんです。
いや、もう、車載なんとかはついてなくていいから。
なんか、ごちゃごちゃしててややこしいですね。
次行きます。

駅構内のコンビニに行きました。
ああ、ICOCAのキャラクターがついてるのとかいいから。
なんか、いろいろあるんですけど、乾電池が付属してるのかを明記してほしい。
じゃあ乾電池も一緒に買えばいいでしょ? いや、乾電池全部売り切れなんですよ。

そんな中、すぐに使える充電器とかなんとかいうのを見つけました。
700円ぐらいで使い捨てですが、この際そんなこと気にしない。
どうにかバッテリー切れの前に間に合いました。

充電器
持ちにくいけど気にしない。

ほっと一息ついたら、コインロッカーにおみやげを入れに行きます。
300円って、大和ミュージアムと同じじゃん。
リュックだけにします。
これから宮島に行くので。
はい、19時過ぎですけど何か?


続く。

第二次広島遠征 その八

続き。


呉にやってきました。
目的地は、大和ミュージアムです。
ゆめタウンの中を通らなければいけないのか。
さすが地元企業。

大和ミュージアム

こういうところです。
名前の通り、戦艦大和に関する資料館です。

建物の中に入ると、おねえさん達に券売機へと案内されました。
いや、見えてるから分かります。
僕がカープの袋を持っていたので、「カープファンなの?」と訊かれました。
で、まあ、今回は中止になったけど、こうこうこうでここに来ることになりましたというのを話しました。
それが旅行中にした唯一のまともな会話。
入館料は高校生が300円、安いですね。

呉市の歴史とか、戦艦のこととか展示してありました。
へぇ、なるほど。

お母さんたち「子どもたちはこっちのほうが楽しいわよね」
とかなんとか言ってたのが、ここ。

こどもたち

なんやかんやできるっていう。
僕も楽しみました。
でも、「1人は○○をやって、もう1人は××をやってね」とかいう実験はできませんね。

ここでもなんやかんや買いました。
・海軍さんのカレー&珈琲セット
・大和サブレ小
・YAMATO人形焼
誰か貰わないでしょうか。

呉造船所

これが造船所ですよ。
なんだかよく分からないけど、すごいです。

これで呉とはお別れ。
この時点で18時です。
広島での滞在時間の半分が過ぎました。


続く。

第二次広島遠征 その七

続き。


暑いですね。
現在、上のシャツを3枚ローテで回していまして、そのうちのエース格を着ていったんですが、生地が厚いので、暑い。

ここから大幅に計画変更です。

岡崎くんより「青春18きっぷ」をもらっていたんです。
2,000円払ったので、元が取れるように遠くへ行こうじゃないかと。

行き先は呉。
造船所とかがあるところ。

広島駅の改札通ったのが15時33分。
呉方面へ向かう電車の出発が15時33分。
間に合わんやん、そう思ってゆっくり歩いてたら、まだおるやん。
急いで階段を駆け下りましたが、残念ながら、はい。

20分後の電車を待ちます。

あの、電車が古いですね。
あ、レトロな感じですね。

正面に座ってる小学生の女の子、股を閉じてください。
隣の席では、おじさんたちが原発についていろいろ話してました。
お好み焼きにガーリックを入れたため、僕のマスクはガーリック臭かったです。
あ、口臭なんですか。


続く。

第二次広島遠征 その六

続き。


払い戻し手続きが終わった後、スタジアム内にあるグッズショップに立ち寄りました。
試合やってるときだと、ごちゃごちゃしてて行けませんからね。
あんまり人がいない、こういうときに行っておきましょう。

いやあ、いろいろあるものですね。
カープのウェブサイトにも通販で買えるのがありますが、取扱商品数がその日じゃありません。
どれにしようか迷いますって。

迷ったなら、迷ったの全部買っちゃえばいいじゃない。
値段が高いのはあまり買ってませんけど、たくさん買ってきました。
・キティプチタオル(必勝シャモジ)
・ティッシュカバー(ホーム)
・ネームシャーペン前田健
・カープトランプ
・2011年度版イヤーブック
・カープイッチまん
・カステラこいのぼり袋入青
・元祖鯉ハンカチタオル(白)
・カープマウスパッド(赤)
うん。

モニュメントとか、行きは何枚か撮っただけでしたが、なんか申し訳ないでしょということで全部撮りました。
選手紹介パネルも全部撮りました。

道行く女子高生たちが、マエケンがどうのこうのじゃけんとか言ったりしてて、地元に根付いてるんだなってことがよく分かりました。
あと、「じゃけん」というのがかわいいですね。

これからまた広島駅に戻ります。


続く。

第二次広島遠征 その五

続き。


マツダスタジアムへは去年行きました。
広島駅からスタジアムに向かう途中、道端になんかいろいろあるんですよね。

マツダスタジアムへの道中

選手紹介のパネルが2011年版になってました。
批判的なことも普通に書いてるんですね。

マツダスタジアム

メインゲートへと続くこの道を歩いているときが興奮しますね。
ここには、歴代選手のモニュメントがあります。
そういえば、去年の試合では衣笠氏がモニュメントの除幕式やってました。

この日、球場ではカープとジャイアンツとの練習試合が行われていました。
もともとこの日は同カードの公式戦の予定でしたからね。

練習試合

柵があるので中には入れません。
一塁塁審しか見えないじゃん。

払い戻しの受付は1階にあります。
なんだ、せっかく上まで行ったのに。

中止になった試合のチケット購入者に対しては、後日の試合の優先販売が行われています。
後日の試合というのは4月15日から17日。
無理ですね。
払い戻しだけでいいです。


続く。

プロフィール

たなつね

Author:たなつね
生年月日:1992年8月27日(21歳)
性別:男
血液型:B型
現住地:日本 佐賀県佐賀市
職業:大学生

ブログランキング

最近の記事+コメント

月別カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

カウンター

ブログ内検索

ブログバロメーター

リンク

ジョギングの記録

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
406位
アクセスランキングを見る>>
Copyright © たなつね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。